内田百閒のおすすめランキング

プロフィール

明治二十二年(一八八九)、岡山市に生まれる。六高を経て、大正三年、東京帝大独文科を卒業。この間、漱石の知遇を受け、門下の芥川龍之介、森田草平らを識る。以後、陸軍士官学校、海軍機関学校、法政大学などで教鞭をとる。無気味な幻想を描く第一創作集『冥途』をはじめとして『旅順入城式』『南山寿』『贋作吾輩は猫である』『実説艸平記』『阿房列車』などの小説や、独自のユーモア溢れる随筆『百鬼園日記帖』『御馳走帖』『新方丈記』『百鬼園随筆』『ノラや』など多くの著作がある。昭和四十六年(一九七一)四月、八十二歳で没。

「2022年 『蓬莱島余談 台湾・客船紀行集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田百閒のおすすめランキングのアイテム一覧

内田百閒のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー カレーライス!!』や『こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)』や『小川洋子と読む 内田百閒アンソロジー (ちくま文庫)』など内田百閒の全74作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー カレーライス!!

611
3.41
阿川佐和子 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カレーライスに纏わるエッセイを集めたアンソロジー。 寺山修司・小津安二郎などの大御所から、よしもとばなな・林真理子などの流行作家まで、バラエティに富んだ文... もっと読む

こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

492
3.15
阿川佐和子 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みたい本の、隣の本棚にあった本。 ぱっと見たとき、「こぽこぽ、珈琲」というタイトルで、ぱっと頭の中にコーヒーカップに珈琲がそそがれる絵が浮かびました。... もっと読む

小川洋子と読む 内田百閒アンソロジー (ちくま文庫)

376
3.76
内田百〓 2020年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この前読んだのとかぶる物もあったが購入。小川洋子さんの選ぶ百閒といったら読まずにいられない。『旅愁』『尽頭子』『柳撿挍の小閑』『とおぼえ』『他生の縁』『黄... もっと読む

アンソロジー ビール

348
3.31
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

ぷくぷく、お肉 (おいしい文藝)

325
3.10
阿川佐和子 2014年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元気のない時、弱っている時、そんな時はお肉だー! ……と言いたいけれど、実はあまりお肉=牛肉が得意ではない。豚は牛より食べられる。鶏は大好物。 この本... もっと読む

お金本

284
3.19
夏目漱石 2019年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し思っていた内容とは違ったが、最後のビートたけし氏と村上春樹氏のお金に関する捉え方の言葉には得るものがあった。 もっと読む

もうすぐ絶滅するという煙草について

215
3.24
芥川龍之介 2018年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「喫煙者の言い訳集」ですね、これ。 中には非喫煙者のコメントもありますけど。 見苦しさ満載で、そこが面白い、という人もいれば、つまらない、とい... もっと読む

ちょこっと、つまみ: おいしい文藝

197
3.14
阿川佐和子 2020年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おいしく拝読しました。 檀一雄、伊丹十三、牧野伊三夫諸氏の即席おつまみ口頭レシピも楽しく、久住昌之さんには崎陽軒のシウマイ弁当買いに走りたい思いにさせられ... もっと読む

百鬼園百物語: 百けん怪異小品集 (平凡社ライブラリー (789))

172
3.48
内田百けん 2013年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田先生は歴史的仮名遣で出してあげて―  チョイスはこんなもんで良いと思ふ。  この本でも、アレだ、獣飼ってる人百人へ読ませて、「獣がヌルヌルする」と... もっと読む

たんときれいに召し上がれ 美食文学精選

147
4.15
金子國義 2015年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「食」にまつわる作品を集めたアンソロジー。タイトルとカバー画、贅沢な大ボリュームが目を惹く。 「絵日記」「新秋名菓──季節のリズム」「中年男のシックな自... もっと読む

作家と猫

135
3.33

感想・レビュー

三谷幸喜さんの「おっしー」の話しは、新聞で泣かされ、又、泣かされました。 猫は、ずるいから。 猫は、知ってるから。 人間が猫に勝てないことを。 そんな人... もっと読む

阿呆の鳥飼 (中公文庫)

121
3.73
内田百閒 2016年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鳥が好きなんだねえ、先生。 ちょっと偏屈なとこもあるけど、小さいもの、可愛いものへの愛情が深い。 もっと読む

文豪怪奇コレクション 恐怖と哀愁の内田百閒 (双葉文庫)

108
4.13
内田百閒 2021年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夢幻、怪奇譚など15編集めた短編集。全編にわたって重く淀んだ不穏な霧に包まれているかのよう。序盤の「とおぼえ」「映像」「サラサーテの盤」からぞっとするよう... もっと読む

内田百(けん)集成24 百鬼園写真帖 (ちくま文庫)

92
3.61
内田百閒 2004年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

厳めしい爺さん(失礼お許しくださいませ)の印象。裏表紙の紹介文(^^;;読んでニヤリ。百閒先生曰く「一体写真と云う物は横暴である。どの位私の寿命が薄くなっ... もっと読む

太宰よ! 45人の追悼文集: さよならの言葉にかえて (河出文庫)

85
3.57
青山光二 2018年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年の桜桃忌はさくらんぼを片手に遥々三鷹までお墓参りに訪れようと考えていたのですが、昨今の情勢を考慮してお墓参りは一旦延期し、昨年蔦屋書店で購入した本書を... もっと読む

にゃんこ天国(ごきげん文藝): 猫のエッセイアンソロジー

75
3.14
内田百閒 2018年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年10月河出書房新社刊。既刊の文庫、全集等から、33人、33篇のエッセイを選んだ猫のアンソロジー。夏目漱石から現在活躍中の方のエッセイ。表紙絵が楽... もっと読む

(030)影 (百年文庫)

67
3.61
ロレンス 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロレンスは労働者階級の出身なんですね。 百閒先生はいつもの感じ。この人の「怖い」は外から来るようで、最終的には自分の存在が崩されていく怖さなんだとよくわ... もっと読む

大貧帳 (中公文庫)

66
3.55
内田百けん 2017年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百鬼園先生の選り抜き貧乏話。金は物質ではなく、現象だ。金の貸し借りにこそ、人間の本性が宿る。 もっと読む

百鬼園戦後日記―内田百けん集成〈23〉 ちくま文庫

59
3.33
内田百閒 2004年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

掘ったて小屋でも酒が飲みたい百閒先生。 もっと読む
全74アイテム中 1 - 20件を表示

内田百閒に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×