アンソニー・ホロヴィッツのおすすめランキング

プロフィール

1955年生まれ。イギリスの作家、脚本家。世界で1900万部の人気を誇る「アレックス・ライダー」シリーズや、コナン・ドイル財団公認のシャーロック・ホームズ・パスティーシュ『シャーロック・ホームズ 絹の家』『モリアーティ』を執筆するなど、多数の著書がある一方、「刑事フォイル」など脚本家として数多くのテレビ・ドラマ作品を手がける。近著にイアン・フレミング財団公認の『007 逆襲のトリガー』がある。

「2018年 『モリアーティ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンソニー・ホロヴィッツのおすすめランキングのアイテム一覧

アンソニー・ホロヴィッツのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)』や『カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)』や『絹の家 シャーロック・ホームズ』などアンソニー・ホロヴィッツの全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)

949
3.95

感想・レビュー

別の本を買いに行ったのだが置いてなく、代わりに朝日の書評で『今年のミステリーのベスト1を争う秀作』とベタ誉めされていたこちらにする。 税込み1080円っ... もっと読む

カササギ殺人事件〈下〉 (創元推理文庫)

651
4.19

感想・レビュー

上巻を読んで続きが気になって即座に下巻を読んで、えっ、って声が出ました。情報はシャットダウンして読んでほしい作品。私はまた上巻から読み直します。 もっと読む

絹の家 シャーロック・ホームズ

323
3.87

感想・レビュー

あの作品もこの作品も再読したくなる。 訳者付記にあった著者が自分に課した10か条のルールがぐっときた。 でもやはり現代っぽさは拭えないなぁと。 ドイ... もっと読む

シャーロック・ホームズ 絹の家 (角川文庫)

141
3.92

感想・レビュー

1890年。ホームズがモリアーティー教授と最後の対決をした1890年。本作は、その前年を舞台としたパスティーシュだ。《…ほら、見えてきた。窓辺でランプの灯... もっと読む

モリアーティ

139
3.69

感想・レビュー

なるほど。 シャーロック・ホームズファンから、異論の強い作品だと聞いていたのですが、確かに、異論ありますね。 途中で、「あれ?モリアーティのモの字も無... もっと読む

ストームブレイカー (女王陛下の少年スパイ! アレックスシリーズ) (集英社文庫)

112
3.24

感想・レビュー

表紙と挿絵を描いたのが荒木飛呂彦さんじゃなかったら手に取らなかった作品。少年版ジェームズ・ボンド。映像にしたら面白いかも。 もっと読む

ストームブレイカー (女王陛下の少年スパイ!アレックス)

91
3.43

感想・レビュー

小学生の時に読んですごく面白かった 今再読したらどんな感想を抱くんだろ もっと読む

ポイントブランク (女王陛下の少年スパイ!アレックス)

56
3.19

感想・レビュー

日常に戻ったのも束の間、アレックス・ライダーに新たな任務が下された。選択権はない。やるしかないのだ。今回の任務は、大富豪の息子になりすまして、問題児を集め... もっと読む

007 逆襲のトリガー

44
3.79

感想・レビュー

古典と現代スパイ文学の絶妙な融合 筆者であるアンソニー・ホロヴィッツはイアン・フレミングの遺稿にインスパイアされて本作を書き上げたのことなので、時代と... もっと読む

カササギ殺人事件 上 (創元推理文庫)

44
4.00
アンソニー・ホロヴィッツ 電子書籍 2018年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序章で激しく気をもたせつつ、劇中劇たるミステリは完璧にアガサ・クリスティのオマージュ。こういうミステリ大好き!となりながら登場人物の多さ、怪しさ、そして名... もっと読む

スケルトンキー―女王陛下の少年スパイ!アレックス

41
3.31

感想・レビュー

アレックスが回を追うごとに成長してきて!!(゜∀゜) もっと読む

カササギ殺人事件 下 (創元推理文庫)

40
4.18
アンソニー・ホロヴィッツ 電子書籍 2018年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

惜しむらくは下巻がどう始まるか知ってしまって読んでしまったことだが、これは捻っているようでものすごく正統派なミステリ作品。フーダニットってこうだよね、とか... もっと読む

モリアーティ (角川文庫)

39
3.63

感想・レビュー

題名はモリアーティ。始まりはあのライヘンバッハの滝。本の中で語り続けるのはフレデリック・チェイス。 いや いいんだけど、 モリアーティさんは?? ... もっと読む

ダイヤモンドブラザーズ〈ケース3〉逆転のオークション

15
4.33

感想・レビュー

感想はブログにて。 http://croco.blog14.fc2.com/blog-entry-125.html もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示

アンソニー・ホロヴィッツに関連する談話室の質問

ツイートする