町山智浩のおすすめランキング

プロフィール

1962年生まれ。映画評論家。1995年に雑誌『映画秘宝』を創刊した後、渡米。現在はカリフォルニア州バークレーに在住。近著に『映画には「動機」がある 「最前線の映画」を読む Vol.2』(集英社インターナショナル)、『最も危険なアメリカ映画』(集英社文庫)、『町山智浩の「アメリカ流れ者」』(スモール出版)などがある。

「2020年 『町山智浩のシネマトーク 怖い映画』 で使われていた紹介文から引用しています。」

町山智浩のおすすめランキングのアイテム一覧

町山智浩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)』や『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)』や『トラウマ映画館』など町山智浩の全420作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)

1050
4.14
町山智浩 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカン・ニューシネマが生まれてから軌道に乗り衰えていくまで(1967から1979)を、代表的な作品をもとに描いた評論。 やたら難解でマイナー作品を扱... もっと読む

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)

940
3.64
町山智浩 2008年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカ人には本気で日本と韓国と中国の区別がつかない人がいるんだろうな、と思わされます。「同じ言葉しゃべるんだよね」とアメリカ出張で聞かれたことあり もっと読む

トラウマ映画館

639
4.02
町山智浩 2011年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔、タンスの陰からキーハンターを観ていた私にとって、出てくる映画が凄すぎて全部観たい。 中でも、『不意打ち』『悪い種子』『不思議な世界』は観たい観たい!... もっと読む

〈映画の見方〉がわかる本80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀 (映画秘宝コレクション)

549
3.97
町山智浩 2005年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この監督(クローネンバーグやR・スコット他)たちの映画ファンなら裏話盛り沢山で面白いんだろうけど、あまり観てない作品ばっかりだったので、内容が私にはコアす... もっと読む

アメリカのめっちゃスゴい女性たち

537
3.34
町山智浩 2014年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通りアメリカのめっちゃすごい女性たちが55人紹介される。 いやはやすごいね。 こういうの読んじゃうと日本はまだまだ遅れていると言うか、文化が全... もっと読む

ベスト・オブ・映画欠席裁判 (文春文庫)

452
3.85
町山智浩 2012年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「ファビュラス・バーカー・ボーイズ」を名乗ってコンビで活動していた映画評論家2人(本書では「ウェイン町山」と「ガース柳下」)による、掛け合い漫才形式のト... もっと読む

教科書に載ってないUSA語録

414
3.72
町山智浩 2012年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

週刊文春でのコラムをまとめたUSA語録第1弾。2010年から2012年ぐらいのまとめです。 2019年2月の今読むと懐かしくなるような事柄ばかりであ... もっと読む

映画と本の意外な関係! (インターナショナル新書)

413
3.46
町山智浩 2017年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

町山智浩さんは、観たくなる批評する。 「観せる批評」と表現すれば、すごく気が利いていてスマートだろうか。 何をかというと映画を、である。 これまでの著作も... もっと読む

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (文春文庫)

409
3.80
町山智浩 2012年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

町山さんらしい、コミカルで軽快なタッチでブッシュ政権やアメリカの闇を書いています 息抜きの読書に最適です もっと読む

トラウマ恋愛映画入門

384
3.94
町山智浩 2013年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 前の『トラウマ映画館』がすごく面白かったので、今回は発売と同時に購入。  『小説すばる』連載の単行本化。1回につき1本の恋愛映画を取り上げたシネ・エッ... もっと読む

9条どうでしょう (ちくま文庫)

371
4.15
内田樹 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初の二人(内田樹と町山智浩)のがわかりやすかった。 もっと読む

99%対1% アメリカ格差ウォーズ

367
3.77
町山智浩 2012年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 月刊誌『クーリエ・ジャポン』の連載「USニュースの番犬」の単行本化。2009年暮れから昨年にかけての米国政治をウォッチした時事コラム集である。  ... もっと読む

トラウマ映画館 (集英社文庫)

364
3.90
町山智浩 2013年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トラウマになりそうな映画ばかり集めた評論集。 面白かった。 解りやすかった。 でも夜読んだら眠れなくなった。 怖くて... 映画って深いな...... もっと読む

「最前線の映画」を読む (インターナショナル新書)

348
3.85
町山智浩 2018年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

町山さんが、最新の映画を語る。 惹きこまれるエッセイ、もしくは短編小説を読んでいるような気分になる。 私は紹介されている映画1本も観ていなかったが... もっと読む

キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢

344
3.73
町山智浩 2008年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"町山智浩さんのエッセー集。アメリカの生々しい文化、風土、宗教、学校などの一端を私たちに見せてくれる。本当にいろんな人がいるものだ。移民の国であり、多様性... もっと読む

キャプテン・アメリカはなぜ死んだか (文春文庫)

338
3.80
町山智浩 2011年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカという幻想…(^^ゞ世界の今この時を知れる本。 もっと読む

最も危険なアメリカ映画 『國民の創生』から『バック・トゥ・ザ・フューチャー』まで

320
3.65
町山智浩 2016年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思ってもみなかったビジョンを捻り出し提示するその視座には驚かされるばかりだ。 もっと読む

本当はこんな歌

314
3.50
町山智浩 2013年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画評論家の町山さんの本。 洋楽の歌詞が普通に受け取られているのと違い、実はこういう歌詞だったという本。 私は洋楽の歌詞をあまり理解しようとし... もっと読む

9条どうでしょう

289
3.69
内田樹 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狂うことはひとつのソリューションであるが、殆どの場合問題の先送りしか出来ない、と内田さんはいいます。押し付けられた「平和憲法」とその周辺を、狂うことで先送... もっと読む

松嶋×町山 未公開映画を観る本

269
4.10
町山智浩 2010年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"アメリカで作成されたドキュメンタリー映画を紹介している。アメリカで起きている現実を紹介している。 聖書を信じる福音派、キリスト教原理主義者の実態を紹介し... もっと読む
全420アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×