吉田健一の人気ランキング

プロフィール

1912年東京都生まれ。作家・批評家。随筆や翻訳などでも幅広く活躍。おもな著書に、評論『文学の楽しみ』『ヨオロッパの世紀末』『時間』や、小説『金沢』『絵空ごと』『東京の昔』、随筆『私の食物誌』など。

「2018年 『ほろ酔い天国 ごきげん文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田健一の人気ランキングのアイテム一覧

吉田健一の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『吉田健一著作集〈第5巻〉酒宴.作法無作法 (1978年)』や『吉田健一著作集〈第22巻〉交遊録.東京の昔 (1980年)』や『新聞一束 (1963年) (Tarumi library)』など吉田健一の全322作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

吉田健一著作集〈第5巻〉酒宴.作法無作法 (1978年)

8
5.00
吉田健一 1978年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉田健一著作集、第5巻。 『酒宴』と『作法不作法』が収録されている。5巻で漸く読んだことのないタイトルが出て来た……。 『酒宴』は小説ということになっ... もっと読む

吉田健一著作集〈第22巻〉交遊録.東京の昔 (1980年)

5
5.00
吉田健一 1980年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著作集第22巻は『交遊録』と『東京の昔』。 『交遊録』は著者が親しくしていた人物について書かれている。祖父・牧野伸顕で始まり、父・吉田茂で終わるという構成... もっと読む

吉田健一著作集〈第27巻〉時間.昔話 (1980年)

4
5.00
吉田健一 1980年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著作集第27巻は『時間』『昔話』を収録。 『時間』は講談社文芸文庫でも刊行されていて、吉田健一晩年の代表作とされることも多いが、『昔話』もなかなか味わい... もっと読む

海からの贈物 (1956年)

3
5.00

感想・レビュー

多くの著名人がこの本をオススメしていたので一読。素晴らしいの一言。最初に大西洋横断飛行を達成したリンドバーグ大佐の夫人が綴ったエッセイ。本書は女性として、... もっと読む

新編酒に呑まれた頭―ユーモアエッセイ集 (1975年)

1
5.00

感想・レビュー

往年の「つばめ」(もちろん東海道線)の食堂車でハムエッグスに辛子とソースをたっぷりかけビールのつまみとして食べるくだりがあり、いかにもうまそうで、今でもハ... もっと読む

吉田健一集成〈3〉批評(3)

4
4.67
吉田健一 1993年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『変化』所収 もっと読む

日本に就て (ちくま学芸文庫)

37
4.63
吉田健一 2011年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説:苅部直 不信心◆知識人批判◆象牙の塔から誰が出たのか◆文士の発言◆知識人と政治◆命が惜しいことに就て◆擬態◆毛並◆日本人であることの不安◆日本語... もっと読む

文学概論 (講談社文芸文庫)

46
4.50
吉田健一 2008年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ものすごく視野の広い、それから、何と形容したらいいのか、すごく「活きのいい」(?)文学論。ぴちぴちしている。 文学というのはそもそも言葉を扱ったもの... もっと読む

吉田健一対談集成

8
4.50
吉田健一 1998年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親子対談 吉田茂ほか鼎談. イギリスの生活を語る 小池厚之助ほか座談. 思い出の学生生活 高津春繁ほか座談. イギリスの文学について 阿部知二ほか鼎談. ... もっと読む

シクラメン、ガーデンシクラメン (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)

15
4.40
吉田健一 2002年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏越し面倒そうだけど育てられるかな?と思って読んでみた本。 すーごく判り易かったです。 夏越し方法については、自分で選ぶよりも、植物の状態に合わせて ... もっと読む

友と書物と (大人の本棚)

18
4.33
吉田健一 2002年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川上弘美が翻訳小説について知りたかったら「訳者あとがきを」読むのが一番という意味のことを書評に書いていたがまったくその通りで清水徹が吉田の『交友録』『書架... もっと読む

酔っぱらい読本 (講談社文芸文庫)

59
4.08
丸谷才一 2012年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夢屋書店伊勢崎、¥1365. もっと読む

甘酸っぱい味 (ちくま学芸文庫)

62
4.00
吉田健一 2011年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今の日本人がしていることは、生きていくということとまったく見当違いのことをしていることがよくわかった。 もっと読む

文学の楽しみ (講談社文芸文庫)

49
4.00
吉田健一 2010年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉田健一が書いた境地に達するには、自分のスタンスは俗っぽいのかもしれないな~……と、読んでいて思った。まぁ、吉田健一が面白いと思ったものを、自分も面白いと... もっと読む
全322アイテム中 1 - 20件を表示

吉田健一に関連する談話室の質問

ツイートする