中西進のおすすめランキング

プロフィール

国文学者、国際日本文化研究センター名誉教授
1929年、東京都生まれ。東京大学大学院博士課程修了。文学博士。筑波大学教授、大阪女子大学学長、京都市立芸術大学学長、日本学術会議会員などを歴任。宮中歌会始召人。日本学士院賞(1970年)、瑞宝重光章(2005年)、文化勲章(2013年)。日本比較文学会会長、東アジア比較文化国際会議創始会長、全国大学国語国文学会会長ほかを務め、現在、一般社団法人日本学基金理事長など。著書に『源氏物語と白楽天』(大佛次郎賞/岩波書店)、『中西進の万葉みらい塾』(菊池寛賞/朝日新聞出版)、『万葉の秀歌』(筑摩書房)、『中西進著作集』(全36巻/四季社)など多数。

「2020年 『万葉集 愛の100首』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中西進のおすすめランキングのアイテム一覧

中西進のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫)』や『ひらがなでよめばわかる日本語 (新潮文庫)』や『万葉集 全訳注原文付(二) (講談社文庫)』など中西進の全299作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫)

270
3.87
中西進 1978年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の頃に親に買ってもらい、いちどちょっとぼろぼろになったので買い直したりして、持っている。 他にも色々優れた本があるが、私にとっての出会いの本はこ... もっと読む

ひらがなでよめばわかる日本語 (新潮文庫)

249
3.90
中西進 2008年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

令和年号で一躍注目された万葉集研究第一人者が、日本語の意味をひらがなでじっくり考えようと語る。 漢字依存が、日本語の持つ本来の意味を失わせていると、「め... もっと読む

万葉集 全訳注原文付(二) (講談社文庫)

126
3.92
中西進 1980年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

齋藤孝著『大人のための書く全技術』40冊―11 こうやって日本語がつくり上げられてきて、その結果今の私たちはこういう言葉を使っているのだ、ということ... もっと読む

古代史で楽しむ万葉集 (角川ソフィア文庫)

118
3.62
中西進 2010年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本のタイトル通り、万葉集の時代背景や歌人の人物像と歌とを、事実と考察と筆者自身の豊かな想像力で解説している。万葉集の入門口。堅すぎず、しかしけして飛躍しす... もっと読む

万葉集 全訳注原文付(三) (講談社文庫)

116
3.96
中西進 1981年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

齋藤孝著『大人のための書く全技術』40冊―11 こうやって日本語がつくり上げられてきて、その結果今の私たちはこういう言葉を使っているのだ、ということ... もっと読む

万葉の秀歌 (ちくま学芸文庫)

92
4.14
中西進 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

令和 提案者ともいわれる中西進さんによる万葉集からの選歌・解説本。 日本の花鳥風月や人情の機微について、千数百年前から豊かに言葉にする文化があったことに... もっと読む

日本人の忘れもの1 (ウェッジ文庫)

66
3.00
中西進 2007年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

つれづれなるままに書いているので、 結論は要を得ない。 抒情詩を書きたいのか、 評論を書きたいのか、 読者に示すべきものを明確にしてから 著者は... もっと読む

美しい日本語の風景

63
3.33
中西進 2008年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本に古から伝わる言葉たち。 その言葉を表す風景写真。 とてもきれいな文字風景。 時折、古すぎて、「はて?」となる解説もあったけれど、それも含めて、古な... もっと読む

ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ

58
3.63

感想・レビュー

 著者の中西進さんは国文学者で、元号「令和」の発案者のようだ。  この本は、いろいろな日本古来のことばを語源から考えて紹介している。著者は『万葉集』など... もっと読む

辞世のことば (中公新書)

57
3.33
中西進 1986年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間は死を目前に何を遺したいだろう。浴槽の水面を覗いて映る人に聞く。言葉の調べに乗せて「心」を遺した人々の話。 なよ竹の 風にまかせる 身ながらも たわ... もっと読む

災害と生きる日本人 (潮新書)

44
3.50
中西進 2019年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。歴史学者の磯田先生と国文学者の中西先生の対談形式の本。歴史からアプローチする災害をテーマに話をされているが、全体としては災害の話はそこまで多くはない... もっと読む

日本神話の世界 (ちくま学芸文庫)

43
2.70
中西進 2013年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一般読者に『古事記』をベースとした日本神話の主だった話や筋立てを紹介することを目的としているようだが、それらが持つであろう意味の説明は、一般読者である自分... もっと読む

日本人の忘れもの

38
3.36
中西進 2001年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ああああああああ もっと読む

日本語の力 (集英社文庫)

32
3.80
中西進 2006年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間を支配したり社会を秩序化したりするための道具として文字が必要であり、日本でも推古天皇の時代に聖徳太子が冠位十二階、憲法十七条を定め、国家を形成するには... もっと読む

日本人の忘れもの 2 (ウェッジ文庫)

32
3.75
中西進 2008年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本語から解く日本人論。至る所に珠玉の名言あり。 もっと読む

古代往還―文化の普遍に出会う (中公新書)

29
3.60
中西進 2008年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界各地の神話や伝説、ことばなどをテーマにしたエッセイ集。一編は短いので、一冊を通して様々な話を楽しめます。 日本の神話やことば、万葉集などについてが一... もっと読む

中西進の万葉みらい塾 はじめての『万葉集』

29
3.00
中西進 2019年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://lib.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=49... もっと読む

日本人の愛したことば

28
4.00
中西進 2011年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実像にとらわれない。日本語は、あまりにも深い。著者が日本人の「愛する」ことばとはせず「愛した」と題しているところに、考えさせられるものがある。 もっと読む
全299アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×