恩田陸のおすすめランキング

プロフィール

恩田 陸(おんだ りく)
1964年、青森市生まれ。幼少期は名古屋、長野、富山、仙台などを転々とする。高校時代は茨城県水戸市に在住。水戸第一高校を卒業し、早稲田大学進学・卒業。
1991年、第3回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作となった「六番目の小夜子」でデビュー。2004年刊行『夜のピクニック』で第26回吉川英治文学新人賞及び第2回本屋大賞、2007年『中庭の出来事』で第20回山本周五郎賞をそれぞれ受賞。
2017年『蜜蜂と遠雷』で第156回直木三十五賞と第14回本屋大賞を受賞した。同作品による直木賞・本屋大賞のW受賞、そして同作家2度目の本屋大賞受賞は史上初。大変大きな話題となり、代表作の一つに挙げられるようになった。2019年秋、石川慶監督、松岡茉優・松坂桃李らのキャストで映画化。

恩田陸の関連サイト

恩田陸のおすすめランキングのアイテム一覧

恩田陸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夜のピクニック (新潮文庫)』や『六番目の小夜子 (新潮文庫)』や『ドミノ (角川文庫)』など恩田陸の全403作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夜のピクニック (新潮文庫)

26307
3.83
恩田陸 2006年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第2回本屋大賞受賞作品。 作者が水戸一高在籍時に参加した学校の伝統行事である24時間長距離ハイクがモチーフとなっている。 この作品は高校生がひたす... もっと読む

六番目の小夜子 (新潮文庫)

12346
3.50
恩田陸 2001年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校の怪談のような話を想像して、ずっと避けていた小説。 今にして思えばタイトルが怖いんだな。騙された。 確かにじんわり怖いんだけど、想像していた程... もっと読む

ドミノ (角川文庫)

10182
3.60
恩田陸 2004年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういう、一見関係ないような人達が全員絡み合うことで、なんらかの事件が引き起こされ、それも最終的に関わりのない人たちのそれぞれの行動で終息するという話大好... もっと読む

ネバーランド (集英社文庫)

10157
3.65
恩田陸 2003年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好き!彼らのやり取りをずっと読んでいたかった。 一人ずつ順番にスポットライトがあたる小説がわりと好きなので、この小説は良かったです。 ところで恩田陸さ... もっと読む

光の帝国 常野物語 (常野物語) (集英社文庫)

10062
3.79
恩田陸 2000年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

200年以上という長寿を生き、遥か遠くを見渡せる 目や耳を持ち、未来を予知し、記憶と想いを保存する。 大多数の人達と異なる能力を持つ常野の人々。 異形の... もっと読む

蜜蜂と遠雷

8486
4.37
恩田陸 2016年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たいへん遅くなりましたが、 直木賞受賞、おめでとうございます! 『夜のピクニック』で出会って以来、ずっと追いかけて来た作家さん。 うれしい。本当に。... もっと読む

麦の海に沈む果実 (講談社文庫)

8268
3.90
恩田陸 2004年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【僕にとって、恩田陸は放浪好きな話の面白い叔父さん】 瀬尾まいこはおせっかい焼きの従姉妹のお姉さん。小川洋子は、病室で静かに僕を待つお婆さん。そんな... もっと読む

三月は深き紅の淵を (講談社文庫)

7998
3.58
恩田陸 2001年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても不思議な物語。 4つの短編で構成されていて、全て「三月は深き紅の淵に」という幻の本を巡って話は作られている。 ざっと簡単に説明すると、一章は本だ... もっと読む

図書室の海 (新潮文庫)

7365
3.26
恩田陸 2005年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編が10篇。どれもページ数が短くサクサク読める。 小夜子の番外編が目当てだったけれど、他の作品も楽しめた。 恩田作品はわたしには合う合わないの差... もっと読む

ライオンハート (新潮文庫)

6020
3.37
恩田陸 2004年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごく好きなお話。ドキドキワクワクじゃないけど、美しく切ない恋物語やけど、すごく好き。高校生の頃、大学生の塾の先生が勧めてくれた。その思い出も込みで大切な... もっと読む

夜のピクニック

5942
3.77
恩田陸 2004年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場人物たちと、一緒に歩いているような気分になり面白かったです。 友達を思いやる心、何かを成し遂げる達成感を感じることができ感動しました。 主人公の頑... もっと読む

ユージニア (角川文庫)

5860
3.38
恩田陸 2008年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中までの面白さたるや。 ある高名な一家を襲った大量毒殺事件。 その犯人と思しき男の自殺。 事件に改めて光をあてた『忘れられた祝祭』。 その出... もっと読む

蒲公英草紙 常野物語 (常野物語) (集英社文庫)

4985
3.71
恩田陸 2008年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

峰子ちゃんが最も温かく幸せだった頃を綴った、 よもぎ色の日記帳「蒲公英草子」。 記憶を遡るように綴られた思い出が 立体となりいきいきと語られていく物語。... もっと読む

Q&A (幻冬舎文庫)

4532
3.33
恩田陸 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あの事故に関係した人たちのその時の心理、心の闇。 その場にいた被害者だけではなく少しかかわっただけでも心に受ける傷。 タクシー運転手の話は怖かった。な... もっと読む

黄昏の百合の骨 (講談社文庫)

4321
3.75
恩田陸 2007年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

麦の海の続編ですね。麦の海の学生達も凄かったけれど、今度の理瀬を取り巻く人間達も凄い! あっちの世界に片足を入れながらも、まだ年相応の少女らしさが残る理... もっと読む

球形の季節 (新潮文庫)

3925
3.17
恩田陸 1999年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

例えば、夏の日の突然の夕立。激しい雨の中から、ふわりと抜け出したことがあります。振り返ればどんより雨雲が広がっています。でも、今わたしは晴れた空の下に。見... もっと読む

エンド・ゲーム 常野物語 (常野物語) (集英社文庫)

3896
3.28
恩田陸 2009年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

光の帝国でオセロゲームが結構好きだったから、なーんかしょんぼり。あまり頭が良くないからか、え?ん?ってなって「結局のところ」が良くわからなかった。洗って、... もっと読む

チョコレートコスモス (角川文庫)

3639
4.16
恩田陸 2011年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あぁーーー幸せ!!!! 私も幸福のあまり震えて、泣きだしたい気分になった。 そして私も確かに行けた!!連れて行ってもらえた”あの場所”へ。 天才しか... もっと読む

月の裏側 (幻冬舎文庫)

3590
3.26
恩田陸 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

九州の水郷都市で起こった複数の失踪事件。 失踪した人たちは数日後、何事もなかったかのように戻ってくる。 ただし記憶を失って…。 その事件に興味を持ち... もっと読む

木洩れ日に泳ぐ魚 (文春文庫)

3556
3.17
恩田陸 2010年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台はアパートの一室。別々の道を歩むことを決めた男女が、引っ越し前夜、最後の夜を徹して語り合う。 男女が関わるひとつの死亡事故、そして複雑な過去。 濃... もっと読む
全403アイテム中 1 - 20件を表示

恩田陸に関連する談話室の質問

恩田陸に関連するまとめ

ツイートする