木原武一のおすすめランキング

プロフィール

1941年、東京に生れる。東京大学文学部ドイツ文学科卒業。著書に『ルイス・マンフォード』(鹿島出版会)、『大人のための偉人伝』『天才の勉強術』『人生を考えるヒント』『ゲーテに学ぶ幸福術』『人生に効く漱石の言葉』『死亡率百パーセントを生きる』(以上、新潮社)、『孤独の研究』『人生最後の時間』(PHP研究所)、『ぼくたちのマルクス』(筑摩書房)、『ゲーテ一日一言』(海竜社)など。訳書に、マンフォード『権力のペンタゴン』『解釈と予測』(共訳、河出書房新社)、『聖書の暗号』『ロゼッタストーン解読』(新潮社)など。

「2014年 『大人のための日本の名著50』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木原武一のおすすめランキングのアイテム一覧

木原武一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ロゼッタストーン解読 (新潮文庫)』や『天才の勉強術 (新潮選書)』や『大人のための偉人伝 (新潮選書)』など木原武一の全79作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ロゼッタストーン解読 (新潮文庫)

390
3.41

感想・レビュー

イギリスとフランスは仲悪いが、イギリス人が史実を客観的にまとめ上げている点に注目した フランス革命期の激動の時代背景や、当時の人々の感性が良く見て取れる ... もっと読む

天才の勉強術 (新潮選書)

208
3.55
木原武一 1994年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もしかしたらそんなに遠い存在ではないかもしれないと希望が湧いてくる。 子育てをする親にも読んで欲しい。 もっと読む

大人のための偉人伝 (新潮選書)

196
3.60
木原武一 1989年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者、木原武一さん、どのような方かというと、ウィキペディアには次のように書かれています。 木原 武一(きはら ぶいち、1941年 - )は、日本の評... もっと読む

大人のための世界の名著50 (角川ソフィア文庫)

106
3.64
木原武一 2014年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

木原武一(1941年~)氏は、東大独文科卒の翻訳家、著述家。古今東西の偉人・著名人を紹介した人生論、読書案内などの著書多数。 本書は、2005年に単行本で... もっと読む

要約世界文学全集1 (新潮文庫)

104
3.33
木原武一 2003年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 木原武一氏による「要約世界文学全集」。啓蒙的な著書が多い印象ですが、これもまた読書欲を掻き立てる一冊であります。「Ⅰ」と「Ⅱ」に分冊されてゐて、これは「... もっと読む

聖書の暗号

97
3.05

感想・レビュー

#3071ー43ー365 もっと読む

人生を考えるヒント: ニーチェの言葉から (新潮選書)

85
3.76
木原武一 2003年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彼の箴言だけを読むと、判ったような判らないような文も多く、つい飛ばし読みになってしまうことがあります。そういう時は、その道に詳しい人のコメントがあると理解... もっと読む

大人のための偉人伝 続 (新潮選書)

75
3.53
木原武一 1991年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分のこと孤独を運命付けられた人間って言ってたのに、人に愛され、他人と一緒にいたいから、絶交や和解を繰り返したルソー可愛い。ツンデレか モンテーニュの唯... もっと読む

大人のための世界の名著必読書50

73
3.71
木原武一 2005年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 いろいろな名著を紹介する本を読みましたが、この本が一番どの本でも共通して押さえている物を取り上げていて、解説がわかりやすい。  この本は図書館で見... もっと読む

聖書の暗号 (新潮文庫 ト 19-1)

69
2.97

感想・レビュー

敢えてオカルトというカテゴリにしてみました。オカルトとは「隠された」という意味で、所謂、秘教や密教といった、一般信者に対する教えとは全く違う、能力ある進化... もっと読む

大人のための日本の名著50 (角川ソフィア文庫)

68
3.38
木原武一 2014年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

木原武一(1941年~)氏は、東大独文科卒の翻訳家、著述家。古今東西の偉人・著名人を紹介した人生論、読書案内などの著書多数。 本書は、2007年に単行本... もっと読む

田舎暮らしと哲学

66
3.54
木原武一 2017年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

之を知る者は、之を好む者に如かず、之を好む者は、之を楽しむ者に如かず。 知識を愛し、生活を楽しむ著者の暮らしぶりが、何だか心落ち着く。 ところで、第二の人... もっと読む

要約世界文学全集2 (新潮文庫)

63
3.26
木原武一 2003年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

#876「要約 世界文学全集Ⅱ」  調子に乗つて「Ⅱ」も読みました。時代の新しい物から古い物へと並んでゐます。原典を読了済はざつと三分の一くらゐでせうか... もっと読む

快楽の哲学―より豊かに生きるために (NHKブックス No.1166)

62
3.09
木原武一 2010年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

快楽というと、理性や自制心の対極にあるもの、身体的で野生的な避けるべきことのように思われている。 しかし厳密には快楽には種類があり、苦痛を伴う過剰な快楽... もっと読む

大人のための世界の名著50 大人のための名著 (角川ソフィア文庫)

44
3.40
木原武一 電子書籍 2014年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

教養を高められる世界の名著50作の要約と読みどころを解説した本。 世界の名著をざっくりと知りたいときに役立つ一冊。『大人のための世界の名著50』と同... もっと読む

新潮選書 ゲーテに学ぶ幸福術

36
3.69
木原武一 2005年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゲーテの導入として読みました。 ゲーテが好色男子とは知らなかった。 心が燃え上がる恋をしたい。 円満な家庭を日々保ち続けようと努力する私は、この想いをど... もっと読む

ロゼッタストーン解読

35
3.67

感想・レビュー

個人的にはロゼッタストーン解読からその結果までを知りたくて入手したのだが、時のフランス政治のドサクサ記事が多すぎてなかなか集中できずに1年以上経った今でも... もっと読む

哲学からのメッセージ (新潮選書)

32
3.75
木原武一 1987年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌連載の書籍化で、7人の哲学者への著者の想い(本人曰く「研究成果」)を語ったもの。哲学に「効用」を求める事を主眼としているので、内容的にはプラグマティッ... もっと読む

人生に効く漱石の言葉 (新潮選書)

30
3.60
木原武一 2009年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漱石の言葉は私のこころの奥に深く浸み入ってくる。私も「木曜会」に参加して、黙って漱石と門人たちの会話を聞いていたい。 内田百閒の『漱石先生臨終記』の一節に... もっと読む
全79アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×