澁澤龍彦のおすすめランキング

プロフィール

1928年東京生まれ。東京大学仏文科卒。フランス文学者、エッセイスト、小説家、翻訳家。マルキ・ド・サドやジョルジュ・バタイユの著作の翻訳・紹介をする一方、人間精神や文明の暗黒面に光を当てる多彩なエッセイを数多く発表。晩年は小説を発表するようになり、遺作となった『高丘親王航海日記』は第39回読売文学賞を受賞した。1987年没。

澁澤龍彦のおすすめランキングのアイテム一覧

澁澤龍彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『快楽主義の哲学 (文春文庫)』や『高丘親王航海記 (文春文庫)』や『少女コレクション序説 (中公文庫)』など澁澤龍彦の全519作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

快楽主義の哲学 (文春文庫)

1338
3.62
澁澤龍彦 1996年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

快楽主義とは、一言では言えないが、幸福と快楽を全く別物であると言いきり、ただ享楽的に生きるのとは意味が違って、自らの歓びを得るために、あの手この手でパワフ... もっと読む

高丘親王航海記 (文春文庫)

963
3.98
澁澤龍彦 1990年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時は貞観7年、高丘親王は幼少期から夢見た地·天竺に向けて出港します。 訪れた国々で親王を待っていたのは、妖しくも美しい幻想的な出来事ばかりでした。 ... もっと読む

少女コレクション序説 (中公文庫)

832
3.60
澁澤龍彦 1985年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

澁澤龍彦の幻想世界とエロス。 少女・人形への想いが物語りの少女につながる。 コンプレックスの様々な名称は、たくさんあって驚いた。 もっと読む

O嬢の物語 (河出文庫)

697
3.52

感想・レビュー

最高の恋愛小説じゃないですか。 O嬢の物語でO嬢の告白視点のはずなんだけど、極力O嬢の感情は排していて、虐待を加えられるシーンなんかは肩すかしするぐらいシ... もっと読む

ねむり姫―澁澤龍彦コレクション 河出文庫

543
3.55
澁澤龍彦 1998年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しばしのインターバルを経てTasso再読祭再開。 様々な典籍に材を取った幻想時代劇、全6編。 何度読んでも味わい深く、しみじみ面白い。 眠りに落... もっと読む

黒魔術の手帖 (河出文庫 し 1-5 澁澤龍彦コレクション)

514
3.45
澁澤龍彦 1983年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手元にあるのはバフォメットが表紙の本ですが何度読み返したことか。 黒魔術に関連する事柄を澁澤氏独特の文章で語るエッセイ集。 当時の書物や絵画から転... もっと読む

エロティシズム (中公文庫)

462
3.41
澁澤龍彦 1996年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とっても重要なことだと思うけどあまり考え方を固められずにきたので、参考になった。 「猫の大虐殺」で出てきた、猫が女性器の象徴だというはなしが再び出て... もっと読む

世界悪女物語 (河出文庫 121B)

456
3.53
澁澤龍彦 1982年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バートリがいたので。 もっと読む

東西不思議物語 (河出文庫 121A)

446
3.47
澁澤龍彦 1982年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長年、読んでみたいなあ、と思っていた人の本を、初めて読むのは愉しいものです。 それで、期待に違わず楽しめると、なおのこと。 だんだん歳を取ってくると、... もっと読む

毒薬の手帖 (河出文庫 し 1-6 澁澤龍彦コレクション)

405
3.47
澁澤龍彦 1984年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代から現代までの毒薬、毒殺について書かれている。毒を用いる事件では犯人は女性が多いとか。単純に読み物として面白い。 もっと読む

妖人奇人館 (河出文庫)

328
3.54
澁澤龍彦 2006年5月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014.12.20 読了 もっと読む

世界悪女物語 文春文庫

324
3.44
澁澤龍彦 2003年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エリザベート・バートリのことは、むかーしお芝居を観たので知っていた。けど、相当な残虐さ、凄惨さ。 他に挙げられていた女性達も日本であれば規格外となる「悪女... もっと読む

唐草物語 (河出文庫―渋沢龍彦コレクション)

304
3.66
澁澤龍彦 1996年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世田谷文学館『澁澤龍彦ドラコニアの地平』 http://booklog.jp/users/fukagawanatsumi/archives/1/4582... もっと読む

フローラ逍遙 (平凡社ライブラリー)

292
3.86
澁澤龍彦 1996年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「美しい本は?」と聞かれたら迷わずこの本を挙げます。 澁澤氏による軽やかな25の随筆と、75点の植物画がオールカラーで同時に楽しめる贅沢な一冊。 ... もっと読む

胡桃の中の世界 (河出文庫)

243
3.96
澁澤龍彦 2007年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石、螺旋、プラトン立体…形が意味を持つもののエッセイから紋章、時計、エロスと多岐に渡る内容でした。 結晶と言うものに愛を感じているのが読んでいて伝わ... もっと読む

澁澤龍彦初期小説集 (河出文庫)

240
3.58
澁澤龍彦 2005年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世田谷文学館『澁澤龍彦ドラコニアの地平』 http://booklog.jp/users/fukagawanatsumi/archives/1/4582... もっと読む

美徳の不幸 (河出文庫―マルキ・ド・サド選集)

235
3.45
マルキ・ド・サド 1992年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 妹ジュスティーヌの物語。美徳に生きると決心したジュスティーヌがその美徳のためにさまざまな不幸に見舞われる。自然そのものが悪であるので、美徳に生きることは... もっと読む

サド侯爵の生涯 (中公文庫)

222
3.45
澁澤龍彦 1983年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サドの誕生から死までを丹念に追った本。仏蘭西革命前の王体制下では風俗壊乱の犯罪人、革命政権下では穏健主義者、執政政治、第一帝政下では狂人の烙印を押され、2... もっと読む
全519アイテム中 1 - 20件を表示

澁澤龍彦に関連する談話室の質問

ツイートする