人気のレビュー

ブクログで話題になっているレビューです。長文のレビュー、熱い感想を読んで好みの本に出会いましょう!

人気のレビュー一覧

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 3 (集英社オレンジ文庫)

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 3 (集英社オレンジ文庫)

青木祐子 2017年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

なんだかんだシリーズ一気読み。
舞台になっている天天コーポレーション、経理をちょろまかす問題人物ばかりで大丈夫なのか(笑)

垣根 涼介の「君たちに明日はない」シリーズや碧野圭「書店ガール」シリーズが好きでずっと読んでたけど、このシリーズもお仕事小説としてはもう一つリアリティがほしいところかなー。

沙名子さん、平日に買い物行って食事作って作り置きのおかずつくってアイロンかけて映画見て...って、よっぽど早く仕事が終わるのか。一人暮らしOLなのにスーパーウーマンすぎる!
恋愛面では太陽くんのおかげで素直になって可愛くなってきたので、今まででいちばん読みやすかったかも。そのうちドラマ化しそう。

1
悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)

悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)

ピエール・ルメートル 2015年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

その女アレックス読了後購入した一冊。その女アレックスに妻と子が惨殺されたことが書かれていたし、マレヴァルもいなかったので若干結末は見えつつあったけど、それにしても第一部を終えたときの驚きはすごかった。ただ本作ではカミーユら登場人物の本当の人物像は第二部以降の少ししか見れないし、なによりバットエンドで心に来る作品だった。でもその女アレックス同様、著者の仕掛ける壮大なトリックと目をそらしたくなるくらいの描写にはすごく惹かれる。また別の作品も読んでみたい。

1
ウツボカズラの甘い息

ウツボカズラの甘い息

柚月裕子 2015年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

つまらない日常でもその日常がさらに悪い方へ知らぬ間に変えられていく、悪意の存在。マルチ商法や、信仰宗教など、注意すべき存在と認識していても、自分だけはという心理も働くのだろう。人と密な繋がりのない社会だから余計に容易になる犯罪もあるのだろう。考えさせられた。

1
法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)

法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)

川瀬七緒 2014年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

以前に2作目を読んで面白かったので、遡って1作目を読了。女性昆虫博士が遺体に湧いたウジ虫の成長具合などから犯人を割り出していくのだが、本作は冒頭からウジの情景が克明に描かれ、ある意味ツカミは文句なしの出来。
ただ序盤のリーダビリティの割には後半やや失速してしまい、いま何を捜査しているのかも段々分かりにくくなるなど、マイナス点は否めなかった。
次は3作目を読む。次作以降を読みたくなるだけのクオリティはちゃんとある。

1
ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)

北川恵海 2015年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

学生の私でも分かる社会の辛さや、大人の中でのいじめだったり、苦しさだったり。。
けして本の中だけのことではなく、実際にも辛い思いをしている人はいると思う。
読んでいて主人公と同じような辛い気持ちになる中、出会う彼ですよ。彼。w
読んだ人には分かると思いますが、私だったら知らない人にいきなり、「久しぶり!」なんて言えん。ww
それでも彼のその勇気というか、そこまでしてでも主人公を助けたい。と思う気持ちに感動。。
最後に分かる彼の正体、どうしてそこまでして主人公を...
全ての真実に心が温まりました。
日々仕事に追われている人や、辛い思いをしている人に、ぜひ読んでほしい1作です。
読み終わった後は、自分自身をもっと大切に思えるとおもいます。

3
時の娘 (ハヤカワ・ミステリ文庫 51-1)

時の娘 (ハヤカワ・ミステリ文庫 51-1)

感想・レビュー

Array もっと読む

英国旅行(しかもリチャード三世をめぐる旅)出発前日に、紀伊國屋書店店頭で出会ってしまった。
前々からこの小説の存在を知ってはいたけどさー、運命だと思ってそりゃ買ったよね。

