東野圭吾のおすすめランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

1958年大阪市生野区生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒。大学在学中はアーチェリー部主将を務める。
1981年に日本電装株式会社(現デンソー)にエンジニアとして入社し、勤務の傍ら推理小説を執筆する。
1985年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞し、小説家としてのキャリアをスタート。
2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木三十五賞を受賞する。


東野圭吾のおすすめランキングのアイテム一覧

東野圭吾のおすすめランキングの作品一覧です。
ブクログでのおすすめ、人気、レビュー数、発売日順で並び替えたり、電子書籍化されている作品もチェックできます。

容疑者Xの献身 (文春文庫)

25992人が登録 ★4.19 2580 レビュー
東野圭吾 2008年08月05日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 680

白夜行 (集英社文庫)

23934人が登録 ★4.04 2716 レビュー
東野圭吾 2002年05月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,080

手紙 (文春文庫)

23338人が登録 ★3.82 2502 レビュー
東野圭吾 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 691

秘密 (文春文庫)

21568人が登録 ★3.91 2352 レビュー
東野圭吾 2001年05月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 734

探偵ガリレオ (文春文庫)

19593人が登録 ★3.46 1874 レビュー
東野圭吾 2002年02月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 605

予知夢 (文春文庫)

16477人が登録 ★3.40 1310 レビュー
東野圭吾 2003年08月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 545

さまよう刃 (角川文庫)

14702人が登録 ★3.76 1514 レビュー
東野圭吾 2008年05月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 761

赤い指 (講談社文庫)

13837人が登録 ★3.66 1256 レビュー
東野圭吾 2009年08月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 605

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

13106人が登録 ★3.79 1116 レビュー
東野圭吾 2007年03月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,037

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)

12556人が登録 ★3.50 1237 レビュー
東野圭吾 1998年03月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 810

どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)

12474人が登録 ★3.44 1201 レビュー
東野圭吾 1999年05月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 659

悪意 (講談社文庫)

11993人が登録 ★3.60 1221 レビュー
東野圭吾 2001年01月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 691

変身 (講談社文庫)

11811人が登録 ★3.45 1247 レビュー
東野圭吾 1994年06月06日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 637

時生 (講談社文庫)

11446人が登録 ★3.75 1182 レビュー
東野圭吾 2005年08月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 832

夜明けの街で (角川文庫)

11217人が登録 ★3.30 1117 レビュー
東野圭吾 2010年07月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 679

卒業 (講談社文庫)

11083人が登録 ★3.22 1044 レビュー
東野圭吾 1989年05月08日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 637

プラチナデータ (幻冬舎文庫)

10992人が登録 ★3.56 1213 レビュー
東野圭吾 2012年07月05日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 782

宿命 (講談社文庫)

10913人が登録 ★3.49 1033 レビュー
東野圭吾 1993年07月06日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 691

分身 (集英社文庫)

10213人が登録 ★3.46 896 レビュー
東野圭吾 1996年09月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 751

私が彼を殺した (講談社文庫)

9532人が登録 ★3.45 870 レビュー
東野圭吾 2002年03月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 751
全224アイテム中 1 - 20件を表示

東野圭吾に関連する談話室の質問

「東野圭吾」を談話室で検索する»

東野圭吾に関連するまとめ

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

日本歓楽郷案内 (中公文庫)

酒井 潔

「大日本帝国」のイッツソークールな大人の夜遊びガイド

酒井潔と言うと、かの発禁書『エロエロ草紙』で昨年「タモリ倶楽部」でも特集も組まれてブレイクしたため、わりと知ってる方も多いながら、軽く「ネタ」消費されてしまっただけで他の作品含めて腰据えて読んでいる人は少ないわけですが、本作を中央公論新社が文庫で復刊させたのはとても偉業です。
「エロ・グロ・ナンセンス」だけの作家と思われがちな酒井ですが、1920-30年代の「帝国」の「エロ」は一種の都会的ダンディズムの表出でもあったということがよくわかり、言うなれば戦前のバチュラー兼都市生活者へ向けたライフスタイル指南書です。ディレッタントでありエピキュリアンであるところの都市遊歩者であった酒井のモジ(モダンジイサンの略)としての面目躍如たる筆が各所に冴えており、例えば新宿駅から眺める都市観察者の眼差しは一級のエッセイです。馥郁たる夜の街路をこの歓楽街からあの歓楽街へと遊歩する酒井の影追って徘徊しているような気分になります。ぷらっと"モダン日本"へタイムスリップしてみてはいかがでしょうか。