湊かなえのおすすめランキング

プロフィール

1973年、広島県生れ。2007年「聖職者」で小説推理新人賞を受賞(『告白』に収録)。著作に「望郷、海の星」(日本推理作家協会賞短編部門)、『ユートピア』(山本賞)、『贖罪』(エドガー賞候補)等。

「2022年 『こぽこぽ、珈琲 おいしい文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

湊かなえのおすすめランキングのアイテム一覧

湊かなえのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)』や『少女 (双葉文庫)』や『告白』など湊かなえの全185作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

49383
4.01
湊かなえ 2010年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本屋大賞1位文庫本をコンプリートしようシリーズです。2009年受賞。2010年映画化。 当然、映画は映画館で鑑賞済みです。読めば気が滅入るのはわかってい... もっと読む

少女 (双葉文庫)

18990
3.56
湊かなえ 2012年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人が死ぬ瞬間を見てみたい少女2人が、それぞれの視点で回想・展開されていく物語。 読後『おみごと』の一言。 登場人物それぞれの存在、行動、言動という点が... もっと読む

告白

16502
3.93
湊かなえ 2008年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年位前、偶然図書館で見つけ、慌てて手にした本。湊かなえさんが好きになり始めた頃に読んだ本だったと思う。 今考えると、私にとって初めましての 湊かなえ作... もっと読む

贖罪 (双葉文庫)

16125
3.62
湊かなえ 2012年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『喜怒哀楽』、人間が持っている基本的な感情を表すと言われる言葉です。一日の終わりに今日一日を振り返ってみて、どの感情に支配されていた時間が長かったのかを考... もっと読む

白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)

14488
3.29
湊かなえ 2014年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さて、ミステリーのお時間です。犯人は誰でしょうか? ○ 社内に犯人はいないんじゃないかと思う ○ 城野さんの単独犯ですよ ○ 篠山係長共犯説なんか、あり... もっと読む

夜行観覧車 (双葉文庫)

13991
3.36
湊かなえ 2013年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高級住宅街で起こった家庭内殺人事件。 総じて、殺人事件の真相を追求していく…というよりも、登場する家族の考え方、家族の在り方、こだわり方などがそれぞれ自... もっと読む

Nのために (双葉文庫)

13750
3.50
湊かなえ 2014年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”大したことはできないかもしれないけど、少しは誰かの役に立つようなことをしたい” そこに困っている人がいるなら、何かしら自分にもできることがあるのではな... もっと読む

母性 (新潮文庫)

11832
3.48
湊かなえ 2015年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「母」に依存し娘で居続けたい母親と、そんな母親に愛されたい娘の独白物語。 母親とは子を産むことで母性が備わる。 そんな主観を私は性懲りも無く持っていたの... もっと読む

豆の上で眠る (新潮文庫)

11584
3.31
湊かなえ 2017年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

陰と陽の姉妹。現在と過去の切替え方が唐突な構築。失踪したの?戻ってきたの?じゃあ現在の「わたし」は何について語っているの? 読者の感じる どういう事? が... もっと読む

往復書簡 (幻冬舎文庫)

11407
3.53
湊かなえ 2012年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『この手紙の送り主は本当に悦ちゃんなの?実は一通目から違和感がありました。例えば、書き方が悦ちゃんぽくないな、とか』。手紙やメールが届いたらまずすることは... もっと読む

リバース (講談社文庫)

11156
3.93
湊かなえ 2017年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

湊かなえといえばイヤミス。 代表作「告白」を映画で見た時の衝撃と、時を経て原作を手に取った時の衝撃は未だに忘れられない。「あぁ、これが噂のイヤミスなのか」... もっと読む

花の鎖 (文春文庫)

10708
3.70
湊かなえ 2013年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画を見ていて、ふと白ける瞬間があります。主人公が電話に出る場面。いつの時代のケータイだよと、何だか気持ちがスッと引いてしまう感覚ってないでしょうか。恐ら... もっと読む

夜行観覧車

7485
3.27
湊かなえ 2010年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何か自分の想像を遥かに超えるような事が起こった時、人は孤独を恐れ、人との繋がりを求めます。2011年に東日本大震災が起こった時に散々叫ばれた言葉、それが『... もっと読む

高校入試 (角川文庫)

6922
3.27
湊かなえ 2016年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『では、これから問題用紙と解答用紙を配ります。こちらが始めと言うまで、絶対に触らないように。印刷ミス等、質問のある人は黙って挙手をしてください』 『... もっと読む

ユートピア (集英社文庫)

6684
3.31
湊かなえ 2018年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本作解説に記されていた通り、女性3人それぞれの視点で描かれた”主観と主観の殴り合い“の作品。 この著者は、なんて卑しく妬ましい心理表現を放つのだろう。喜... もっと読む

贖罪 (ミステリ・フロンティア)

5922
3.53
湊かなえ 2009年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

米ミステリー小説界で最高の栄誉『エドガー賞』にノミネートされた本です。 「贖罪」では伏線やどんでん返しが少ないと言われていますが、そうゆう類の本では... もっと読む

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)

5562
3.34
湊かなえ 2009年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の作品に登場する10代の子どもはかなり大人びた考え方をして(環境によりそうならざる負えなかったというのもあるが)心の中に捨て場を用意しているような、ど... もっと読む

境遇 (双葉文庫)

5526
3.19
湊かなえ 2015年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『人は生まれた環境でその後の人生が決まるのではなく、人生は自分で作っていけるものだというメッセージを込めたい』というのが湊さんがこの作品に込めた思いだそう... もっと読む

絶唱 (新潮文庫)

5451
3.40
湊かなえ 2019年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阪神淡路大震災とトンガ国を繋ぐ、それぞれ登場人物の苦しみや葛藤が描かれた4つの連作短編集。 当時、大阪の北摂で被災した私は、爆弾が落ちたような衝動と、激... もっと読む

望郷 (文春文庫)

5443
3.41
湊かなえ 2016年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

島が舞台となった6つの短編集。 著者の柔らかい方の思考で描かれた作品といった印象で、どのストーリーも結末が美しくて、美し過ぎて、私には少々物足りなかった... もっと読む
全185アイテム中 1 - 20件を表示

湊かなえのおすすめ記事

湊かなえに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×