綿矢りさのおすすめランキング

プロフィール

1984年京都府生まれ。2001年『インストール』で文藝賞を受賞して作家デビュー。04年『蹴りたい背中』で芥川賞、12年『かわいそうだね?』で大江健三郎賞を受賞。ほかの作品に『夢を与える』『勝手にふるえてろ』『ひらいて』『しょうがの味は熱い』『憤死』『大地のゲーム』『手のひらの京』などがある。

「2018年 『100万分の1回のねこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

綿矢りさのおすすめランキングのアイテム一覧

綿矢りさのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『蹴りたい背中 (河出文庫)』や『蹴りたい背中』や『インストール (河出文庫)』など綿矢りさの全118作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

蹴りたい背中 (河出文庫)

7440
3.23
綿矢りさ 2007年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは生まれてから今日までの人生の中で、一体どれだけグループに分けられることを経験してきたでしょうか? 理科の実験のとき、遠足や修学旅行のとき、そして... もっと読む

蹴りたい背中

7428
3.06
綿矢りさ 2003年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高1のハツは、生物の時間のグループ分けで、同じく「余り者」となったにな川に、何気なく興味をもつ。彼はモデルの「オリチャン」の熱狂的なファンであり、オリチャ... もっと読む

インストール (河出文庫)

5333
3.24
綿矢りさ 2005年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎月刊行される同人誌。そう、ある同人誌を毎月作っていた高校時代の私。読書はまだ半年の経験しかありませんが、レビューで大量の文章を日々書けるのはあの頃、あの... もっと読む

勝手にふるえてろ (文春文庫)

5097
3.33
綿矢りさ 2012年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔のひとは言いました。”初恋は実らないものですよ”、と。 昔のひとは言いました。”恋はする程艶がでる”、と。 昔のひとは言いました。”恋は死ななきゃなお... もっと読む

インストール

4163
3.11
綿矢りさ 2001年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまり好きな類ではない話だけど、高校生が本を出したというところがすごい! もっと読む

勝手にふるえてろ

3203
3.42
綿矢りさ 2010年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ご本人が児玉清さんの番組で著書のインタビューを受けているのを観て購入しました。 字が大きい。漢字が少ない。リズミカルな文体。即妙な比喩。ということで、凄... もっと読む

かわいそうだね?

2928
3.66
綿矢りさ 2011年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

綿矢さん、面白い! 真面目なのに、コントのようなコメディのような文章、もう中毒性がありすぎです。 公私とも充実して幸せだったのに、彼氏・隆大の家に... もっと読む

かわいそうだね? (文春文庫)

2749
3.71
綿矢りさ 2013年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『あの人かわいそう…』 『かわいそう』。『あの人』の感情を無視して、それを言ったその人の価値観が『かわいそうな人』を目の前に作り上げるこの言葉。考えれば... もっと読む

夢を与える

2428
3.13
綿矢りさ 2007年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何とも形容し難い、というよりもレビューし難い。 ストーリーは、ひとりの少女の成長期。 チャイドルとしてデビューし、チーズのCMでお茶の間に浸透した「ゆ... もっと読む

夢を与える (河出文庫)

1942
3.22
綿矢りさ 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伸びやかな手足と 中性的な顔立ちをした美少女の阿部夕子は、 母の溺愛を一身に受け やがてチャイドルから CMに抜擢され 国民的アイドルへと祭り... もっと読む

ひらいて

1765
3.53

感想・レビュー

これが綿矢りさか! いいのか悪いのかは別にして勢いが半端なかった。 中盤からは疾走感が溢れて一気に読んだ。 エキセントリックな主人公と言い、予想を覆... もっと読む

ひらいて (新潮文庫)

1403
3.67
綿矢りさ 2015年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『存在するだけで私の胸を苦しくさせる人間が、この教室にいる』 『私の胸を苦しくさせる』という『恋』の感情。目を合わせるでもなく、話をするでもなく、何の関... もっと読む

しょうがの味は熱い

1321
3.21
綿矢りさ 2012年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世の女子の8割方は支持するであろう有川さんの男性陣と比べ、綿矢さんの男性陣は、世の女子の大半は「えー、そんなにいいかな?」と首を傾げるであろう人が多い(笑... もっと読む

憤死

1187
3.35
綿矢りさ 2013年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今までと一風変わったテイストの短編集。 “小中学校時代の女友達が、自殺未遂をして入院していると噂に聞いたので、興味本位で見舞いに行くことにした。” ... もっと読む

100万分の1回のねこ

1026
3.36
谷川俊太郎 2015年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

片目のジャック(♀)と出会ったのは、 僕がまた兵庫県西宮市に住んでいた頃だった。 ジャックは公園に住む黒猫の野良で、 噂によると、生まれたばかりの子... もっと読む

手のひらの京

1007
3.53
綿矢りさ 2016年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京都の四季折々の情景の中で、奥沢家の三姉妹(綾香、羽依、凛)、それぞれが悩みながら前に進もうとする姿が描かれいる。 生まれ育った風土は、そこに住む人が意... もっと読む

ウォーク・イン・クローゼット

917
3.33
綿矢りさ 2015年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『いなか、の、すとーかー』 田舎に戻って製作に励む若き陶芸家と、仕事場まで追いかけてきてまとわりつくストーカー。綿矢さんには珍しい、ぶっとんだ思考で向かっ... もっと読む

しょうがの味は熱い (文春文庫)

911
3.30
綿矢りさ 2015年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『人と一緒に住むことがこんなに大変とは思わなかった。』 一人暮らししていたアパートの更新タイミングとの関係で一足先に二人が暮らすことになるアパートに引... もっと読む

私をくいとめて

899
3.41
綿矢りさ 2017年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

32歳、独身一人暮らし、恋人なし。休日には食品サンプル作りの体験に行ったりたまに実家に戻ったり、「おひとりさま」の日常を送るみつ子の脳内には、困ったときに... もっと読む

生のみ生のままで 上

871
3.59
綿矢りさ 2019年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

逢衣は、彼氏の颯と行った旅行先で、颯の幼馴染である琢磨とその彼女の彩夏に出会う。 芸能活動をしている彩夏の無愛想で近寄りがたい雰囲気に、当初は苦手意識を覚... もっと読む
全118アイテム中 1 - 20件を表示

綿矢りさに関連する談話室の質問

ツイートする
×