阿川弘之のおすすめランキング

阿川弘之のおすすめランキングのアイテム一覧

阿川弘之のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『米内光政』や『人やさき犬やさき―続・葭の髄から (文春文庫)』や『舷燈 (講談社文芸文庫)』など阿川弘之の全399作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

米内光政

18
3.60
阿川弘之 1994年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詳しい感想は<a href="http://zero.s79.xrea.com/zero/archives/2005/04/post_107.php">こ... もっと読む

末の末っ子 (ちくま文庫)

17
3.00
阿川弘之 2017年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

つい覗き見気分で、阿川家実録物語のような本を手に取る。娘に厳しく秘書には甘い。一途な作家の探求心を求めるかたわら、つい友人の甘言に翻弄されてしまう。そんな... もっと読む

自選 南蛮阿房列車 (徳間文庫)

16
4.00
阿川弘之 1999年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まぁ、なんと不平不満の多い先生であること。 けど『きかんしゃやえもん』の作者だけあって、列車が走る擬音の表現はさすがです。 もっと読む

高松宮と海軍

16
3.67
阿川弘之 1996年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『高松宮日記』編纂記については、阿川弘之全集 第十九巻で読んだので、「海軍を語る」だけを読んだ。 改めて、日本海軍の良きところ、変質、日米戦争を招い... もっと読む

カレーライスの唄 (上) (講談社文庫)

16
3.50
阿川弘之 1982年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだ後、意味もなくわははと笑いたくなります。 痛快です。 もっと読む

私記キスカ撤退 (文春文庫)

16
4.00
阿川弘之 1988年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4167146061 240p 1990・11・25 3刷 もっと読む

完全版 - 南蛮阿房列車(下) (中公文庫)

16
4.20
阿川弘之 2018年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ただ汽車に乗るためだけに、世界の隅々まで出かけた紀行文学の名作。下巻は「カンガルー阿房列車」から「ピラミッド阿房列車」までの十篇。〈解説〉関川夏央 もっと読む

国を思うて何が悪い―一自由主義者の憤慨録 (光文社文庫)

15
4.17
阿川弘之 1997年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実際に戦争を体験した人の私的、主観的な回想を通して戦中・戦後の空気感が分かる。ちょっと面倒くさい人たちがどのようにして誕生したのかザックリ分かる。 もっと読む

軍艦長門の生涯 上巻

15
3.57
阿川弘之 1975年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻は、大正の初めから2・26事件直後までの戦艦長門を中心にした海軍史が綴られている。作者阿川氏の筆致は透徹した感があり、まったく無駄がない。そして後世の... もっと読む

軍艦長門の生涯 下巻

15
3.75
阿川弘之 1975年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長門は戦場では奇蹟的に大きな打撃を受けずに大破沈没を免れ、戦後アメリカのビキニ環礁における原爆実験により海底に眠ったのである。日本のためには役立たず、アメ... もっと読む

汽車に乗って 船に乗って (阿川弘之自選紀行集)

14
3.75
阿川弘之 2011年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらずの阿川節炸裂。「長門」のデッキの檜材の事がちらっと。 もっと読む
全399アイテム中 61 - 80件を表示

阿川弘之に関連する談話室の質問

ツイートする