内澤旬子のおすすめランキング

プロフィール

1967年生まれ。神奈川県出身。文筆家、イラストレーター。緻密な画風と旺盛な行動力を持つ。異文化、建築、書籍、屠畜などをテーマに、日本各地・世界各国の図書館、印刷所、トイレなどのさまざまな「現場」を取材し、イラストと文章で見せる手法に独自の観察眼が光る。2011年、『身体のいいなり』(朝日新聞出版社、のち朝日文庫)で第27回講談社エッセイ賞を受賞。他に『世界屠畜紀行』(角川文庫)、『ストーカーとの七〇〇日戦争』(文藝春秋)、『着せる女』(本の雑誌社)など多数。

「2021年 『飼い喰い 三匹の豚とわたし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内澤旬子のおすすめランキングのアイテム一覧

内澤旬子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『([ん]1-6)3時のおやつ (ポプラ文庫)』や『世界屠畜紀行 THE WORLD’S SLAUGHTERHOUSE TOUR (角川文庫)』や『世界屠畜紀行』など内澤旬子の全157作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

([ん]1-6)3時のおやつ (ポプラ文庫)

860
3.48
壁井ユカコ 2014年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家や俳優、映画監督たちたくさんが、おやつの思い出を書いていて、読んでいるとほっこりした。何故って、結局それぞれの小さいころの懐かしい気持ちが書かれている... もっと読む

世界屠畜紀行 THE WORLD’S SLAUGHTERHOUSE TOUR (角川文庫)

853
4.18
内澤旬子 2011年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 「食べるために動物を殺すことをかわいそうと思ったり、屠畜に従事する人を残酷と感じるのは、日本だけなの?他の国は違うな... もっと読む

世界屠畜紀行

759
3.89
内澤旬子 2007年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界の屠畜、食肉を作る過程と差別について。 ただし屠畜の面白さに気をとられて差別はわりとなおざり。 語ってはいても他者目線の他人事。 実際他人事だか... もっと読む

ストーカーとの七〇〇日戦争

636
3.54
内澤旬子 2019年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いや、ちょっと本当に怖かった。 ストーカーなんて若い人の話だろう…と思っていた。 著者の内澤旬子さんが、被害にあったのは今の自分と同じくらいの年齢の時だ... もっと読む

飼い喰い――三匹の豚とわたし

578
4.34
内澤旬子 2012年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 世界各地の屠畜現場を取材してきたイラストルポライターが抱いた、どうしても「肉になる前」が知りたいという欲望。見切り発... もっと読む

捨てる女

542
3.21
内澤旬子 2013年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本の雑誌」で連載を読んでいたので、もういいかなと思っていたけれど、やっぱりまとめて読むとずーっと面白い。迫力満点である。 「捨ててスッキリ!」なん... もっと読む

センセイの書斎---イラストルポ「本」のある仕事場 (河出文庫)

500
3.56
内澤旬子 2011年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人の本棚が好きだ。 よく、雑誌の対談とかで、 誰かの自宅でやっていたりすると、 その人の背後になる本棚を見て、 どんな人なのかなと考えるのが好きだ... もっと読む

身体のいいなり

424
3.73
内澤旬子 2010年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼稚園児のころから体調不良だった作者が、乳癌をきっかけにヨガで健康になったり女性性を振り返ったり、の健康エッセイ。とにかくヨガは効くらしく、対人スキルのな... もっと読む

身体のいいなり (朝日文庫)

339
4.04
内澤旬子 2013年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

―――なんか癌なのに 元気になっちゃったんだよ――― 講談社エッセイ賞受賞作。 アトピー、腰痛、無排卵性月経など、生まれてからずっと百パーセン... もっと読む

片づけたい: 暮らしの文藝

336
2.88
赤瀬川原平 2017年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「片づけたい」ってことは「片付いてない」ってことなので、大抵の書き手さんが片付いていない己の現状を面白おかしく、または言い訳がましく書かれています(笑) ... もっと読む

ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)

303
3.19
椎名誠 2014年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「メンクイ」です。 といっても「麺食い」のほう。 だけどラーメンは苦手……。中華そば系はだいじょうぶ。インスタントは袋もカップもあまり食べないけど大好... もっと読む

着せる女

293
3.93
内澤旬子 2020年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう最高!ケラケラ笑いながら読んだ。「本の雑誌」での連載時はもっと長かったと思うが、一番面白いところをうまくまとめてある。タマキングや高野さんの変身ぶりな... もっと読む

漂うままに島に着き

270
3.51
内澤旬子 2016年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「捨てる女」が面白かったので、読んでみた。 こんな風に思い切って新天地で生活してみたいと思うが、側から見て思うほど、楽しいことばかりではないのだろう。内澤... もっと読む

センセイの書斎―イラストルポ「本」のある仕事場

162
3.35
内澤旬子 2006年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「書斎」繋がりで読んでみた内澤旬子さんの本。 31名のセンセイ方の書斎紹介だが、写真で見るのとはひと味もふた味も違う。 どれも丹念な線画イラストで描か... もっと読む

捨てる女 (朝日文庫)

157
3.37
内澤旬子 2017年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内澤旬子さん、本の雑誌その他のエッセイ読んだり、高野秀行さんがらみでいろいろ知っていたけれども、一冊読むのははじめて。おもしろかった。 とにかくすべて捨... もっと読む

おやじがき 絶滅危惧種中年男性図鑑 (講談社文庫)

128
3.53
内澤旬子 2012年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単行本を読みそびれていて、文庫化でやっとこさ手に取りました。 内澤さんに捕獲されたおやじたちに対する、ネーミングセンスがワンダフル。「すだれ」は定番... もっと読む

飼い喰い 三匹の豚とわたし (角川文庫)

124
4.44
内澤旬子 2021年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

TBSラジオ「アフター6ジャンクション」で花田菜々子が紹介。 もっと読む

内澤旬子のこの人を見よ

115
3.37
内澤旬子 2013年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彼女の『飼い食い』を読んでいたので、テイストの違いに驚いた。イラストも描けるんだな、多才な人だ。 もっと読む

漂うままに島に着き (朝日文庫)

107
3.38
内澤旬子 2019年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者の内澤旬子さんのことを恥ずかしながら初めて知ったのですが… とてもパワフルで勇敢で素敵な方だと伝わってくる。 東京での生活に疲れ、島への移住を決意す... もっと読む

内澤旬子の 島へんろの記

85
3.47
内澤旬子 2020年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『そして私はといえば。恥を語るのは気が引けるのだが、ここを語らないと前に進めないのでしばらくご辛抱いただきたい』―『1 悟りの世界よ、こんにちは』 ... もっと読む
全157アイテム中 1 - 20件を表示

内澤旬子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×