渋澤龍彦のおすすめランキング

渋澤龍彦のおすすめランキングのアイテム一覧

渋澤龍彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『悪徳の栄え 上: マルキ・ド・サド選集 (河出文庫 516E マルキ・ド・サド選集)』や『さかしま (河出文庫 ユ 2-1)』や『悪徳の栄え 下: マルキ・ド・サド選集 (河出文庫 516E マルキ・ド・サド選集)』など渋澤龍彦の全82作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

悪徳の栄え 上: マルキ・ド・サド選集 (河出文庫 516E マルキ・ド・サド選集)

1325
3.51
マルキ・ドサド 2010年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰かが罰してくれると思ってる内は、知識だけの理性に騙されている野蛮な動物。 自罰も満足にできない動物を、人権なんておめでたいもので守ってしまったが運の尽... もっと読む

さかしま (河出文庫 ユ 2-1)

1088
3.62
J.K.ユイスマンス 2010年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公のデ・ゼッサントは今風に言うと、デカダンというよりはむしろ引き蘢りの帝王といった趣きで(笑)金に明かして理想の住処を構築し、本と妄想に埋もれて余生を... もっと読む

悪徳の栄え 下: マルキ・ド・サド選集 (河出文庫 516E マルキ・ド・サド選集)

843
3.50
マルキ・ドサド 2010年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この眼がすべる感じ・・・なんだか解った。 厨二病のブログにありがちな「俺の悪いこと自慢~俺って異端?~」を読まさせられているときのそれだ! もっと読む

ソドム百二十日 (河出文庫 516F マルキ・ド・サド選集)

701
3.20
マルキ・ドサド 1991年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

評価が難しい一冊。 癖のある文章、突拍子もないストーリー。 こういうものか、と受け入れて読むものなのか… もっと読む

長靴をはいた猫 (河出文庫 528A)

391
3.54
シャルルペロー 2010年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子ども向けというには毒があるし、児童書という区分では物足りない。 とりあえず「小説」のカテゴリーにいれさせていただきました、シャルル様。 表題作はもち... もっと読む

うつろ舟―渋澤龍彦コレクション   河出文庫 (河出文庫 し 1-41 澁澤龍彦コレクション)

270
3.77
渋澤龍彦 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Tasso再読祭継続。 『ねむり姫』同様、様々な典籍に材を取った幻想時代劇、 全8編。 『ねむり姫』が「陽」なら、こちらは「陰」。 凄惨な怪談の気... もっと読む

エロスの解剖 (河出文庫 121V)

269
3.51
渋澤龍彦 1990年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学のゼミでのテーマ「エロス」を極めるために。 東大の赤門前の古本屋さんで購入。 もっと読む

三島由紀夫おぼえがき (中公文庫 M 176-7)

229
3.53
渋澤龍彦 1986年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色んな方に勧められて読みました。 いやあ………感慨深いものがありました。 特に仲が良かった澁澤龍彦ですが、私も豊饒の海をかなり前に読んでいて、よりしっ... もっと読む

新ジュスティーヌ (河出文庫 516B マルキ・ド・サド選集)

223
3.35
マルキ・ドサド 1987年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 いつものように悪人たちに蹂躙されるジュスティーヌ。個人的な見所は、魂の不滅についての議論をする章。それまでの文化を徹底的に否定してやろうという思想がよく... もっと読む

女のエピソード (河出文庫 121T)

219
3.35
渋澤龍彦 1990年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自主的澁澤龍彦月間でもう1冊。 BOOKOFFオンラインにて購入。 24人の古今東西の女性たちのエピソード。 初出が資生堂のPR誌「花椿」のためか、軽く... もっと読む

食人国旅行記 (河出文庫 516A マルキ・ド・サド選集)

211
3.39
マルキ・ドサド 1987年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これ読んでなかったらきっときれいな物しか知らなかったよ 話的には凄い嫌だけど読んでてよかったかも もっと読む

ポトマック―渋澤龍彦コレクション   河出文庫 (河出文庫 コ 3-1 澁澤龍彦コレクション)

198
3.46
ジャンコクトー 2000年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ボルヘスの幻獣辞典を読んだらこれを思い出したので超久々の再読。 水のない水族館にいる謎の生き物ポトマックは外見の描写がないから想像もつかないのだけれ... もっと読む

ドラコニア綺譚集 (河出文庫 121R)

189
3.65
渋澤龍彦 1989年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さすが円熟期のエッセイ集、です。該博な知識に魅了されていると、小説のような不思議で幻想的なエピソードが織り込まれて、虚実皮膜、綺譚と称すに相応しい澁澤の世... もっと読む

ブレストの乱暴者 (河出文庫 シ 3-1)

178
3.47
ジャンジュネ 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんか乗らなかった。 もっと読む

超男性 (白水Uブックス 77 小説のシュルレアリスム)

176
3.51

感想・レビュー

「あなたは誰です、人間ですか」、壮絶な自転車レースと性交ゲームの果てに「超男性」を待ち受けるものとは。性交ゲームなんて淫らな小説かと思うが、単純なポルノグ... もっと読む

恋の罪 (河出文庫 516C マルキ・ド・サド選集)

171
3.30
マルキ・ドサド 1988年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残虐性を文学にまで押し上げたマルキド・サドの短編集。 最初の物語は、人の残虐性が選ばれた者のものではなくて、環境によって容易に形成されることをまざまざと... もっと読む

幻想博物誌

169
3.68
渋澤龍彦 1990年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プリニウスの『博物誌』のような幻想動物たちについて、博覧強記の幻視せぬ幻惑者の随筆集。こんな読む人間を選びまくる文章が連載され1冊の本にまとまり、何度も改... もっと読む

幻想の彼方へ (河出文庫 121Q)

151
3.47
渋澤龍彦 1988年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シュルレアリスム絵画のエッセイがメインですがゴヤの抱える闇が印象深かったです。 キリコの後期作品への批評も気持ちがこもっており読後に残りました。 もっと読む

華やかな食物誌 (河出文庫 121S)

148
3.36
渋澤龍彦 1989年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々に本棚の奥から引っ張り出して読みました。 食に絵画に現代舞踊まで著者の心に響いたものが盛り沢山。 郵便配達夫が一人でこつこつと作り上げた『理想の宮... もっと読む

閨房哲学 (河出文庫 サ 1-7 マルキ・ド・サド選集)

131
3.26
マルキ・ドサド 1992年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サドに出てくるサディストは、どいつもこいつも説教臭い。自分の欲望を正当化するために、いろいろと理屈をつける。 サディストの快楽というのは、身体的なもので... もっと読む
全82アイテム中 1 - 20件を表示

渋澤龍彦に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×