リカーディアン的には誇らしくなる内容ですよね。
もっとも、フィクションとしての極悪人リチャード三世も大好きですが。

1
牛車で行こう!: 平安貴族と乗り物文化

牛車で行こう!: 平安貴族と乗り物文化

京樂真帆子 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

平安貴族の乗り物であった牛車(ぎっしゃ)。
古典文学や日記、絵巻等の資料から、牛車の種類や乗り方、牛、
マナー、車内での作法等を詳細に解説。
第一章 車を選ぼう・・・身分・階級・性別で車種が異なる。
第二章 牛車で行こう!・・・乗り方・乗車中・降り方。
第三章 歩くか、乗るか?・・・徒歩・騎馬・大内裏内での移動。
第四章 ミヤコを走る檳榔毛車・・・憧れの檳榔毛車とは?
第五章 一緒に乗って出かけよう!・・・同乗者には人間関係有り。
第六章 廃れたからこその牛車・・・貴族文化の衰退。財政の逼迫。
    松平定信発案で編まれた研究書『輿車図考』の登場。
平安時代の雅やかな貴族文化に登場する、牛車について、
かくも詳しく説明している本は貴重です。疑問が一気に解消!
貴族の威信を示す華やかな牛車の手の込んだ意匠を盛った
外見や内部はもとより、乗り降りについてや座る席次についてまで、
事細かに教えてくれます。木曾義仲のような恥ずかしい姿まで!
しかも、すべて牛車だけの外出では無く、
徒歩や騎馬のあったという、実は逞しい貴族の姿にも驚きました。
そして、
『馬車が買いたい!』鹿島茂/著のオマージュが窺えます(^^♪
かたや近代フランス文学と馬車、こちらは日本古典文学と牛車。
文学等から読み解く手段を比較するのも面白い。
また、松平定信の『輿車図考』にも興味が深まりました。

2
メッセージ [Blu-ray]

メッセージ [Blu-ray]

ドゥニ・ヴィルヌーヴ 映画 2017年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

公開当時は、全然期待できず、
後評価が高かったので、観て見たら、
SFの新しい設定に驚き。

前半は得体の知れないものに
ただ恐怖。

ラストはなぜかハートフル。
ちょっと泣きそうにもなった。

面白いってワケじゃなく、集中して観れる。

1
メッセージ [Blu-ray]

メッセージ [Blu-ray]

ドゥニ・ヴィルヌーヴ 映画 2017年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

最初見たときは期待が大きすぎたためか、後半がちょっと拍子抜け?
でもなんだか気になり、以下のメモを取りながら再見。
評価としてはなんとも★3.5というかんじでむずかしい。再見したことで悪くはないと思うのだが、かといって4にはちょっときびしい……。

--------

記憶って不思議
いろんな見え方をする
人は時の流れに縛られているように見えるけど

娘の誕生、難病、死?だろう
この時すでに夫と別れひとりだったのか?

でも時に流れがなかったら?
私の人生観を変えたのは彼らの出現だ

平和的な接触ならなぜ一度に12隻も?

宇宙船が出現した時、彼女はひとり。これは娘が死んだあとだと思うよな。

ファーストコンタクト。未知との遭遇、コンタクト、幼年期の終わり。

未知との遭遇ではあんなにキラキラしていたマザーシップが、まさか黒い柿の種になるとは。
大自然に浮かぶ巨大な異質の物体。異化作用抜群、こういうのが好きなのだ。

ファーストコンタクトの瞬間、霧の向こうにあわわれる彼ら。SF的知的興奮が高まる。

human
文字は左から右
円環

BGMのまあ暗いこと!(笑)

分析作業中に娘のイメージ。これは未来のこと。伏線。

彼らは科学者か旅行客か? 科学者にしては質問が少ない

彼らの文字は表意文字だ
話す通りに書くだけの人間の言語は無駄だと思われているかも

漢字ってすごい文字なのかも。表意文字、筆記が複雑、あとなんだろ?

言語買得にはパキスタンも一役買った
表語文字には時制がないのだ

殻に方向性がないように、彼らの文字に時系列はない
専門家は非線形の言語と呼ぶ
では思考も同じだろうか?

分析作業中に娘のイメージ。授業でテレビ番組を作った。「動物と話すパパとママ」「私たちは別れて」
「うまく説明できない」と言っている
なるほど、これら全部が未来の記憶なんだ

娘と鼻でキスしている映像。青とオレンジ。オレンジは幼いころ。青は病床。ベッドでのオレンジとブルーのカットバック。

なぜこの未来の記憶がルイーズだけに現れるようになった?

