アンソニー・ホロヴィッツのおすすめランキング

プロフィール

1955年生まれ。イギリスの作家、脚本家。世界で1900万部の人気を誇る「アレックス・ライダー」シリーズや、コナン・ドイル財団公認のシャーロック・ホームズ・パスティーシュ『絹の家』『モリアーティ』を執筆するなど、多数の著書がある一方、「刑事フォイル」など脚本家として数多くのテレビ・ドラマ作品を手がける。18年『カササギ殺人事件』は年末ミステリランキング4冠を達成。

「2019年 『007 逆襲のトリガー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンソニー・ホロヴィッツのおすすめランキングのアイテム一覧

アンソニー・ホロヴィッツのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)』や『カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)』や『メインテーマは殺人 (創元推理文庫)』などアンソニー・ホロヴィッツの全43作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)

3722
3.83

感想・レビュー

表紙をめくると、タイトルページの次に編集者による前書きのような文章。そしてさらにめくると書評(煽り文)。そしてその先にさらなるタイトルページ。 この仕掛け... もっと読む

カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)

3267
3.89

感想・レビュー

上巻冒頭の仕掛けが効果を発揮する下巻。 今まで読んできた『カササギ殺人事件』の《外》の、もう一つの事件の謎と、本来の?殺人事件の謎。本の中の本での謎と、本... もっと読む

メインテーマは殺人 (創元推理文庫)

2245
3.87

感想・レビュー

ミステリが読みたい!2020年大賞受賞。 昨年の『カササギ殺人事件』に引き続き、手に取りましたが、これは文句なしの大賞だと思いました。 自らの葬儀... もっと読む

その裁きは死 (創元推理文庫)

1279
3.92

感想・レビュー

実直が評判の弁護士が殺害された。 裁判の相手方が口走った脅しに似た方法で。 現場の壁にはペンキで乱暴に描かれた謎の数字”182”被害者が殺される直前に... もっと読む

絹の家 シャーロック・ホームズ

411
3.85

感想・レビュー

本作は『カササギ殺人事件』、『メインテーマは殺人』で一昨年、昨年、賞を総なめにした作家、アンソニー・ホロヴィッツが書いた、アーサー・コナンドイルの財団が初... もっと読む

シャーロック・ホームズ 絹の家 (角川文庫)

359
3.91

感想・レビュー

ホーソーン&ホロヴィッツのシリーズを読んだときから気になっていた本書。 コナン・ドイル財団から"61番目のホームズ作品"と公式認定されているという情報だ... もっと読む

カササギ殺人事件 上 (創元推理文庫)

311
3.99
アンソニー・ホロヴィッツ 電子書籍 2018年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

※上下巻の感想です。 編集者が読んでいる人気推理小説家のシリーズ最新作原稿。上巻は原稿の内容がそのままストーリーとなり、下巻へと続く。そして下巻で衝撃の... もっと読む

モリアーティ (角川文庫)

240
3.64

感想・レビュー

フォロワーさんが本棚登録されているのを拝見して知った本です。ありがとうございます。 本作は、コナン・ドイル財団が初めて公認したホームズ譚の続編『シャ... もっと読む

モリアーティ

193
3.64

感想・レビュー

ホロヴィッツにはまる今日この頃。人物名がごちゃごちゃになりながらもまたもや一気に読んでしまった。驚きと苦い味が残る結末だったが、とにかく読ませる作家という... もっと読む

メインテーマは殺人 ホーソーン&ホロヴィッツ・シリーズ (創元推理文庫)

147
3.96
アンソニー・ホロヴィッツ 電子書籍 2019年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっと読んだ。 『カササギ殺人事件』の後の最初の新作ということで期待値がめちゃめちゃ高くなってる状態で読み始めたわけですけども、その期待を裏切らない1冊。... もっと読む

カササギ殺人事件 下 (創元推理文庫)

146
3.92
アンソニー・ホロヴィッツ 電子書籍 2018年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーの楽しみ方は人それぞれだと思いますが、私が重視するのは、トリックとその整合性、物語自体の面白さです。 本書はミステリー7冠という金字塔を打ち立て... もっと読む

ストームブレイカー (集英社文庫)

142
3.22

感想・レビュー

少年スパイ、アレックス・ライダーシリーズ1作目。まあ子供向けっちゃそうだけど、そこそこ面白い。 もっと読む

ストームブレイカー (女王陛下の少年スパイ!アレックス)

105
3.42

感想・レビュー

14歳のアレックスは唯一の肉親イアン叔父さんを交通事故で失う。しかし叔父さんは事故にみせかけられて殺されたことがわかる。しかも叔父さんが諜報機関MI6の工... もっと読む

その裁きは死 ホーソーン&ホロヴィッツ・シリーズ (創元推理文庫)

84
4.07
アンソニー・ホロヴィッツ 電子書籍 2020年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 元刑事で現ロンドン警視庁顧問のホーソーンと、彼に頼まれ、その捜査記録を本にすることになった作家のホロヴィッツが難事件に挑むシリーズの2作目。  今回の... もっと読む

ポイントブランク (集英社文庫)

67
3.67

感想・レビュー

アレックスシリーズ(2) もっと読む

ポイントブランク (女王陛下の少年スパイ!アレックス)

62
3.18

感想・レビュー

女性の扱いひどいな。 多分ヒロイン要らないタイプの作品なのね。 007がモチーフなら毎回ヒロインいても良いと思うんだけどな。 いや、いないことも無か... もっと読む

007 逆襲のトリガー

62
3.67

感想・レビュー

古典と現代スパイ文学の絶妙な融合 筆者であるアンソニー・ホロヴィッツはイアン・フレミングの遺稿にインスパイアされて本作を書き上げたのことなので、時代と... もっと読む

スケルトンキー (集英社文庫)

55
3.56

感想・レビュー

アレックスシリーズ(3) もっと読む

スコルピア (女王陛下の少年スパイ!アレックス)

48
3.45

感想・レビュー

女王陛下の少年スパイ!アレックスシリーズの最新巻。 今回はイタリアが舞台。イタリアといえばJOJOですね。 イラストを荒木さんが担当しているのでどうし... もっと読む
全43アイテム中 1 - 20件を表示

アンソニー・ホロヴィッツに関連する談話室の質問

ツイートする
×