今邑彩の人気ランキング

今邑彩の人気ランキングのアイテム一覧

今邑彩の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『蛇神 (角川ホラー文庫)』や『かなわぬ想い―惨劇で祝う五つの記念日 (角川ホラー文庫)』や『七人の中にいる (中公文庫)』など今邑彩の全155作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

蛇神 (角川ホラー文庫)

196
3.36
今邑彩 1999年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伝奇ミステリシリーズの一作目。 神話をモチーフとした話。 閉鎖的な村に昔から伝わる蛇神信仰。 集団狂気の恐ろしさがジワジワきます。 面白いし、... もっと読む

かなわぬ想い―惨劇で祝う五つの記念日 (角川ホラー文庫)

96
3.36
今邑彩 1994年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなわぬ想い~惨劇で祝う五つの記念日~ ・・・もう、タイトルからして怖いよね。。。 更に、女性作家によるアンソロジー。 今邑彩、小池真理子、... もっと読む

七人の中にいる (中公文庫)

72
3.36
今邑彩 1998年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中で犯人がわかってしまった。予想通りの人で・・・。 もっと読む

七人の中にいる (中公文庫)

532
3.33
今邑彩 2010年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犯人も、トリックも読書半ばで解けた。しかしスッキリ感ゼロなのは、主人公晶子のお人柄がアカンからだろう。繰り返す出来婚・安易に犯罪に加担する計画性のなさ。自... もっと読む

鋏の記憶 (角川ホラー文庫)

115
3.31
今邑彩 2001年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名通りなんだけど 後ろに書いてあった説明?からは だいぶイメージが違う話だった! 怖かったり暗かったりする今邑作品だけど なんか、この本は明るい色だっ... もっと読む

ルームメイト (中公文庫)

4460
3.30
今邑彩 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これを読んだ人はたぶん大きく分けて2パターンいると思います。 ミステリー好きだったり、精神医学に詳しかったりして、すぐトリックが分かっちゃう人 ... もっと読む

ブラディ・ローズ (中公文庫)

251
3.30
今邑彩 2012年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にしては珍しく2日で一気に読んでしまいました。 読みやすく、先が気になる内容です(^^) ルームメイトと同様にラストにまだ続きを思わせる終わりかたでした... もっと読む

ブラディ・ローズ (創元推理文庫)

102
3.30
今邑彩 1999年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ルームメイト」でちょっと気になったので、この方の作品を又読んでみた。多少先が読めそうだなと思わせつつもそれ自体がミスディレクションになっていて、予想を裏... もっと読む

i(アイ)―鏡に消えた殺人者 (光文社文庫)

54
3.30
今邑彩 1994年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

編集者の的場武彦は新人作家の砂村悦子が仕事部屋で刺殺されているのを悦子の母親と発見します。 死体があった部屋は血の足跡が等身大の鏡の前まで点々と続いるの... もっと読む

「裏窓」殺人事件―tの密室 (光文社文庫)

33
3.29
今邑彩 1995年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今邑さんの作品は 普通のミステリーに なんかこう暗い灰色の世界が 付いてきている感じで なのにスラスラって読めて だけどぞくってしながら終わる ... もっと読む

「裏窓」殺人事件―tの密室 (カッパ・ノベルス)

16
3.29
今邑彩 1991年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本格推理にサスペンスの味付けをした傑作(鮎川哲也)。 密室殺人、持ち主が自殺を繰り返す「漆黒の闇に向かって開きかけた観音開きの窓の絵」、ヒッチコックの「... もっと読む

双頭の蛇 (角川ホラー文庫)

111
3.28
今邑彩 2002年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『蛇神』、『翼ある蛇』でも書かれていた話が再びリピートされ やたらと長い神話ネタコラムを読んだ後はちょっと話が進み 話がピークに差し掛かろうとすると本... もっと読む

盗まれて (中公文庫)

221
3.27
今邑彩 2012年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルームメイトの著者と知り、購入しました。短編で読みやすく、ゴーストライターの話はひっくり返されて、さらにひっくり返された感じで良かったです。読んでる途中に... もっと読む

卍の殺人 (中公文庫)

266
3.26
今邑彩 2011年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オーソドックスな本格の雰囲気が感じられて個人的には好みの作品です。様々な要素が詰め込まれた割には綺麗に纏められていて、文章も読みやすく楽しめました。これを... もっと読む

盗まれて (中公文庫)

84
3.25
今邑彩 1999年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集は1つ読むごとに頭の中を新たにする必要があるので嫌いなんですが、これは次から次へと読みたくなる1冊でした。因みに連作短編じゃないです。短編なので長編... もっと読む

双頭の蛇 「蛇神」シリーズ (角川ホラー文庫)

6
3.25
今邑彩 電子書籍 2003年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまた続編。 予想外の展開もあって、なかなか読み応えがあります。 今回は完全に次へと続く途中の話となっているので、星を1つ減らしましたが 続編が楽... もっと読む

暗黒祭 (角川ホラー文庫)

112
3.21
今邑彩 2003年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ4作全て読み終わりましたが、 もったいないなあという気持ちです。 もう少し練られていたらすごいものができてた かもしれないのになあという... もっと読む

少女Aの殺人 (カドカワノベルズ)

42
3.21
今邑彩 1995年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞の紹介欄で知りました。新しい作家さんを探していたのですが、面白そうだから読んでみました。読みやすい内容なので、速読でき楽しかったです。 もっと読む

翼ある蛇 (角川ホラー文庫)

128
3.18
今邑彩 2000年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沢池逸子のホームページに掲載されていた11のコラムが70ページにも渡って書き綴られ、途中で読むのを止めようかと思ったが止めずによかった。コラムを70ページ... もっと読む
全155アイテム中 41 - 60件を表示

今邑彩に関連する談話室の質問

ツイートする