本能寺の変のからくりについて明智の子孫が明かす!という触れ込みなので胡散臭いのを想定してたら、意外にも説得力があって面白かった。
前半は文章上手くないなー、と読み進めづらかったですが、徐々に内容に引きつけられてすいすい読めるようになりました。
なるほどなあ〜!

2019年7月8日

読書状況 読み終わった [2019年7月8日]
カテゴリ

栗本先生でなくなってから、やっぱりなじめないとこがあって。特にキャラの面々がやたら俗物化してねーか?グイン国民にそんなに慕われてなかったの??とかに、え〜(^_^;)てのが。
そういう引っ掛かりがなくなってきた?ような。
リギアちゃんは栗本先生からは散々バカ扱いされてたのが、五代先生になって活躍できて良かったな!と思います。

2019年6月30日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年6月30日]
カテゴリ

好みのライバルものとして大変美味しゅうございました。
喜久雄の演技が見てみたい〜。
しかしここに出てくる人たち人間関係円満やな〜。

2019年5月29日

読書状況 読み終わった [2019年5月29日]
カテゴリ

そ、そういうオチね(^_^;)
かなーり楽しく読んでたのが、ラストのネタバラシで一気に冷めてしもうた…。こういう雰囲気小説は最後まで雰囲気で押し通して欲しい派なんだよな〜

2019年5月7日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月7日]
カテゴリ

舞台化(第二弾の)に合わせて読み始め、ようやく読了。
最初の方は血がそんなに大事か大事じゃないかどっちなんだい!とか、女が徹底的に子どもを産む役割でしかないのはどうなんだい!とかモヤモヤしましたが、だんだん引っかからずに読めるようになりました(^_^;) ドライなのかウェットなのかのバランスも謎だったり。
キャラの名前とかが、ああ…80年代90年代おたく文化…wwwと懐かしい…

2019年5月4日

読書状況 読み終わった [2019年5月4日]
カテゴリ

上巻読み終わった。
最初ちょっと入り込みにくかったけど、100ページ過ぎたあたりからはすいすい。
歌舞伎役者で女形でライバルもの!好きなものが詰め込まれてるわあ。
しかし役者を描いた作品て、ライバルもの多いな?血筋VS天才
下巻も楽しみ〜

2019年5月4日

読書状況 読み終わった [2019年5月4日]
カテゴリ

えっ、みんな名優過ぎない…?
それありなんかい!という気にはさせられる。
あとそもそもの根底にある過去の事件が、それで無罪放免てアメリカこえーな…結構あんのかなそういうこと…

2019年4月20日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年4月20日]
カテゴリ

内藤さんの本も何冊目?
ある程度重複してる箇所もありますが、復習にいいかなw
ムスリムの考え方などを分かりやすく説いてくれて勉強になります。とりあえず、これは読んどいた方が良い本。

2019年4月12日

読書状況 読み終わった [2019年4月12日]
カテゴリ

写真がきれいだなー、てことで手に取って読んでみた。
問題提起してるというよりは、現状を伝えてくれてるルポ本。
しかし今や日本全体が少子化で人工減になってるからな…。最近はちょいちょい山歩きで地方に行ってバスに乗ったり、多少の飲食したりしているけど、わずかなりとも足しにはなってるのかなあ。
ここで取り上げられている檜原村も、泊まりがけ山歩き計画してるとこのひとつだわ。
にしても、きれいな景色の写真が多いのに、なんでカバー表紙は薬なんだ?

2019年4月10日

読書状況 読み終わった [2019年4月10日]
カテゴリ

最初の山本氏が小説を書こう!と意気込んで、計画ばっかり念入りに立て直しまくるのに苦笑いwww覚えがあり過ぎるwww
にしても殺されたふたりはとばっちり過ぎて不憫…

2019年4月9日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年4月9日]
カテゴリ

図書館で返却コーナーに並んでたので手に取ってみたんだけど、面白かった〜!
ちょうど古市さんのような立ち位置なもので(年齢多少上だけど)、非常に状況に覚えがあり、勉強になりました。
あと、死ぬならガンがいい、て確かにほんとだな(^_^;)
なかなか口に出しづらいことではあるが、私自身親戚の方が亡くなっていく姿を見て思いました…

2019年4月4日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年4月4日]
カテゴリ

上下読了。
う、うーん…アニメやな、という感想。

2019年3月29日

読書状況 読み終わった [2019年3月29日]
カテゴリ

ページ数はそれなりにあるけども、さらさら〜と読めちゃった。
パワフルで、いろいろと見習いたいものよ。

2019年3月12日

読書状況 読み終わった [2019年3月12日]
カテゴリ

そんなにおもしろーい!てほどでもなかったけど、メルケルさんというか、ドイツ統一後のドイツの政治状況が概観できて良かった。
しかしプーチン大統領はえげつないなあ…

2019年2月22日

読書状況 読み終わった [2019年2月22日]
カテゴリ

舞台はベルリン?
ドイツにおけるスポーツ少年少女の生活が分かって興味深かった。
とりあえず毎日通う子たちも毎回お金払うシステムなのかwそういうの免除になってたり、月ごとじゃないのね。(プールによるのかな)

2019年2月11日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年2月11日]
カテゴリ

芥川と菊池の友情を描いた作品…?
私のような人間には、文学研究とはこうやるんだよ、と教えていただいたような(^_^;)
あと、今になって読むと、出版社でのバイトの時給が900円なのか!!と驚いた。て、今もそんなもん…?
真珠夫人ドラマ化したらいいのに〜、てのは予見!?

