井上真偽のおすすめランキング

プロフィール

神奈川県出身。東京大学卒業。『恋と禁忌の述語論理』で第51回メフィスト賞を受賞。
第2作『その可能性はすでに考えた』は、恩田陸氏、麻耶雄嵩氏、辻真先氏、評論家諸氏などから大絶賛を受ける。同作は、2016年度第16回本格ミステリ大賞候補に選ばれた他、各ミステリ・ランキングを席捲。
続編『聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた』でも「2017本格ミステリ・ベスト10」第1位を獲得した他、「ミステリが読みたい!2017年版」『このミステリーがすごい!  2017年版』「週刊文春ミステリーベスト10 2016年」にランクイン。さらに2017年度第17回本格ミステリ大賞候補と「読者に勧める黄金の本格ミステリー」に選ばれる。
また同年「言の葉の子ら」が第70回日本推理作家協会賞短編部門の候補作に。
他の著書に『探偵が早すぎる』(講談社タイガ)がある。

「2018年 『恋と禁忌の述語論理』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上真偽のおすすめランキングのアイテム一覧

井上真偽のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『その可能性はすでに考えた (講談社文庫)』や『探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ)』や『探偵が早すぎる (下) (講談社タイガ)』など井上真偽の全67作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

その可能性はすでに考えた (講談社文庫)

1303
3.38
井上真偽 2018年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上苙丞(ウエオロジョウ)、青い髪、オッドアイを持つ容姿端麗な探偵。非常に優秀なのだが奇蹟に固執するあまり周囲からは本来の評価より低くみられている。 そん... もっと読む

探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ)

1085
3.69
井上真偽 2017年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある財閥の隠し子の一人娘、一華。 彼女は7億の資産を受け継いだ。 そのため親戚筋から命を狙われるはめに。 父の教育の元普通の娘に成長した一華はお嬢様オーラ... もっと読む

探偵が早すぎる (下) (講談社タイガ)

870
3.74
井上真偽 2017年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一切殺人が起きないミステリ小説。とても新鮮でドラマ化されたのも納得。ドラマで探偵役をやったのは滝藤賢一で結構エキセントリックな演技だったが、原作ではわりと... もっと読む

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた (講談社文庫)

603
3.43
井上真偽 2018年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある田舎町でフーリンは殺人事件に遭遇する。 舞台は文化財級の古い屋敷での結婚式。被害者は花婿、その父親、花嫁の父、そして一匹のペギニーズ。犯人はだれか。... もっと読む

その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)

578
3.35
井上真偽 2015年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推理小説と思って読んだらダメだ。これはラノベだった。 色々と詰め込み気味なキャラクター達に厨二病を感じた… あと語り手が中国人女性のため、中国語の単語が頻... もっと読む

謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー (講談社タイガ)

454
3.34
恩田陸 2017年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

予備知識なしに読みました。 はやみねさん、恩田さん、高田さんの作品は前提となる本を読んだ方がよかったかもしれないですが、楽しめました。 綾崎さんの作品... もっと読む

恋と禁忌の述語論理 (講談社文庫)

367
3.71
井上真偽 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美しい叔母に恋にも似た思いを抱いている大学生、詠彦。 彼は叔母に相談に来た。殺人事件の解決に関する検証について。 若くして数理論理学の天才として大成し... もっと読む

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)

293
3.55
井上真偽 2016年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ二作目。結婚式で毒殺された三人。しかしその方法がまったく謎。逆に同じ盃から飲んだ数人はなぜ死ななかったのか、いろいろ仮定はできるものの、考えても考... もっと読む

恋と禁忌の述語論理 (講談社ノベルス)

289
3.31
井上真偽 2015年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリィネタ自体は目新しいわけではないが、解決?解答?過程の斬新さというか オリジナリティに脱帽。 書かれている論理に間違いがあろうとなかろうと、全くわ... もっと読む

ベーシックインカム

250
3.68
井上真偽 2019年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4編の短編は、どれもこんな話書いてみたいと思わせるような近未来SFでした。ひねりや秘密の開示は行われるもののミステリとして無理に捉える必要はなかろうと思い... もっと読む

ムシカ 鎮虫譜

216
3.21
井上真偽 2020年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北上次郎のこれが面白極上本だ! 「ムシカ 鎮虫譜」井上真偽著|日刊ゲンダイDIGITAL https://www.nikkan-gendai.com/... もっと読む

特選 THE どんでん返し (双葉文庫)

94
3.04
秋吉理香子 2019年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5人の作家によるどんでん返し競演。最初の2編は、なかなかお見事、読ませる内容でもあった。あとは、まあまあか。 秋吉理香子「神様」漂流女子たちの生態、神様... もっと読む

探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ)

72
3.67
井上真偽 電子書籍 2017年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これ、探偵側からすると殺人未遂になるのでは? それを上回る犯人側のゲスっぷり。。 不正で得たお金で娘を大学に入れようとして娘は喜ぶだろうか。。 ... もっと読む

その可能性はすでに考えた (講談社文庫)

71
2.90
井上真偽 電子書籍 2018年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりにアタマ使って読んだ(^O^) アウフヘーベン。 もっと読む

ベスト6ミステリーズ2016 (講談社文庫)

29
3.38
薬丸岳 2020年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

薬丸岳、池田久輝、白河三兎、似鳥鶏、井上真偽、今野敏『ベスト6ミステリーズ2016』講談社文庫。 2016年に発表された短編ミステリーの中から日本推理作... もっと読む

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた (講談社文庫)

23
3.40
井上真偽 電子書籍 2018年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あれがこうだから、この人が怪しいのか? いやいや、こうじゃないからこの人ではないわ、と自分の脳内で考えていることと似たようなことがすでに文字にされている... もっと読む

恋と禁忌の述語論理 (講談社ノベルス)

21
3.43
井上真偽 電子書籍 2015年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつ、または、ゆえに、とか、 真っ当に読むと頭が痛くなる論理推理譚。 推理パートもまぁまぁ面白いけど、 美人叔母に翻弄される学生君が一番面白い。 ... もっと読む
全67アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×