星野道夫のおすすめランキング

星野道夫のおすすめランキングのアイテム一覧

星野道夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『旅をする木 (文春文庫)』や『長い旅の途上 (文春文庫)』や『ノーザンライツ (新潮文庫)』など星野道夫の全86作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

旅をする木 (文春文庫)

2667
4.38
星野道夫 1999年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アラスカの大地の中で語る星野さんの静かな声に耳を傾けていると、いつしか自分も同じ世界に存在しているような感覚になる。本のページをめくりながら、アラスカの地... もっと読む

長い旅の途上 (文春文庫)

687
4.13
星野道夫 2002年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉は、その人の中から生まれてくる。 だから、その人の経験や生き方やいろんなものが自然と出てきてしまう。 星野さんの言葉はシンプルだ。 けれど力強く、... もっと読む

ノーザンライツ (新潮文庫)

572
4.10
星野道夫 2000年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BA45603454 もっと読む

イニュニック 生命―アラスカの原野を旅する (新潮文庫)

488
4.11
星野道夫 1998年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まど・みちおさんが 「私は人間の大人ですが、  この途方もない宇宙の前では、  何も知らない小さな子どもです」 と言葉を遺しておられる。 星... もっと読む

魔法のことば (文春文庫)

326
4.15
星野道夫 2010年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星野道夫がアラスカへの思いを語った講演集。 なぜアラスカなのか、アラスカの四季、 アラスカの自然、アラスカの人々の暮らし。 生前彼が講演で語... もっと読む

アラスカ 風のような物語 (小学館文庫)

298
4.04
星野道夫 1998年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

次第に自分自身が星野道夫さんの年に近づいてきました。お亡くなりになって以降に著作を読んだので、それ以前に触れる機会は写真集やTV位だったのですが、実際に読... もっと読む

旅をする木

217
4.48
星野道夫 1995年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わった後、爽やかな心地よい風が吹き抜けていったそんな感じがしました。行ったことはありませんが、アラスカを目の前にみているようで、日常を忘れてしまいそ... もっと読む

クマよ (たくさんのふしぎ傑作集)

210
4.03
星野道夫 1999年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

切ないほどに詩的で凛とした文章。 圧倒的に雄大なアラスカの自然。 【いつか お前に 会いたかった】で始めるこの写真集は、「星野道夫氏の遺稿と使用写真に... もっと読む

とんぼの本 星野道夫と見た風景

173
4.14
星野道夫 2005年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奥さんが書いた本は他にあるのかな。連れ添った期間は短いけれど、一番そばにいたであろう人で、今、彼の遺作の管理を中心になってやっている人なので、彼女の目線も... もっと読む

アラスカ永遠なる生命(いのち) (小学館文庫)

172
4.09
星野道夫 2003年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

極寒の北極圏の大自然の中、テントを張ってシャッターチャンスをひたすら待ってとらえた動物たちの写真と、アラスカの自然に思いを馳せるエッセイを集めた一冊。ブリ... もっと読む

オーロラの彼方へ―Michio’s Northern Dreams〈1〉 (Michio’s Northern Dreams 1)

151
4.05
星野道夫 2001年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016/09/18。 何度目の再読か… 奥付を見たら、2003年の9月に第一版12刷発行とのこと。随分長いことこの本は我が家にいらっしゃるんだなあ。 ... もっと読む

ナヌークの贈りもの

151
3.90
星野道夫 1995年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分用に買う。夫も星野さんが好きだった。 大人が楽しめる絵本。 もっと読む

森へ (たくさんのふしぎ傑作集)

142
4.00
星野道夫 1996年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

96年の8月に亡くなった星野道夫さんの作品。 教科書にも載っているので何を今更の思いもあるが、それでもやはり好きで、何度も読み返して来ている。 写真に... もっと読む

Michio's Northern Dreams (1) オーロラの彼方へ PHP文庫 (ほ9-1)

139
4.16
星野道夫 2005年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

珠玉、ではあると思うのですが、若干の違和感が。 理由はわからない。 このシリーズを買い進むのか、別の著作を買うのか決めかねている。 払っても... もっと読む

森と氷河と鯨―ワタリガラスの伝説を求めて (ほたるの本)

127
4.24
星野道夫 2006年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界的な動物写真家、星野道夫が残した遺作。 本書では素晴らしい写真と情緒豊かなエッセイを楽しむことができる。 旅は、著者がアラスカでボブというインディ... もっと読む

森と氷河と鯨―ワタリガラスの伝説を求めて

126
4.26
星野道夫 1996年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星野さんの遺作。南東アラスカを舞台にその地に住む人々との関わりを神話をベースにまとめたエッセイ。1万年前と変わらない景色、口語で伝わる物語は古代の世界その... もっと読む

ぼくの出会ったアラスカ (小学館文庫)

125
3.97
星野道夫 2004年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何冊か星野道夫の本を読んできて、今回収録されている内容はたぶん大体読んだことがある。でも、やっぱりいい!という感じなんだけど。エッセイあり写真あり、そして... もっと読む

アラスカ 光と風 (福音館日曜日文庫)

120
4.44
星野道夫 1995年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今は亡き星野道夫のアラスカへの思いが濃縮されて詰まっている。 1980年代に言ってみれば“飛込み”でエスキモーの村に行ってみたり、一緒にクジラ漁に出たり... もっと読む

アラスカたんけん記 (たくさんのふしぎ傑作集)

116
4.23
星野道夫 1990年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼少の頃読んで、その後読み返した記憶も無いのに、著者の名前とオーロラの写真の美しさがくっきりと印象に残っている、秀逸の一冊です。 もっと読む

悠久の時を旅する

88
4.47
星野道夫 2012年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星野道夫写真展で感動して購入。彼は大学1年の時古本屋で見つけた「アラスカ」という本の中にあるエスキモーの村の美しさに魅せられる。そしてその村の村長さんに手... もっと読む
全86アイテム中 1 - 20件を表示

星野道夫に関連する談話室の質問

ツイートする