阿川弘之のおすすめランキング

阿川弘之のおすすめランキングのアイテム一覧

阿川弘之のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『葭の髄から』や『あひる飛びなさい (ちくま文庫)』や『南蛮阿房列車 (新潮文庫 あ 3-5)』など阿川弘之の全396作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

葭の髄から

13
3.50
阿川弘之 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『続・宰相私論』の章で語られている吉田茂首相の言動は、実に素晴らしく爽やかである。また『石原都知事に一筆啓上』の章のギリシャの歴史家ポリュビオスの言葉「物... もっと読む

南蛮阿房列車 (新潮文庫 あ 3-5)

12
4.20
阿川弘之 1980年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阿川弘之氏の本です。 近頃では娘さんの方が有名になり、阿川弘之?ああ、作家の阿川佐和子さんのお父さんね、と言われ苦笑したなどと言う記述をどこかで読みま... もっと読む

サアカスの馬・童謡 (少年少女日本文学館20)

12
3.57
安岡章太郎 1987年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後にスゴイ大学に進学し、大作家と呼ばれる人々はなぜもこんなに学校をさぼったり、はみ出したりの子ども時代を過ごすのか?いや、そうじゃないと彼らは皆、官僚など... もっと読む

山本元帥!阿川大尉が参りました (中公文庫 A 47)

12
3.50
阿川弘之 1974年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題の、山本元帥機が墜落した地点を探してソロモン群島へと旅立つ話と、キスカ島無血撤収作戦についての話が納められています。 山本五十六は知っているけど... もっと読む

暗い波濤〈下巻〉 (1974年)

12
4.67

感想・レビュー

この作品は第2次世界大戦終結までを複数の士官の戦場での生死を通して、その悲惨さをつぶさに表現した一大叙事詩である。フィクションでありながら、それを感じさせ... もっと読む

米内光政 上―上巻

12
4.67
阿川弘之 1978年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父親の蔵書。実松の米内伝を読んだ5,6年後にこの本を読む。こちらは阿川弘之の切り取った読み物としての評伝という印象。この苦難な時代にあって戦争終結に向けて... もっと読む

遠藤周作の世界―追悼保存版

11
3.67
中村真一郎 1997年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遠藤研究には欠かせない一冊。 もっと読む

エレガントな象―続々 葭の髄から

11
3.60
阿川弘之 2007年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯に偽り無し。 訃報に際しての故人の紹介が多いですが、相変わらずおもしろさ。 もっと読む

暗い波濤〈上巻〉 (1974年)

11
4.60

感想・レビュー

栗原少尉と従妹の洋子の幼い恋や三宅少尉と芸妓あかねの果たせぬ恋が何ともせつなく悲しい。戦争は恋人、夫婦、親子、兄弟、親友の仲を無残に引き裂いたのだ。皆ほん... もっと読む

人やさき 犬やさき

10
3.50
阿川弘之 2004年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女王陛下にキスされた話 がたいへんおもしろかった。 海上自衛隊の練習艦「かしま」が、 イギリスの豪華客船「クイーン・エリザベス2」に接触された事故... もっと読む

魔の遺産 (PHP文庫)

10
4.00
阿川弘之 2002年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか読みだす勇気がなくて、やっと読んだ。 途中しんどくて、だらだらしてしまったけどようやく読了。 淡々としているから余計に迫ってくる。そしてだから... もっと読む

高松宮日記(全8巻)

10

感想・レビュー

全8巻に及ぶ高松宮様の日記。時々愚痴っぽいことを書かれているのに(笑) もっと読む

国を思うて何が悪い―一自由主義者の憤慨録 (カッパ・ホームス)

9
4.40
阿川弘之 1987年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

右翼・左翼と、天皇の存在意味がよく分かった。 もっと読む

亡き母や (講談社文芸文庫)

9
3.00
阿川弘之 2012年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阿川弘之の癇癪持ちは、彼の著作を通じて知っていたが、その癇癪持ちは、母から伝わったものらしい。その母方や父方のルーツを探る本である。とても面白かった。 ... もっと読む
全396アイテム中 81 - 100件を表示

阿川弘之に関連する談話室の質問

ツイートする