佐藤勝彦のおすすめランキング

プロフィール

■佐藤 勝彦(サトウ カツヒコ)
日本学術振興会学術システム研究センター所長。
日本学士院会員、東京大学名誉教授、明星大学理工学部客員教授。
理学博士。京都大学大学院理学研究科物理専攻博士課程修了。
1981年「インフレーション理論」をアメリカのグースと独立に提唱。
著書に『宇宙論入門』(岩波書店)、『インフレーション宇宙論』(講談社ブルーバックス)、『眠れなくなる宇宙のはなし』(宝島社、絵本版(絵・長崎訓子)は講談社)、『14歳からの宇宙論』(河出文庫)など多数。

「2019年 『宇宙の終わりってどうなるの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤勝彦のおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤勝彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『眠れなくなる宇宙のはなし』や『ますます眠れなくなる宇宙のはなし〜「地球外生命」は存在するのか』や『眠れなくなる宇宙のはなし (宝島SUGOI文庫)』など佐藤勝彦の全133作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

眠れなくなる宇宙のはなし

2182
3.74
佐藤勝彦 2008年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み始め…15.5.10 読み終わり…15.7.19・オットの本棚より・ オットの大好きな、もしかしたら宝物的バイブル本なのかも ??という本です... もっと読む

ますます眠れなくなる宇宙のはなし〜「地球外生命」は存在するのか

567
3.80
佐藤勝彦 2011年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

副題にあるように、「地球外生命」は存在するのか?ということについて、くわしく語られています。 テーマはわくわくするようなものだけど、内容はかなり専門的で... もっと読む

眠れなくなる宇宙のはなし (宝島SUGOI文庫)

548
3.53
佐藤勝彦 2012年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最新の宇宙論。暗黒物質や暗黒エネルギー、ビッグバンで宇宙が誕生し、膨張しているという事。地動説。そこに至るまで、宗教と折り合いをつけながら辿る変遷が綴られ... もっと読む

ホーキング、未来を語る

321
3.45

感想・レビュー

ちょっと難しくてついていけない(汗)。 もっと読む

インフレーション宇宙論―ビッグバンの前に何が起こったのか (ブルーバックス)

241
3.82
佐藤勝彦 2010年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インフレーション理論の創始者が着想の理由、理論の詳細、さらなる予想、実直に語ってくれる好著。ダークエネルギーと真空のエネルギーが同じものを指しているとは知... もっと読む

宇宙は無数にあるのか (集英社新書)

241
3.64
佐藤勝彦 2013年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初は興味深い導入部で引き込まれていったが、途中から難しくなる。8次元とか9次元の世界は想像つかない。 もっと読む

宇宙はわれわれの宇宙だけではなかった (PHP文庫)

204
3.53
佐藤勝彦 2001年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インフレーション理論の提唱者。世界に宇宙物理学の権威。宇宙は親宇宙、子宇宙、孫宇宙と無数にある。 宇宙は真空の相転移によって、超高温エネルギーで超加速度的... もっと読む

ホーキングの最新宇宙論―ブラックホールからベビーユニバースへ

178
3.30
佐藤勝彦 1990年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最新宇宙論とはいえ出版が1990年なのでもはや30年近く前になるが、それでも宇宙論の概要がわかりやすくまとまっていて良い本でした。 もっと読む

「量子論」を楽しむ本 ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる! (PHP文庫)

175
4.08
佐藤勝彦 電子書籍 2000年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

量子コンピューターの記事をよく見かけるので、量子論の基本を理解したく手にとってみた。 適切に関連する量子論を理解したとは言えない、しかし量子論の基本的な... もっと読む

地球外生命 9の論点 (ブルーバックス)

159
3.73
立花隆 2012年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

9人の最先端な科学者が、それぞれの専門領域から地球外生命あるやなしやを論じてくれる一冊。 「SFの世界でのお話に過ぎないと思われがちだった地球外生命... もっと読む

[図解]量子論がみるみるわかる本(愛蔵版)

158
3.63
佐藤勝彦 2009年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

量子論そのものは難しいが、量子論の以下2つの考え方は本当に興味深い。 1つ目は現代の考え方だと、観察者と対象の二元論だが、量子論は観察者と対象が一つ... もっと読む

増補改訂版 眠れなくなる宇宙のはなし

152
3.62
佐藤勝彦 2016年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やさしい言葉で書いてあるのでとても読みやすい。宇宙すごい。楽しい。なんか元気でた。 もっと読む

みるみる理解できる相対性理論―特殊相対性理論も一般相対性理論も実はむずかしくなか (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)

147
3.84
佐藤勝彦 2008年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一度は聞いたことがある「相対性理論」。 映画『インターステラ―』の鑑賞をきっかけに、概要くらいは知っておかないとな……という思いから手に取りました。 ... もっと読む

宇宙「96%の謎」 宇宙の誕生と驚異の未来像 (角川ソフィア文庫)

131
3.58
佐藤勝彦 2008年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『宇宙「96%の謎」―宇宙の誕生と驚異の未来像』(佐藤勝彦、2008年、角川ソフィア文庫) 96%とは、宇宙を構成している物質で、まだよくわかってい... もっと読む

人間って何ですか? (集英社新書)

120
3.33
夢枕獏 2014年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の長年のテーマである「人間って何?」という問いを、その道のトップの専門家に対談するという形でその一端を知ろうとしたものです。他の著者は池谷裕二、佐藤勝... もっと読む

科学は未来をひらく: 〈中学生からの大学講義〉3 (ちくまプリマ―新書)

119
3.68
村上陽一郎 2015年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これがすべて同じ中学での講演会をもとに作られているとしたらなんと贅沢なことか。子どもたちはそれを分かっているのだろうか。3年間で10人くらいの先生の話が聞... もっと読む

タイムマシンがみるみるわかる本[愛蔵版]

102
3.71
佐藤勝彦 2008年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛蔵版と言うには些かチープな作りのワンコインブック五百円。併読『プランク・ダイヴ』の副読本のつもりで手に取るが、そちらの面ではあまり役に立たなかった。但し... もっと読む
全133アイテム中 1 - 20件を表示

佐藤勝彦に関連する談話室の質問

ツイートする