2019年2月11日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年2月11日]
カテゴリ

バシバシ斬りまくるのでドキドキしますが、最初のあたり、あら!私と好み一緒なのね!と、つい嬉しくなったり(笑)
私も小学生の時、ポブラ文庫のルパンが大好きで繰り返し読んでたんだけど、ホームズと少年探偵団にはピンと来なかったんだよな〜。
あとヒカルの碁が好きってのも。
アンナ・カレーニナ好きじゃないのは残念だわ…

とりあえず、あんま難しいこと考えずにもっと自由に感想言っていいよね、と励まされました。

2019年2月2日

読書状況 読み終わった [2019年2月2日]
カテゴリ

利害関係のない部外者が漠然と抱いている印象を文章にしてくれた、という本。
なので仲間内でのおしゃべりとか、SNSなんかでは散々見かけるけど、印刷物とかでは読んでなかったな!これ出して良かったんかwwwという感想。
そう、でもよくぞ言ってくれた!感も強い。
私女芸人さん苦手な人多いんだけど、セクハラを受け入れてネタにしてる人がダメなんだよね〜。
いや、ほんとに乳揉んだら逮捕しよう…

2018年12月3日

読書状況 読み終わった [2018年12月3日]
カテゴリ

歌舞伎ちらっと好きなので、へえ〜、歌舞伎脚本とか書いてらした方なのね〜!と言う興味で読んでみた。
蔦屋さんあたりは芝居でも見てるので、面白かった〜、
が、菊之丞サマに萌えたよね!w

2018年12月2日

読書状況 読み終わった [2018年12月2日]
カテゴリ

おー、なんとなくぼんやり感じてたことを言語化してくれた感覚!
今さらながらに、長年第一線で活躍してるエンタメ界の人はすごいなあ〜。私の好きなバンドさんの傾向の変化も改めて必然やったんやなあ。
ま、この論が世に出てから10年経って読んでるて相当遅れてるわけだけどw
とりあえず私は90年代文化にどっぷりなので(…)、今後の社会も楽しんでけるように頑張らねば!!
あと「日出処の天子」はすごい高い評価でそれは嬉しいよねー

2018年11月16日

読書状況 読み終わった [2018年11月16日]
カテゴリ

ま、まあ言っても仕方ないこととは思うけど、そこまで血が大事か???と引いちゃうなー。
順当にぼんくら王子が国継いでたらどうしたんだ。せいぜい3代ぐらいで国つぶれっど。

2018年11月7日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年11月7日]
カテゴリ

こないだ読んだ「殺人犯はそこにいる」のスピンオフ的作品。
フィクションノンフィクション半々のような。
(なのでフィクションとしては最後の真犯人登場入れたんだろうけど、蛇足感は否めない)
ていうか、今ドラマでやってるリーガルV楽しく見てるけど、あそこまで反証揃えてもなかなか判断覆せないってのがしみじみ怖い。
しかしこの話の中では警察が保管していた証拠品が有力な決め手となるわけだけど、最近のニュース見ていたら公文書さえ改竄される現実なので、現実のがより悪いんでは…という暗澹たる気持ち(-_-;)
とりあえず一連の清水潔さんの本やこれなどでジャーナリズムに興味が湧いてきました。

2018年11月3日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年11月3日]
カテゴリ

今度舞台見に行く予定なので読み出した。
最初は設定にグインぽいなー!とか思ったんだけど。しかしいわゆるラノベ読むのが久しぶり〜!ということに読み出して思い当たりました(笑)なんだろな、文体とかさくさく読めるところがラノベ…?
正直前半は面白く読んでたんだけど、後半はちょっと安易過ぎない?(^_^;)と若干引き気味。
まあ最初なので、続いたら落ち着くのかなー?てことで、一応読み進むつもり。

2018年10月15日

読書状況 読み終わった [2018年10月15日]
カテゴリ

だから抱いてやれ青木…

「竜ね眠る星」で清水先生ファンになって早幾年。ずっとギリギリの線で描いて来られたよねー、と思ってたけど、なんか秘密でとうとう踏み越えた感が…

2018年9月29日

読書状況 読み終わった [2018年9月29日]
カテゴリ まんが
ツイートする