ヤマザキ・マリのおすすめランキング

プロフィール

1967年東京生まれ。漫画家。14歳でドイツとフランスに一人旅へ。17歳でフィレンツェの美術学校入学。1994年、一人息子デルスを出産。1996年、漫画家デビュー。帰国し、北海道大学などイタリア語の講師を務めつつ、北海道の放送局でイタリア料理の紹介や旅行のレポーター、ラジオパーソナリティなどを務める。2002年、14歳下のイタリア人ベッピと結婚。エジプト、シリアと日本を往復しながらの生活が続くが、2004年に日本での仕事を整理し、リスボンに家族三人で住むことになる。主な著書に『テルマエ・ロマエ』『モーレツ! イタリア家族』『世界の果てでも漫画描き』『地球恋愛』『ルミとマヤとその周辺』など多数。現在シカゴ在住。

「2012年 『ヤマザキマリのリスボン日記──テルマエは一日にして成らず』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヤマザキ・マリのおすすめランキングのアイテム一覧

ヤマザキ・マリのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)』や『国境のない生き方: 私をつくった本と旅 (小学館新書)』や『ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ』などヤマザキ・マリの全123作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)

4439
3.81
ヤマザキ・マリ マンガ 2011年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

皇帝にヘビーな依頼をされてしまった矢先、ワープしてしまったルシウス。 慌てて戻ろうとするものの、何故か帰る事が出来ない!? 落ち込むルシウスだったが、そん... もっと読む

国境のない生き方: 私をつくった本と旅 (小学館新書)

2386
3.87
ヤマザキ・マリ 2015年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヤマザキマリさんの本は『歩きながら考える』に続き二冊目ですがこちらの方がダイレクトにひびきました。 ヤマザキマリさんの半生がぎゅっと凝縮されているの... もっと読む

ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ

1341
3.96
ヤマザキマリ 2019年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パワフルなヤマザキさんの母リョウコさんはやっぱり「規格外」な人だった。丁寧な聞き取りによる面白エピソード満載だが、演奏旅行で預けられた時の心情を『火垂るの... もっと読む

ムスコ物語

1012
3.86
ヤマザキ・マリ 2021年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

息子デルス君の話でありながら、母ヤマザキマリさんの歩んできた半生の記録であり、家族のカタチや世界との関わりについて考えさせられる内容。ヤマザキマリさんの堂... もっと読む

仕事にしばられない生き方 (小学館新書 や 7-2)

957
3.89
ヤマザキ・マリ 2018年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は「仕事にしばられない生き方」というタイトルから仕事に関する本だと思って読みましたが、マリさんのあとがきによると 「私がお金とどのようなつき合いを... もっと読む

生贄探し 暴走する脳 (講談社+α新書)

905
3.14
中野信子 2021年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はこのお二方の愛読者で、ヤマザキマリさん29冊 中野信子さん17冊すでに読みました。 共著はこれが二冊目です。 魔女狩り、ネロ、フェデリーコ二... もっと読む

スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス)

880
3.65
ヤマザキ・マリ マンガ 2013年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今までに記事などで見ていたジョブズの人物像から、 その人となりを掘り下げて知りたいとは思っていなかったけれど、 ヤマザキマリさんが描かれるということで... もっと読む

男性論 ECCE HOMO (文春新書 934)

815
3.46
ヤマザキ・マリ 2013年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヤマザキマリさんの文章は読んでいてとてもスカッとします。 時間軸を縦に掘り下げる、すなわち歴史を遡って自分に似たタイプの人間を探す…という発想にまず... もっと読む

イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス)

784
3.67
ヤマザキ・マリ マンガ 2010年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヤマザキマリさんの家族物。抱腹絶倒。以前読んだものより結婚までの経緯など詳しく描いてあり、作者の人生観みたいなのが伝わった。 もっと読む

モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC)

696
3.85
ヤマザキ・マリ マンガ 2006年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「テルマエ・ロマエ」の大ヒットで一躍脚光を浴びた漫画家ヤマザキマリさんのイタリア人の歴史学者の男性と結婚し、彼らの家族と暮らしていたころのことを描いたエッ... もっと読む

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編 (集英社クリエイティブコミックス)

562
3.80
ヤマザキ・マリ マンガ 2010年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本題のキューバのくだりはおもしろかったんだけど、巻末のマンガがおもしろくなかった。 修復うんちくエッセイならおもしろそうだけどな。 もっと読む

望遠ニッポン見聞録 (幻冬舎文庫)

520
3.64
ヤマザキ・マリ 2015年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012年と やや古い本なんですが ヤマザキ先生のエッセイで これが一番面白いんじゃないかと思います 現地の人でも 結婚式を あげるの... もっと読む

プリニウス 2巻 (バンチコミックス)

468
3.77
ヤマザキ・マリ マンガ 2015年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり面白いローマの歴史。 ネロは怖い人の印象が覆され、活字だけのネロの歴史も読んでみたくなるような。これを参考書としてローマの歴史を読めばかなりマニ... もっと読む

テルマエ・ロマエI (ビームコミックス)

459
4.04
ヤマザキ・マリ 電子書籍 2010年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画を先に見たので「阿部寛がルシウスに似てる」ではなく「ルシウスが阿部寛に似てる」となった。 もっと読む

スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス)

424
3.64
ヤマザキ・マリ マンガ 2014年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う~ん個人的には絶対に付き合いたく無い人物だねぇ! アップルって何か独善的な感じがあるけどねぇ( ̄▽ ̄;) もっと読む

ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論 (集英社新書)

412
3.57
ヤマザキ・マリ 2015年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まあ、ヤマザキさんが思い切り自分の好みで書いたエッセイかな。ルネサンス絵画の幕開けとして挙げているのがフィリッポ・リッピというのがいい。中世キリスト教絵画... もっと読む

それではさっそくBuonappetito! (ワイドKC)

402
3.94
ヤマザキ・マリ マンガ 2008年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

講談社の伝説の少女漫画誌・「Beth」。そこで連載されていた本作品で、私はヤマザキマリさんを知った。イタリアなど、世界のおいしく庶民的な料理を紹介したこの... もっと読む

世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編 (集英社クリエイティブコミックス)

373
3.73
ヤマザキ・マリ マンガ 2011年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未踏の地シリアについて、垣間見れる アラビア語 フスハー 文語 アーンミーヤ 口語 ウマイヤモスク Damascus 最古イスラム教の礼拝所 ヤマザ... もっと読む

「自由」の危機 ――息苦しさの正体 (集英社新書)

364
4.05
藤原辰史 2021年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第二章 文化芸術の自由は誰のためにあるのか から読み始めました 「芸術」の周辺にいらっしゃる 人たちの 肌感覚による発言が そのままストレート... もっと読む

PIL (オフィスユーコミックス)

310
3.22
ヤマザキ・マリ マンガ 2011年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は1983年、ヤマザキマリさんの分身とも思える坊主頭のパンクな女子高生七海が主人公。情にもろく浪費癖ある愛すべきお爺ちゃん徳四郎との日々を描く。時代の... もっと読む
全123アイテム中 1 - 20件を表示

ヤマザキ・マリに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×