内田樹のおすすめランキング

プロフィール

東京大学フランス文学科卒業。武道家。凱風館館長。専門はフランス現代思想、ユダヤ文化論、映画論。『私家版・ユダヤ文化論』で小林秀雄賞、『日本辺境論』で新書大賞。第三回伊丹十三賞受賞。

「2018年 『待場の読書論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田樹のおすすめランキングのアイテム一覧

内田樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本辺境論 (新潮新書)』や『寝ながら学べる構造主義 ((文春新書))』や『街場のメディア論 (光文社新書)』など内田樹の全385作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本辺境論 (新潮新書)

4618
3.83
内田樹 2009年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田樹さんの本に出会えて本当に良かったと思う。 読み進める度に、話が心に沁みる 完全にロジカルというわけでもないし、大風呂敷を広げまくっているところが... もっと読む

寝ながら学べる構造主義 ((文春新書))

3355
3.80
内田樹 2002年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田樹さんの本では、以前に『女は何を欲望するか』と『他者と死者ーラカンによるレヴィナス』にたいへんお世話になった。以上の2冊に負けず劣らず、本書も読みすす... もっと読む

街場のメディア論 (光文社新書)

3044
4.04
内田樹 2010年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学での講義を再編集したもの。分かりやすい。メディアの信憑性、正義、方向性について語られている。マスメディアは誰のために存在しているのか?改めて考えさせられ... もっと読む

下流志向〈学ばない子どもたち 働かない若者たち〉 (講談社文庫)

2258
4.00
内田樹 2009年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供が教育の場で消費主体として自己確立している、という視点が新鮮だった。学生が消費者化しているという説は今では定着した感があるが、私は、それは本質的には「... もっと読む

疲れすぎて眠れぬ夜のために (角川文庫)

1953
3.79
内田樹 2007年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「内田樹さんの本を初めて読む」という人にはオススメな気がしました。 いつもながら、全体的には面白かったです。もともとは2003年の本のようです。 ... もっと読む

先生はえらい (ちくまプリマー新書)

1284
3.81
内田樹 2005年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田先生の本は私にとって読む薬。本を読み飽きたら読む本。自分の考えを補強したり、新しい視点を仕入れたり、どれを読んでも安心してワクワクできる、という効果が... もっと読む

街場の教育論

1217
4.03
内田樹 2008年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

講義録をもとにしているということと、2007年の教育改革に言及しつつ本論に入っていくので、少し蛇足がある。斜め読みしたけれど、部分的に参考になるところがい... もっと読む

街場の文体論

1216
4.35
内田樹 2012年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み手への敬意があるかないかってすごく大事ですよね… 最初からガツンとやられた気がしました。 書くこと、伝えることの難しさ。 またあとでもう一回読も... もっと読む

評価と贈与の経済学 (徳間ポケット)

1098
3.82
内田樹 2013年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岡田斗司夫と内田樹の対談形式の本。これからはこういう共同体を目指したらいいんじゃないかなということを主に語っている。主なことはこれまでの内田さんの本に書か... もっと読む

街場の現代思想 (文春文庫)

1073
3.94
内田樹 2008年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若い世代に向けて書かれたメッセージ。解説本のようである。第3章、街場の常識から現代、日本社会の常識を若者に向けに語っている。常識を説明するのは難しいと思う... もっと読む

呪いの時代

1054
3.99
内田樹 2011年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 たぶん自分の考え方とは違うところもあるけど、 自分では考えてみなかった視点とかが提示されてた。 で、なるほど、と思って読める。考えられ... もっと読む

下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち

1038
3.66
内田樹 2007年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

↓のレビューを全面的に改稿して、ブログ記事にしました。 http://burogu-mircea-blog.blogspot.jp/2014/08/blo... もっと読む

街場の読書論

972
3.85
内田樹 2012年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビジネス書とは、全く違う視点からの読書論。 ビジネス書ではいかに効率よく本を読むかといったような、喉の渇きを癒すための読書のように感じる。 しかし、い... もっと読む

私家版・ユダヤ文化論 (文春新書)

971
3.88
内田樹 2006年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いっ! 哲学界の翁、内田樹による 「私家版」ユダヤ文化、ユダヤ人論。 卓越した知力と教養を身につけ、 政界、財界、芸術界とありとあらゆる ... もっと読む

ためらいの倫理学―戦争・性・物語 (角川文庫)

916
3.68
内田樹 2003年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今までの内田さんの著作の中で1番時間をかけて読んだ。「戦争論」についてに共感というか、ああだから私はこういうことに言及するのが嫌いだし言及してる人間をテレ... もっと読む

子どもは判ってくれない (文春文庫)

762
3.72
内田樹 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は内田樹が大好き。 もっと読む

ひとりでは生きられないのも芸のうち (文春文庫)

749
4.05
内田樹 2011年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一人で何でも出来る「自立」がよしとされている昨今の風潮に疑問を呈し、逆に「あなたなしじゃ生きていけない」と思える人が何人もいて「共生」出来る人間のほうが自... もっと読む

最終講義-生き延びるための六講 (生きる技術!叢書)

743
4.12
内田樹 2011年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「存在しないもの」からのシグナルを聴きとる。「教育に等価交換はいらない」とてもいい話です。基本は一人で語っている講義録ではありますが、そこに「相方が降りて... もっと読む

邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)

741
3.86
内田樹 2010年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田先生の著書を読むと、自分自身のひっかかりが、あぁここにあったんだなと気づく事が多々ある。とても上手に言語化して下さっている。 こだわる=居着く ... もっと読む

街場のアメリカ論 (文春文庫)

676
3.85
内田樹 2010年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカという国は独特だなあ。どう考えても礼讃できるような国ではないよなあ…と疑問を抱いて久しい。でもそういうことあんまり言えない。 その上、わたしは日... もっと読む
全385アイテム中 1 - 20件を表示

内田樹に関連する談話室の質問

ツイートする