長田弘のおすすめランキング

プロフィール

1939年、福島市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。詩人として活躍。1982年、『私の二十世紀書店』で毎日出版文化賞、1998年、『記憶のつくり方』で桑原武夫学芸賞、2000年、『森の絵本』(絵・荒井良二)で講談社出版文化賞絵本賞、2009年、『幸いなるかな本を読む人』で詩歌文学館賞、2010年、『世界はうつくしいと』で三好達治賞を受賞。絵本化された他の作品に『最初の質問』『幼い子は微笑む』(絵・いせひでこ)、『水の絵本』(絵・荒井良二、いずれも講談社)などがある。2015年5月死去。

「2020年 『風のことば 空のことば ~語りかける辞典~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長田弘のおすすめランキングのアイテム一覧

長田弘のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『百年の家 (講談社の翻訳絵本)』や『森の絵本 (講談社の創作絵本)』や『最初の質問 (講談社の創作絵本)』など長田弘の全214作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

百年の家 (講談社の翻訳絵本)

488
3.93

感想・レビュー

1656年ペストが流行った年に石と木だけで建てられた古い家。長い間放置されてきたが1900年に子供達に見つけられる。そこから100年間、家と周辺の景色の変... もっと読む

森の絵本 (講談社の創作絵本)

444
3.79
長田弘 1999年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩人長田弘が亡くなり、行き付けの図書館でも、本屋にも追悼コーナーが展示されていました。読書記録を振り返ると、幾つかの詩編、絵本を読んでいた。岩波新書の「な... もっと読む

最初の質問 (講談社の創作絵本)

400
4.41
長田弘 2013年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みんなもそうしたと思いますが、質問に答えながら読み進めました。 『樹木を友人だと考えたことがありますか。』 え~っ!そんなことを訊くの? (考えたこ... もっと読む

深呼吸の必要

395
3.99
長田弘 1984年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

追悼読書。マイ本再読。 読んで頷いて、頷いて読んで。 うん、うん、と文章が心に染み込んできます。 やはり絵本『最初の質問』も手元に欲しいな。 もっと読む

空の絵本 (講談社の創作絵本)

376
4.06
長田弘 2011年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

茜色の夜明けの空、湿り気をいっぱいに含んだ夏空に浮かぶ重そうな雲、たなびくうす雲に見え隠れする名月、いろいろな情感といっしょに空の風景は心の中にある。 ... もっと読む

ねこに未来はない (角川文庫 緑 409-2)

301
3.70
長田弘 1975年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫が苦手だった詩人の長田氏が新婚生活に入ると、愛する妻は一言「なによりもまず猫をかいましょうね」!そして新たなワンダーランドが彼の前に広がり…。昭和の時代... もっと読む

世界はうつくしいと

300
4.24
長田弘 2009年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“目に見えるどんな風景も、その風景のなかに、ここから消えていった人の、目に見えない記憶をつつみもっている。” あとがきに残されたこの言葉が、胸に染み... もっと読む

なつかしい時間 (岩波新書)

289
4.21
長田弘 2013年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事で疲れた身には、TVの「視点・論点」の短さと簡潔さが心地よかった。 数少ない好きな番組で、長田さんが登場されると嬉しくて、じっと聞き入っていた。 ... もっと読む

アンソロジー ビール

284
3.32
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

バスラの図書館員―イラクで本当にあった話

276
3.66

感想・レビュー

イラクの古都バスラの中央図書館で、図書館員をしていたアリアさんというひとりの女性が、戦火から本を守り抜いた話。 本を安全な場所に移したいと政府に掛け... もっと読む

旅するベッド

206
3.73

感想・レビュー

◆相変わらず、バーニンガムさんの、内緒の一夜の冒険譚はゆるくてそれがよい感じ♡ ◆あちこちのページにさりげなく一緒にいる動物たちや、カンテラ持って集まる地... もっと読む

食卓一期一会 (ハルキ文庫)

202
4.06
長田弘 2017年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生きること、その意味に食は不可欠であり、誰と食を共にするかで得られる満足感も味も変わります。食事をずっと摂れなかった苦い経験が、私にそれを教えてくれました... もっと読む

詩ふたつ

184
4.21
長田弘 2010年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリムトの花々や樹木を描いた作品に、詩人の長田弘さんが詩をつけた美しい本です。 クリムトってほとんど名前だけしか知らなかったのですが、こんな画も描くので... もっと読む

長田弘詩集 (ハルキ文庫)

181
3.95
長田弘 2003年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩人・長田弘さんによる 自選詩集です。 長田弘さんを知ったのは 北海道のいわた書店の岩田徹さんによる 一万円選書がきっかけで、 「深呼吸の必要」(ハル... もっと読む

読書からはじまる (NHKライブラリー)

158
3.69

感想・レビュー

長田弘 「 読書からはじまる 」 読書論。本を読む人の感情と時間をうまく定義している。言葉を 情報と区別している点は 言葉のプロである詩人ならでは だと思... もっと読む

世界は一冊の本 [definitive edition]

152
3.68
長田弘 2010年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長田弘さんの詩集。やはり強く印象に残るのは、最後に掲載された一編の詩。  本を読もう  もっと本を読もう  もっともっと本を読もう どこか... もっと読む

この世界いっぱい

143
3.57

感想・レビュー

絵はきれいだし、好みだけど、ちょっと観念的すぎやしないかな。 もっと読む

食卓一期一会

136
3.78
長田弘 1987年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「一期一会は食卓にあり。人生とは━誰と食卓を共にするかということだ。」 全てが食べ物の詩の、詩集。 まっすぐな言葉が心にすっと入ってきて、ハッとさ... もっと読む

なぜ戦争はよくないか

134
3.40

感想・レビュー

戦争の恐ろしさを、醜さを詩のように語りかける本。語り口は柔らかく、難解なことばはないものの、その言葉が何を意味するか考えることができるのは小学高学年以上だ... もっと読む

クリスマスのおくりもの

127
4.21

感想・レビュー

ジョン・バーニンガムの絵本にしたら文章が長い。 得意の?繰り返しが多い。 クリスマスのおくりもの  ここでいうおくりもの  て何かな。 サンタクロ... もっと読む
全214アイテム中 1 - 20件を表示

長田弘に関連する談話室の質問

ツイートする