町田そのこのおすすめランキング

プロフィール

町田そのこ
一九八〇年生まれ。福岡県在住。
「カメルーンの青い魚」で、第15回「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。二〇一七年に同作を含む『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』でデビュー。他の著作に「コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店―」シリーズ(新潮社)、『うつくしが丘の不幸の家』(東京創元社)などがある。本作で二〇二一年本屋大賞を受賞。
近著に『星を掬う』(中央公論新社)、『宙ごはん』 (小学館)、『あなたはここにいなくとも』(新潮社)。

「2023年 『52ヘルツのクジラたち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

町田そのこのおすすめランキングのアイテム一覧

町田そのこのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『52ヘルツのクジラたち (単行本)』や『52ヘルツのクジラたち (中公文庫 ま 55-1)』や『夜空に泳ぐチョコレートグラミー (新潮文庫)』など町田そのこの全75作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

52ヘルツのクジラたち (単行本)

31576
4.22
町田そのこ 2020年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『クジラ』と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか? “ホエールウォッチング”、とその生態を鑑賞するイメージが思い浮かぶ一方で、”捕鯨”、そして”食す”とい... もっと読む

52ヘルツのクジラたち (中公文庫 ま 55-1)

18769
4.24
町田そのこ 2023年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

町田そのこ『52ヘルツのクジラたち』中公文庫。 初読み作家。評判が良いので、文庫化を待ちわびていた。その割りには読み始めるのが遅かったのは、積ん読本が大... もっと読む

夜空に泳ぐチョコレートグラミー (新潮文庫)

15967
4.12
町田そのこ 2021年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「波間に浮かぶイエロー」が衝撃的だった。重史の愛情の深さには感動する。 どれだけ周りから嫌われても一人だけは自分のことを好きでいてくれる人がいる。 これは... もっと読む

星を掬う (単行本)

11878
4.11
町田そのこ 2021年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『自分が変わらなければいけないのは、分かってる。でもだからって、ひとは簡単には変われない。幾重にも重ねたものを剥ぎとるのは、簡単じゃない』。 ... もっと読む

宙ごはん

11860
4.37
町田そのこ 2022年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは、自分の親とどのような関係にあるでしょうか? このレビューを読んでくださっている方にはさまざまな方がいらっしゃいます。年齢も性別もマチマチです。... もっと読む

コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店― (新潮文庫nex)

7259
3.93
町田そのこ 2020年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北九州で展開するコンビニチェーン「テンダネス門司港こがね村店」とここに集まる常連客たちの日常と抱える問題が描かれた連作短編お仕事小説。 初町田そのこ作品... もっと読む

ぎょらん (新潮文庫 ま 60-22)

6858
4.10
町田そのこ 2023年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"救い救われ生きていけ" "みんなに、さようならって言って人生を閉じられる奴は幸せだ" "亡くなった人の残した願いを叶えてあげられた瞬間だけは、再び繋がれ... もっと読む

うつくしが丘の不幸の家 (創元文芸文庫 LA-ま 1-1)

6276
4.07
町田そのこ 2022年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブックオフで何冊か仕入れてきた本の一冊。 町田そのこ先生のお名前で購入。 町田そのこ先生もハズレが無い作家先生だなぁ。。。 何を読んでも美しい。。。... もっと読む

あなたはここにいなくとも

6233
3.75
町田そのこ 2023年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルから想像して、少し切なくなりそうだなと予想しながら読み始めた。読んでいくうちに胸にぐっときて、涙が出てくる場面もあった。本作品は5編からなる短編集... もっと読む

夜明けのはざま (一般書)

5329
4.13
町田そのこ 2023年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全5章からなる連作短編集。とはいえ、話の中心は葬儀社「芥子実庵」であり、登場人物の「死」と「生」が、町田さん得意の人生における様々な苦悩を漂わせながら、一... もっと読む

コンビニ兄弟2 (新潮文庫)

4114
4.04
町田そのこ 2021年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたが行きつけの『コンビニ』を選ぶ理由は何ですか? 今や全国に57,000店もあるという『コンビニ』。都市部などでは今日の気分で行くお店を選べるくらい... もっと読む

コンビニ兄弟3:―テンダネス門司港こがね村店― (新潮文庫 ま 60-3)

2393
3.93
町田そのこ 2023年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2024.1.28 読了 ☆8.2/10.0 コンビニ兄弟シリーズ第三弾 今作も人間味溢れる登場人物たちと情緒あふれる門司港を舞台に、さまざま... もっと読む

うつくしが丘の不幸の家

2372
4.06
町田そのこ 2019年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは、引っ越した先で   『ここが「不幸の家」って呼ばれているのを知っていて買われたの?』 と、通りすがりの人に言われたとしたらどう感じるでしょ... もっと読む

ぎょらん

2242
4.22
町田そのこ 2018年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは、亡くなった方の『最期の言葉』を聞いてみたいと思いますか? 厚生労働省の”人口動態調査”によると、この国では一日あたり3,750人もの方がお亡く... もっと読む

52ヘルツのクジラたち

1951
4.02
町田そのこ 電子書籍 2020年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本屋大賞をとって、とてもいい本だとは聞いていたのですが、設定が暗くって重そうだったので、なかなか読めなかった一冊。 虐待、LGBT、死。 読んでみると、... もっと読む

52ヘルツのクジラたち【特典付き】 (中公文庫)

1772
4.14
町田そのこ 電子書籍 2023年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分は大切なひとの魂の番になれているのだろうかと考えて、きっとまだなれていないと思ってしまいました。大切なひとと心が通う会話をしてみたいと感じました。 もっと読む

夜空に泳ぐチョコレートグラミー

1604
3.85
町田そのこ 2017年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『死にたかった私と、生き残って吐息をつく私が存在している。でも、生き残った意味も分からない。苦しみ抜いてまで、生きなきゃいけない意味って何なの』 19,... もっと読む

宙ごはん

1096
4.33
町田そのこ 電子書籍 2022年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

複雑にこじれた家族関係をテーマとした、ジーンと心に染みる連作短編。佐伯恭弘万歳! 主人公は川瀬宙。物語は、宙がクールで自己中な生みの親、花野(かのさ... もっと読む

夜空に泳ぐチョコレートグラミー(新潮文庫)

989
3.96
町田そのこ 電子書籍 2021年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 『52ヘルツのクジラたち』で本屋大賞を受賞した町田そのこさんのデビュー作。生まれ育った水槽の中で生きづらさを抱え、うまく呼吸ができずにいる魚のような登場... もっと読む

私たちの特別な一日: 冠婚葬祭アンソロジー (創元文芸文庫)

537
3.33
飛鳥井千砂 2023年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6人の作家からなる冠婚葬祭の短編集です。 他の作品も読んだことがある作家さんの短編は流石だなと。 普段短編集、それも作家さんが違うと話についていくのに少し... もっと読む
全75アイテム中 1 - 20件を表示

町田そのこに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×