国木田独歩のおすすめランキング

国木田独歩のおすすめランキングのアイテム一覧

国木田独歩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『武蔵野 (新潮文庫)』や『牛肉と馬鈴薯・酒中日記 (新潮文庫)』や『武蔵野 (角川文庫)』など国木田独歩の全507作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

武蔵野 (新潮文庫)

861
3.48
国木田独歩 1949年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読 短編、どれもよいが やはり「忘れ得ぬ人々」が一番こころに響く。 今回の発見は「小春」 「人生の秋は小春日和だ」 でも、登場人物設定は5... もっと読む

牛肉と馬鈴薯・酒中日記 (新潮文庫)

414
3.58
国木田独歩 1970年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

⚫︎感想 「牛肉と馬鈴薯」 思想短編。経済の奴隷にも労働の奴隷にもなりたくはない。そういう二者択一の「習慣(カストム)の眼」から逃れて、「驚き」をもって屹... もっと読む

武蔵野 (角川文庫)

395
3.43
国木田独歩 2016年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓ https://opc.kinjo-u.ac.jp/ もっと読む

お金本

348
3.13
夏目漱石 2019年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お金にまつわる文章(マンガも)をたくさん集めたアンソロジー。最初の方には、荷風、漱石、百間、鏡花などなど、文士たちの「カネがない」貧乏話が並んでいる。ごく... もっと読む

武蔵野 (岩波文庫 緑 19-1)

315
3.55
国木田独歩 2006年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国木田独歩の作品18作が収録されています。 短編だらけで、長くても20ページ強、短いと2ページで終わるものもあります。 国木田独歩というと自然主義文学の先... もっと読む

百年小説

155
4.13
森鴎外 2008年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁよく読んだと思うよ~杯(森鴎外)夢十夜(夏目漱石)一口剣(幸田露伴)拈華微笑(尾崎紅葉)吾が家野の富(徳冨蘆花)武蔵野(国木田独歩)風呂桶(徳田秋声... もっと読む

武蔵野

113
3.39
国木田独歩 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

武蔵野の自然の描写が美しい。一緒に麦藁帽子で散歩しているような気分で情景が浮かぶ。武蔵野で散歩して道に迷っても苦にしてはならないという。どこを歩いても見る... もっと読む

運命 (岩波文庫 緑19-3)

88
4.09
国木田独歩 2022年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新潮文庫版に掲載されてない短編があったので。 「馬上の友」や「非凡なる凡人」の真面目さに痺れた! わたしのDNAの琴線に触れたよ。 (この岩... もっと読む

(046)宵 (百年文庫)

73
3.63
樋口一葉 2010年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔の文体なので分かってはいたものの読みづらい… 樋口一葉の十三夜は、そういう時代なのかもだけど胸くそ悪い。国木田独歩と森鴎外もの悲恋で悲しい。 もっと読む

牛肉と馬鈴薯 他3編 (岩波文庫 緑 19-2)

58
3.38
国木田独歩 1965年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

武蔵野より断然面白い。 個人的には「女難」が良かったです。 もっと読む

忘れえぬ人々

50
3.36
国木田独歩 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■ はじめに かつて読んだ柄谷行人の『日本近代文学の起源』で「風景を発見」した小説として大フィーチャーされていた国木田独歩『忘れえぬ人々』。柄谷の本でわ... もっと読む

号外,少年の悲哀 他六篇 改版 (岩波文庫 緑 19-4)

43
3.69
国木田独歩 1960年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 全体的に、素朴な味わいの文章の中で、独歩が酔った勢いで書いたとかいう「号外」は文章がノッていて面白い。世の中にあまりにもありふれた悲劇に目を向けて、それ... もっと読む

春の鳥

39
3.60
国木田独歩 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多分初読。 なかなか評価が難しい小説ですな。 淡淡とすべてを風景の如く描いているようでもあり、何か含みがあるようでもあり。 読書にその判断を委ねる態度であ... もっと読む

ふるさと・野菊の墓 (21世紀版・少年少女日本文学館3)

35
3.25
島崎藤村 2009年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】 https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/703483 もっと読む

初恋

28
3.80
国木田独歩 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青空朗読で 半身浴しながら 暖かい気持ちになる 最後の行で、なんだよぉ〜もぉ〜って風呂の中で1人でなっていた。 もっと読む

武蔵野

27
3.50
国木田独歩 電子書籍 新字新仮名 1998年10月21日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

 国木田独歩は夏目漱石の4歳年下でほぼ同時代人のようですが、本作品の文章は難解。文語文に近い。一読して意味が取りにくいのですが、何度でも咀嚼して味わいたい... もっと読む

ほんものの友情、現在進行中! (読書がたのしくなる・ニッポンの文学)

23
3.60
菊池寛 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新美南吉の『正坊とクロ」サーカスのクマと少年の絆・・・離ればなれでも互いに思い合う・・・せ、切ない・・・。南吉のほのぼのほっこり感と、どこかもの悲しい切な... もっと読む
全507アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×