外国語を学ぶと考え方が変わる
サピア=ウォーフの仮説
思考は話す言語で形成される
物の見方にも影響してくる
君は彼らの言語で夢を見る?
何度か見た。でも仕事には影響ないわ
部屋にヘプタポッド
↑このやり取りが夢の中のこと

中国は麻雀を通して会話をしようとしている(?)
チェスなどの対戦型のゲームを教えたら?
会話の基盤は対立、勝利、敗北 問題でしょ?
ハンマーしか持っていなかったら、全て釘に見える
https://burnworks.com/news/article/159/

タブレットを使って言葉を構成
地球に来た目的は?
武器を提供
→人類どうしを戦わせて、交渉相手を絞ろうとしているのでは、との憶測
それまで12のエリアは協力して買い得作業をしていたが、これにより分断


「壁に書けってこと?」
ヘプタポッドとルイーズが壁越しに手を合わせる
「両手じゃ無理」
片手にした途端、娘が誕生した時のイメージ
ルイーズの右手が円の右側、左側にも文字が描かれて円を成す その意味は?
無数の小さな円 爆薬が爆発 その前にヘプタポッドにより吹き飛ばされ隔壁で助けられる

娘からの質問、言葉について 競争だけど両方が満足できる
メッセージは12分の1、各国が持っているメッセージを組み合わせる必要があるのでは 各国が情報を提供するメリットは?
イアンの「非ゼロ和ゲーム」
現在から未来の記憶に伝わり娘に答えることができた

ルイーズひとり殻の中へ

ルイーズには武器がある 武器を使え

地球に来た目的は?
人類を助ける
3000年後に人類の助けが要る

ルイーズの言葉に対して円文字を書いている 英語を聞いて理解している
ルイー... 続きを読む

1
メッセージ [Blu-ray]

メッセージ [Blu-ray]

ドゥニ・ヴィルヌーヴ 映画 2017年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

ヴィルヌーヴの名前を信用するようになった一作.とにかく内省的で,これまた思索を奨励する映画である.
撮監をディーキンスに頼らず,明確なビジョンを持っていることを示した点も評価したい.
SF設定だからと派手なアクションや軽快なテンポを期待すれば肩すかしを食らうとおもう.今作はもっと緩慢で,丁寧で,壮絶である.
とくにエイミーアダムスの演技は何度観ても新たな発見があることだろう.

語学への姿勢に共感できるとより楽しめるはず.
静かに美しく,地に足のついた良作.

2
早く正しく決める技術

早く正しく決める技術

出口治明 2014年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

・決断ができないと思っている人は、意思決定と、提案を通すこととの区別がついていない。大切なのは正しい提案(決断)をすることと、提案を通すこととはまったく別の領域の話だということを理解しておくこと。意思決定の「あと」の話を一緒に考えてしまうから混乱する。

・「新しいことをやる」ことは、「既存勢力に嫌がられる」ことと同義。既存勢力に嫌われるのがイヤなら新しいことをやらなければいい。世の中「いいとこどり」はありえない。トレードオフ。捨てるものがあってこそ得るものがあるのだから必要以上に怖がらない。客観的に。

・社内で正しく早く決めるためのルールとして、「数字(データ)・ファクト(データに関連する事項や過去の事実)・ロジック(実証的な理論)」で決める。国語でなく算数で考えろ。全世界共通のビジネス上のルール。

・優れたロジックとは、論理的に筋が通っていることは当然のことで、「どちらがより多く変数を持っているか」で決まる。例えば、お客様の所得、年齢、承認のニーズという点からロジックを組み立てようとする場合と、さらに流行や海外の影響という点も加えてロジックを組み立てようとする場合とでは、結論が異なる。

・問題が発生した時、思うように物事が進まないときにはロジックを振り返って考えるべき。計画の段階でロジックの幹と枝葉を分け、幹の部分を明確にしておくこと。だんだん枝葉の部分に気を取られて骨組みを忘れてしまうことがよくあるため、「コレが幹」というものをあらかじめ書き出しておく。枝葉がおかしいのであれば試行錯誤を続ければいいだけだが、幹の部分がおかしいのであれば最初に立ち返って計画を検討し直す必要がある。

・PDCAのCAまでいかない場合、「Pが足りない」。結果の検証ができないというのは、往々にして計画が甘い。

・ダラダラと考え続けてもよい答えは出ない。まず意思決定する日を決める。それまで多いに悩み、考える。その日が来てもまだ決まらなかったら10円玉を投げて決めたらいい。締め切りまで結論が出ない場合はメリット・デメリットを考え合わせても甲乙つけ難いということで極端な話どちらでもいい。

・決めるために最初に捨てる総量を決める。最初に捨てることはとても大切。

・部下から「決められなくて困っている」と相談されてもそういう相談には一切乗らない。部下が抱えている仕事については当の部下が一番良く知っているはず。だから「自分で考えなさい」と言って押し返す。本人の決断とその根拠が示されているときにのみ相談に乗りアドバイスをするようにしている。上司に「どうしましょうか?」と聞くのは考えていない証拠。考えず決断できないというのは、仕事をしていないということ。上司は決してその部下の代わりに決めたりしてはいけない。自分で考えて自分で決める訓練を日常からさせることが必要。

