万城目学のおすすめランキング

プロフィール

1976年大阪府生まれ。京都大卒。2006年ボイルドエッグズ新人賞を受賞した『鴨川ホルモー』でデビュー。『鹿男あをによし』『プリンセス・トヨトミ』『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』『とっぴんぱらりの風太郎』『悟浄出立』が直木賞候補になる。他の著書に『ホルモー六景』『偉大なる、しゅららぼん』など。

万城目学の関連サイト

万城目学のおすすめランキングのアイテム一覧

万城目学のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『プリンセス・トヨトミ (文春文庫)』や『鴨川ホルモー (角川文庫)』や『鹿男あをによし (幻冬舎文庫)』など万城目学の全175作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)

9280
3.50
万城目学 2011年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

会計検査院、セーラー服の少年、大阪国総理大臣 思考、想像は不要です。ただただ頭の中を空っぽにして楽しみましょう! もっと読む

鴨川ホルモー (角川文庫)

8728
3.88
万城目学 2009年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

謎の儀式『ホルモー』。まるで、本当に実在するかのような『ホルモー』。京都で10人ずつが向かい合っていたら、きっとそれは『ホルモー』。 かなり笑えて、一見... もっと読む

鹿男あをによし (幻冬舎文庫)

5152
4.04
万城目学 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

万城目さんの書く話は、いつも爽やかで気持ちいい。 登場人物はいい人ばかりだと退屈なので、 アクセントに少しばかり悪意の人間も登場するが、 そこには読... もっと読む

鴨川ホルモー

4773
3.81
万城目学 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題材が非常におもしろい作品。 ストーリー展開が抜群に優れていたとか、人生にとって役立ったといった観点ではなく、ホルモーという競技や、レーズン、種々の掟と... もっと読む

鹿男あをによし

4481
3.79
万城目学 2007年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前、「偉大なる、しゅららぼん」を読んだ時に滋賀が大好きだとレビューに書いたが、私はそれ以上に奈良が大好きなのである。京都ほど華美でなく、素朴な雰囲気と優... もっと読む

偉大なる、しゅららぼん

4442
3.79
万城目学 2011年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

万城目さんのエッセイに惹かれ、有川浩さんが(確か)お勧めされていたので読んでみることに。 すごい笑えて、でも最後はほっこりするマキメワールド。 ... もっと読む

プリンセス・トヨトミ

4390
3.54
万城目学 2009年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『鴨川ホルモー』の京都、『鹿男あをによし』の奈良に続き、今回は地元大阪が舞台。 400年も続き徐々に規模が拡大し守られてきた、とある組織と東からやってき... もっと読む

ホルモー六景 (角川文庫)

3426
3.85
万城目学 2010年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホルモーの裏話的な短編六つ。 「長持の恋」はよかった。 時空を超えたロマンス! ありがちなのに、よめる展開なのに、うるると泣けてしまった。 ... もっと読む

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)

3134
3.99
万城目学 2013年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

休日になれば 肉屋のコロッケを頬張りながら 猫ストーカーしてる自分には まさにツボな小説だったし、 純粋無垢で あったまるこな世界観に い... もっと読む

ホルモー六景

3110
3.73
万城目学 2007年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鴨川ホルモーの番外編短編集。 本編では語られなかった他の大学の話や、意外な有名人なんかも出てきたりして、どれもいい話だったー!特に最後の「長持の恋」は泣... もっと読む

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)

3105
3.90
万城目学 2010年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学1年生のかのこちゃんは、明るく活発で聡明な女の子。 外国語も話せる優雅な猫のマドレーヌ夫人。 彼女らを取り巻く日常の機微を描く。 かのこ... もっと読む

とっぴんぱらりの風太郎

2937
3.95
万城目学 2013年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひょうたんがひとつ、ひょうたんがふたつ、ひょうたんがみっつ… いやぁ~、読んでる間中、何度ひょうたんに追いかけられる夢を見たことか(汗)。 相変わ... もっと読む

偉大なる、しゅららぼん (集英社文庫)

2420
3.85
万城目学 2013年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ~、相変わらず なんという想像力と妄想力!! いったい万城目学の頭の中はどうなってるのか(笑)   冒頭からワケ分からんまま その物語... もっと読む

時の罠 (文春文庫)

1568
3.31
辻村深月 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きな作家さんばかりの贅沢すぎるアンソロジー。 最初の数ページは辻村さんの書く自己中な父親にイライラしていたが、話の後半は良かったし、そこからは引き込ま... もっと読む

悟浄出立

1442
3.31
万城目学 2014年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一度は聞いたことのある中国文学。その脇役に着目し書かれたサイドストーリー。 私は四面楚歌(以前『項羽と劉邦』を読みました)の物語が好きで、虞美人の視点か... もっと読む

ザ・万歩計 (文春文庫)

1392
3.86
万城目学 2010年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マキメさんの渡辺篤史に対する愛が重い(違) あっ、「たてもの探訪」への愛か?(それ違う) そしてGが大嫌いなマキメさん。 「発想飛び」で先生に賞品を貰った... もっと読む

バベル九朔

1007
2.86
万城目学 2016年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あれ、理解できない.. もっと読む

ザ・万歩計

908
3.71
万城目学 2008年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鴨川ホルモーでデビューし、鹿男あをによしは、玉木宏主演でドラマ化、そしてプリンセス・トヨトミでは映画化。 売れっ子作家(と思ってる)さんのエッセイ。... もっと読む

ザ・万遊記

805
3.36
万城目学 2010年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

万城目さんのエッセイを読むのは二冊目。 多分、スポーツに興味のある人なら楽しく読めると思う。私はいかんせんスポーツは阪神タイガースとロードバイク(自転車... もっと読む

パーマネント神喜劇

789
3.45
万城目学 2017年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神様の一人語り。中年のおっさんのような神様で楽しかったな。 昇進試験とか、面白おかしく。変に難しくねじれた世界になったりせず、ファンも楽しめるくだりあり... もっと読む
全175アイテム中 1 - 20件を表示

万城目学に関連する談話室の質問

万城目学に関連するまとめ

ツイートする