湊かなえのおすすめランキング

プロフィール

1973年広島県生まれ。2007年に「聖職者」で小説推理新人賞を受賞。翌年、同作を収録した『告白』でデビュー。2009年の本屋大賞を受賞。映画化を経て累計300万部のベストセラーに。2012年「望郷、海の星」(『望郷』収録)で日本推理作家協会賞短編部門を受賞。その他の著書に『少女』『贖罪』『花の鎖』『境遇』『サファイア』『白ゆき姫殺人事件』『母性』『絶唱』『リバース』『ユートピア』『ポイズン・ドーター、ホーリー・マザー』などがある。

「2018年 『ブロードキャスト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

湊かなえのおすすめランキングのアイテム一覧

湊かなえのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)』や『告白』や『少女 (双葉文庫)』など湊かなえの全136作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

37497
3.98
湊かなえ 2010年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この世には殺人事件が溢れている。『誰でもよかった』、たまたまその時そこにいただけのことで奪われる生命。『復讐』という言葉が刻まれる瞬間。 『殺人は悪であ... もっと読む

告白

15450
3.92
湊かなえ 2008年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつか書こうと思っていたが、あまりにも、「読後感が悪い」というレビューが多いので── 四年前、帯に魅かれ発売直後に購入したのだが、稀に見る衝撃的な作... もっと読む

少女 (双葉文庫)

13568
3.53
湊かなえ 2012年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吊革に掴まっていなかったらひっくり返るところだった。乗っていた電車が人身事故を起こし、ホームの中程で急停止したのだ。ホームに入っていた前方車両まで誘導され... もっと読む

贖罪 (双葉文庫)

11245
3.60
湊かなえ 2012年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『喜怒哀楽』、人間が持っている基本的な感情を表すと言われる言葉です。一日の終わりに今日一日を振り返ってみて、どの感情に支配されていた時間が長かったのかを考... もっと読む

白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)

9780
3.28
湊かなえ 2014年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

衝撃的な事件が起こると メディアはこぞって 「何故その犯行へと至ったのか」の経緯を 事詳しく報道し始める。 例えば 周囲への人間のインタビュ... もっと読む

夜行観覧車 (双葉文庫)

9473
3.32
湊かなえ 2013年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

湊かなえさんのファンというわけではとくにないけれど、読むと面白いと思うし、続々映像化されるのも頷ける。 売れてるミステリ作家さんの小説ってきっとそういう... もっと読む

Nのために (双葉文庫)

8725
3.45
湊かなえ 2014年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”大したことはできないかもしれないけど、少しは誰かの役に立つようなことをしたい” そこに困っている人がいるなら、何かしら自分にもできることがあるのではな... もっと読む

往復書簡 (幻冬舎文庫)

8155
3.50
湊かなえ 2012年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『この手紙の送り主は本当に悦ちゃんなの?実は一通目から違和感がありました。例えば、書き方が悦ちゃんぽくないな、とか』。手紙やメールが届いたらまずすることは... もっと読む

夜行観覧車

7052
3.26
湊かなえ 2010年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何か自分の想像を遥かに超えるような事が起こった時、人は孤独を恐れ、人との繋がりを求めます。2011年に東日本大震災が起こった時に散々叫ばれた言葉、それが『... もっと読む

花の鎖 (文春文庫)

6931
3.67
湊かなえ 2013年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画を見ていて、ふと白ける瞬間があります。主人公が電話に出る場面。いつの時代のケータイだよと、何だか気持ちがスッと引いてしまう感覚ってないでしょうか。恐ら... もっと読む

母性 (新潮文庫)

5931
3.42
湊かなえ 2015年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『子どもを産んだ女性が全員、母親になれるわけではありません。』、こう書かれてもそれが一体どういうことなのか全く理解できませんでした。 この作品で取り上げ... もっと読む

贖罪 (ミステリ・フロンティア)

5564
3.52
湊かなえ 2009年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

取り柄と言えるのはきれいな空気、夕方六時には「グリーンスリーブス」のメロディ。そんな穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい美少女殺害事件。犯人と目される男の顔... もっと読む

リバース (講談社文庫)

5410
3.86
湊かなえ 2017年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家で飲むコーヒーはどうしてこんなにまずいのだろう。コーヒーメーカーを買った。でも変わらない。思い切って高いコーヒーポットを買ってみた。でも変わらない。もう... もっと読む

豆の上で眠る (新潮文庫)

5397
3.27
湊かなえ 2017年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『アンデルセン、グリム、イソップ、アラビアンナイト、といった世界中の子どもが知っている童話に、私は毎晩、耳を傾けながら心地よい眠りについていた』。あなたも... もっと読む

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)

4991
3.33
湊かなえ 2009年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の作品に登場する10代の子どもはかなり大人びた考え方をして(環境によりそうならざる負えなかったというのもあるが)心の中に捨て場を用意しているような、ど... もっと読む

Nのために

4447
3.22
湊かなえ 2010年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本作は「真の愛とはなにか」×「罪の共有」をテーマに描かれたミステリー小説となっております。 こちらの作品では「N」がつく人物が複数登場し、タイトル「... もっと読む

往復書簡

3863
3.52
湊かなえ 2010年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『告白』で、これ以上ないというくらい秀逸なタイトルを冠した各章の構成の見事さ、 心理の最深部にまで踏み込んで抉り出すような冴えた筆致に目を瞠ったけれど 私... もっと読む

白ゆき姫殺人事件

3642
3.18
湊かなえ 2012年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろかったぁ。続きが気になってドンドン読めました。理由は、わからなかったけど、容疑者扱いされている子は、犯人ではなくあの子が犯人なんじゃ!?の予想は、... もっと読む

花の鎖

3614
3.54
湊かなえ 2011年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たとえば、花。たとえば、月。たとえば、雪。 たった一人の身内である祖母が入院し、自身も失業したばかりの梨花。 憧れの人と結婚したばかりの美雪。... もっと読む

豆の上で眠る

3482
3.17
湊かなえ 2014年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼いころに突然失行方不明になった姉。 事件は姉が2年後に無事保護されることで解決した。 しかし妹には小さな違和感が大人になってもくすぶり続けていた。 ... もっと読む
全136アイテム中 1 - 20件を表示

湊かなえの関連サイト

湊かなえに関連する談話室の質問

ツイートする
×