前野ウルド浩太郎のおすすめランキング

プロフィール

前野ウルド浩太郎(まえの うるど こうたろう)
1980年秋田県生まれ。弘前大学卒、神戸大学大学院自然科学研究科博士課程修了、京都大学白眉センター特定助教を経て、国立研究開発法人国際農林水産業研究センター研究員。モーリタニアでの研究活動と意欲が認められ、現地では最高の敬意が込められているミドルネーム「ウルド」(~の子孫の意)を授かり、通名・研究者名にする。「研究のことを世に知ってもらう宣伝活動と研究活動の2軸を柱にバランスを考え」活動中。主な著書に『孤独なバッタが群れるとき――サバクトビバッタの相変異と大発生』、第6回ブクログ大賞、第71回毎日出版文化賞受賞作『バッタを倒しにアフリカへ』。

前野ウルド浩太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

前野ウルド浩太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)』や『バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)』や『孤独なバッタが群れるとき―サバクトビバッタの相変異と大発生 (フィールドの生物学)』など前野ウルド浩太郎の全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

3499
4.26
前野ウルド浩太郎 2017年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R2.1.9 読了。  とにかく面白くて一気読みしました。  ファーブルに憧れて、昆虫学者の道へ。サバクトビバッタの生態調査、防除技術の開発のため... もっと読む

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

375
4.29
前野ウルド浩太郎 電子書籍 2017年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても良かった ちょっと盛り過ぎ感もあるけどバッタ大好き人間 前野さんのモーリタニア滞在3年間のドキュメンタリー小説。著者が子どもの時読んだファーブ... もっと読む

孤独なバッタが群れるとき―サバクトビバッタの相変異と大発生 (フィールドの生物学)

361
4.47
前野ウルド浩太郎 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は虫が苦手である。 小さい頃は確かに、兄弟と蝉取りをしたり、オタマジャクシを育てたり、毛虫すら触ったりしていた。 母は(内心無理ィ!と思っていたらしいが... もっと読む

ウルド昆虫記 バッタを倒しにアフリカへ

55
4.80
前野ウルド浩太郎 2020年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

他の本を探してて、ふと顔をあげたら視界に入ってきた…わー!!!なんか進化してる。嬉泣 久しぶりに心が高鳴って興奮冷めやらぬままレジへ。 妹と母になに... もっと読む

バッタを倒しにアフリカへ

1
4.00
前野ウルド浩太郎 電子書籍 2017年5月26日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 920
バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。それが、修羅への道とも知らずに……。『孤独なバッ... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示

前野ウルド浩太郎の関連サイト

前野ウルド浩太郎に関連する談話室の質問

ツイートする
×