・愚痴を言う、人を羨む、人に褒めてほしいと思う、人生を無駄に過ごしたかったらこの3つをどうぞ。天知る地知る我知る人知るであれば、それでいいではありませんか。

・仕事は多くて人生の3割位。

・本を読むときも人の話を聞くときも結論だけに注目するのではなく、その結論に至った至高のプロセスを理解する努力をしてみる。思考のプロセスを追体験することによって初めて思考力が身につく。

1
早く正しく決める技術

早く正しく決める技術

出口治明 2014年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

決断のスピードと正確を早くするためにはどうすればいいのかなと思っていたところだったので読んで見た。

「数字」「ファクト」「ロジック」の3つを軸にしようという考え方わかりやすい

<その他>
- 企業には継続して、利益をあげるという明確な目標がある。なので、選択は実は比較的簡単なはず
- どう上司に通すのかというのは、どれがいいのかとは別に考える(数字、ファクト、ロジック以外は分割して考える)
- 経営者ほど、思い込みに気をつけよう
- 仕事だけが人生じゃない。失敗してもやり直せる。(時間的に考えても3割?)
- マニュフェストの作成に全力を尽くした。
- 直感は正しい
- 決められない場合は期限を設ける(それで決まらなければ、コインを投げる)


目から鱗ということはなかったが、決断のために「数字」「ファクト」「ロジック」というのは心がけたい。

2
未必のマクベス (ハヤカワ文庫JA)

未必のマクベス (ハヤカワ文庫JA)

早瀬耕 2017年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

おもしろかったーーーーーーーーーーー

1
すべての組織は変えられる (PHPビジネス新書)

すべての組織は変えられる (PHPビジネス新書)

麻野耕司 2015年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

どれもこれも、組織のあるあるをこれでもかというくらい突きまくってくる内容。リーダーシップをとらねばならぬ立場にいる人であれば、耳が痛い事ばかり書かれている。社会人9年目の私の目線では共感する部分大、新たに気づいたことも幾つかあり、充実した学びを得られた。
また、この本の良い所は、著者の麻野さん自信の失敗経験やその時感じたことが極めてリアルであり、それを後から冷静に、客観的に振り返って何がダメだったかという学びを教えてくれる点にある。

とは言え、課題についての解決策はサラッとしたもので「詳しくは是非弊社のコンサルティングを…」という流れになりそうなのはお約束である。笑

個人的にも学生の頃インターンシップでお世話になった方の著書であり、面白く読ませて頂いた。

◆読書メモ
・競争力がソフト化、何をやるかではなく誰がやるかにシフトしている
・役割チェンジで理解をさせる。例えばキックオフで擬似リーダーとして方針を語ってもらう
・みんなが新しくて大きなことに取り組むのが好きなわけじゃない。「こいつらほんま、やる気ないな」と思ったら要注意
・課題ではなく期待を与える。
・自分が受けてきたマネジメントを捨てる、シチュエーションを考える、経験則を絶対視しない
・リーダーが抱える4つの葛藤軸
 組織⇔業績
 長期⇔短期
 支配⇔受容
 論理⇔感覚

1
すべての組織は変えられる (PHPビジネス新書)

すべての組織は変えられる (PHPビジネス新書)

麻野耕司 2015年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Array もっと読む

リーダーシップ論の基本書。読みやすい。
•リーダーシップはスキルであり性格や才能ではない
•リーダーはメンバーがそれぞれ求めている意味報酬を見極めそれに対応していくことが必要。
•まずは相手の理解を示す共感を表す。感謝と謝罪。
•トップやリーダーと現場との対立関係と言う組織の問題を解決するには「誰が悪いか?」と言う犯人探しから離れ、立場や役割の違いに目を向けることがポイント。
•もう一つの原因は「自分がこう思っているのだから、相手もそう思っているだろう」という思い込み
•陰口や悪口がなくなるだけで組織は激変する
•日頃、気まずいな、と思っているメンバーとこそ飲みに行く。
•会議のポイントは 
問題をあげたメンバーが賞賛されること。会議の冒頭で前回の議事録を確認。 
締めくくるときに、担当者「誰がやるか」と期限「いつまでにやるか」を決める。
•1つは「詰める」より「褒める」こと。もう一つは、「課題」ではなく「期待」を伝えること。

1
全1000件中 1 - 15件を表示