加藤陽子のおすすめランキング

プロフィール

1960年、埼玉県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科教授。専攻は日本近現代史。『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』『戦争まで』『戦争の日本近現代史』など著書多数。

「2022年 『この国の戦争 太平洋戦争をどう読むか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤陽子のおすすめランキングのアイテム一覧

加藤陽子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』や『それでも、日本人は「戦争」を選んだ (新潮文庫)』や『戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗』など加藤陽子の全85作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

3092
4.11
加藤陽子 2009年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

終戦の日に。恥ずかしながら加藤陽子さんを知らず近代日本史にも疎いが、歴史通の中高生達と一緒に講義を聴いてるような素直な気持ちで読み終えた。「歴史から学ぶ」... もっと読む

それでも、日本人は「戦争」を選んだ (新潮文庫)

2502
4.23
加藤陽子 2016年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近現代史専門の東大教授である著者が、歴史研究部の中高生(とても優秀な)への講義録。 教科書のような各項目で途切れない歴史。その流れを膨大な資料に基づいて... もっと読む

戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗

914
4.30
加藤陽子 2016年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京大学の加藤陽子先生が、池袋ジュンク堂書店にて計5回にわたり行った中高生向け日本近現代史講義を一書にまとめたものである。 「はじめに」によると、中高生... もっと読む

戦争の日本近現代史 (講談社現代新書)

878
3.68
加藤陽子 2002年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

政治意識の変遷を実証的に検証しながら、戦争を受け入れる論理がどのように形成されていったのかを解明する意図で書かれており中々の力作。政治意識に関しては主に新... もっと読む

満州事変から日中戦争へ―シリーズ日本近現代史〈5〉 (岩波新書)

490
3.46
加藤陽子 2007年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 本書は、満州事変から日中戦争へ傾斜する1930年代の日本の歴史についての本だが、満州についての詳細な考察は他にない緻密さと真摯さを持っている良書であると... もっと読む

わたしのなつかしい一冊

449
3.42
池澤夏樹 2021年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎日新聞の「今週の本棚」の中の「なつかしい一冊」というコラムを集めたもので、人気作家さんなど50人が紹介する50冊。 大きめの文字表記に、寄藤文平さんの... もっと読む

あの戦争になぜ負けたのか (文春新書)

269
3.32
半藤一利 2006年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今現在の現状を理解するのに先の大戦ってとても重要だと思う。例えば、開戦の理由は石油をアメリカに止められたのが直接の要因で、エネルギーに関しては当時とあんま... もっと読む

太平洋戦争への道 1931-1941 (NHK出版新書 659, 659)

263
3.73
半藤一利 2021年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半藤一利、加藤陽子、保阪正康。最強の組み合わせ。 もっと読む

この国のかたちを見つめ直す

206
3.93
加藤陽子 2021年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

各一章を読んだあと ふーん なるほど そういう視点のとらえ方があったか と 思わせてもらえる一冊 考えながら 行きつ戻りつしながら 読ませ... もっと読む

とめられなかった戦争 (文春文庫)

204
3.77
加藤陽子 2017年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「太平洋戦争開戦時の太平洋」の図を見ながら読み進めましたが、今さらながらに、いかに広範囲にわたって戦闘を行ったか、サイパン失陥がどんな意味を持つのかがよく... もっと読む

昭和史裁判 (文春文庫)

193
3.62
半藤一利 2014年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半藤一利さんと加藤陽子さんによる、 先の大戦に関わる対談集、といっても、 ただの対談ではなく、戦時の主要メンバー、 全部で5名に対する評価につい... もっと読む

歴史の本棚

183
4.00
加藤陽子 2022年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史とは単なる暗記科目でもロマンでもない、という見方を教えてくれたのは、同作者の『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』だったが、それをふまえた上で、やはり... もっと読む

NHK さかのぼり日本史(2) 昭和 とめられなかった戦争

176
3.77
加藤陽子 2011年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史をさかのぼることで、出来事の羅列ではなくて、“なぜ”の視点が強調されてわかりやすかった。 最初に読んだときに印象に残ったのが、サイパン島での転機で、死... もっと読む

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

156
4.33
加藤陽子 電子書籍 2009年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近代以降の日本の4つの戦争。日清、日露、第1次大戦、そして満州事変・日中戦争・太平洋戦争。著者が栄光学園(神奈川)の中高生との対話でわかりやすくその背景を... もっと読む

天皇と軍隊の近代史 (けいそうブックス)

137
2.90
加藤陽子 2019年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

論文集に総論を後で加筆した体裁のためか、加藤陽子さんの他の著作に比べると少々読みにくい。 戦争責任を特定の個人に帰するのはナンセンスと思いつつも、敢えて... もっと読む

戦争と日本人 テロリズムの子どもたちへ (角川oneテーマ21)

135
3.43
加藤陽子 2011年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[評価] ★★★★☆ 星4つ [感想] この本を読み、最も印象に残ったのは「不幸の均霑」という言葉だ。 全ての人間が同じ幸せを平等に与えられるのではなく... もっと読む

昭和史裁判

130
3.85
半藤一利 2011年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓ https://opc.kinjo-u.ac.jp/ 図書館・請求記号 210.7/H29/9/ もっと読む

もの言えぬ時代 戦争・アメリカ・共謀罪 (朝日新書)

129
3.19

感想・レビュー

第1部は、錚々たる論客が語る、現在の日本への危惧と提言。 内田樹は、日本はアメリカの属国で、対米従属を通じての対米自立、それが今の日本だ、と論破する。 ... もっと読む

戦争の論理: 日露戦争から太平洋戦争まで

124
2.95
加藤陽子 2005年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[評価] ★★★☆☆ 星3つ [感想] 著者の戦前日本の戦争に関連したいくつかの論文が一冊にまとめられている。 大変に面白い内容だったのではあるが、前提... もっと読む

歴史からの伝言 ~日本の命運を決めた思想と行動 (扶桑社新書)

123
3.27
加藤陽子 2012年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は注目の論客たちによる鼎談形式で縦横無尽に語りつくされる日本近現代史です。東アジア共同体構想、尾崎秀実、戦争責任、笠原和夫、安保、沖縄問題、東日本大震... もっと読む
全85アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×