舞城王太郎のおすすめランキング

プロフィール

1973年、福井県生まれ。2001年『煙か土か食い物』で第19回メフィスト賞を受賞しデビュー。03年『阿修羅ガール』で第16回三島由紀夫賞を受賞。『熊の場所』『九十九十九』『好き好き大好き超愛してる。』『ディスコ探偵水曜日』『短篇五芒星』『キミトピア』『淵の王』『深夜百太郎』『私はあなたの瞳の林檎』など著書多数。12年には『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦著)の25周年に際して『JORGE JOESTAR』を刊行。近年は小説に留まらず、『バイオーグ・トリニティ』(漫画・大暮維人)の原作、『月夜のグルメ』(漫画・奥西チエ)の原案、トム・ジョーンズ『コールド・スナップ』の翻訳ほか、短編映画『BREAK』や長編アニメ『龍の歯医者』の脚本、短編アニメ『ハンマーヘッド』の原案、脚本、監督などをつとめている。

「2018年 『されど私の可愛い檸檬』 で使われていた紹介文から引用しています。」

舞城王太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

舞城王太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『煙か土か食い物 (講談社文庫)』や『阿修羅ガール (新潮文庫)』や『好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)』など舞城王太郎の全194作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

煙か土か食い物 (講談社文庫)

3285
3.79
舞城王太郎 2004年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

疾走感のみで書かれた文章。四郎の家族取り戻し計画。 自殺志願でスピード狂の車に同乗させられてドライブするみたいな暴力を逆撫でして悪酔いする運命。本の体裁... もっと読む

阿修羅ガール (新潮文庫)

2994
3.28
舞城王太郎 2005年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだか、インパクトのある小説。冒頭から女子高生愛子のインモラルな独白にギョッとさせられます。これがいまどきの女子高生の等身大なのかと思うと子を持つ親は穏... もっと読む

好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)

2344
3.59
舞城王太郎 2008年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさにタイトルがぴったりな作品。 好きとは、愛とは、気持ちに徹底的に向き合った作品だと思う。繰り返し読みたい。 もっと読む

世界は密室でできている。 (講談社文庫)

1608
3.58
舞城王太郎 2005年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここに言う密室とは、家庭のメタファーみたいなもんである 核家族化の進んだ現代において それは確かに、世間の目から遮断された、密室内の営みと言えるんだ ... もっと読む

暗闇の中で子供 (講談社ノベルス)

1321
3.44
舞城王太郎 2001年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この疾走感はたまらない!他の作者の本を読むには、舞城作品を読んだ後、1日何も読まないようにして、身体を慣れさせないといけない。 もっと読む

煙か土か食い物 (講談社ノベルス)

1277
3.75
舞城王太郎 2001年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

頭の中で私は全部くらいました 内臓とか頰とかサクッとなって アアアアと叫んで車の助手席に 乗ってもおおおとなって 疲れました もっと読む

阿修羅ガール

1237
3.28

感想・レビュー

前から名前だけは見たことのあった舞城王太郎さん。どこかで高評価だったのを見て買ったやつだ。 まず独特の文体。若者の話し言葉で書かれており、若干読みに... もっと読む

好き好き大好き超愛してる。

1217
3.50
舞城王太郎 2004年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とくに表題作がすきです。 タイトル通り、 大好きってこういうことだよねって深く納得。 エヴァンゲリオンの元ネタになったというのは本当だろうか。 私はこっち... もっと読む

スクールアタック・シンドローム (新潮文庫)

1180
3.60
舞城王太郎 2007年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『《手負いの熊》って俺ら全員そうだよ。皆何かに傷付いて怒って危険な状態なんだよ』 『部屋も人生もゆっくり悪くなるからどこまで酷くなってるんだか判断がつき... もっと読む

熊の場所 (講談社文庫)

1176
3.63
舞城王太郎 2006年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぼく・わたしの未来が詰まった現在進行形ポップ純文学短篇集。 舞城王太郎従来のアクの強さは満載ながら、とてもまとまりのよい短篇集。なので、「これは素晴らし... もっと読む

ビッチマグネット

959
3.69
舞城王太郎 2009年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

浮気したまま、いなくなってしまった父親。 すり減っていく母親。 どうやら、ビッチを引き寄せてしまうマグネットを持っているらしい弟。 その姉である主人公。 ... もっと読む

九十九十九 (講談社文庫)

882
3.23
舞城王太郎 2007年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞城で一番ぶっ飛んでると思う。 もっと読む

みんな元気。 (新潮文庫)

857
3.25
舞城王太郎 2007年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 表題作は、一時期の筒井康隆っぱい( ´ ▽ ` )ノ  イタロ・カルヴィーノとか( ´ ▽ ` )ノ  いわゆる実験小説のたぐいだね( ´ ▽ ` ... もっと読む

バイオーグ・トリニティ 1 (ヤングジャンプコミックス)

851
3.82
大暮維人 マンガ 2013年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漫画を読まなくなって久しいが、原作・舞城王太郎に惹かれて読んでみた。だけど、まず作画のクオリティの高さに驚いた。漫画ならではの吹き出しのおもしろさが随所に... もっと読む

世界は密室でできている。 (講談社ノベルス)

848
3.59

感想・レビュー

密室殺人事件が次々に起き、さらりと解決される。 主人公と親友のジョークのやりとりは面白いけど、全体のテンポはあまり良くない。 あとグロテスクな表現多数... もっと読む

九十九十九 (講談社ノベルス)

782
3.31
舞城王太郎 2003年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もういいかな舞城王太郎。 おなか一杯です。はやくも白旗です。 やっぱ若い人向け、ミステリファン向けですな、こういう仕掛けはもういいや;; もっと読む

JORGE JOESTAR

748
3.19
舞城王太郎 2012年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

聳え立つクソのような作品だった。 自分の人生で読んだ文章の中でも最低点をつけてよい。 つまらない上に長いので害悪といって差し支えない。 天国への... もっと読む

ディスコ探偵水曜日〈上〉 (新潮文庫)

742
3.71
舞城王太郎 2011年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(独自の世界観がしっかりしてる作者だなということは言うまでもなくのっけからよくわかる、ものの「…、と思ってる俺は実は○○○で…」という形式がポンポン繰り出... もっと読む

ディスコ探偵水曜日〈上〉

695
3.77

感想・レビュー

10年ぶりくらいの再読だが、やはり最高傑作としか思えない。超最高。 もっと読む

熊の場所

688
3.52

感想・レビュー

なんで読んだんだっけ? もっと読む
全194アイテム中 1 - 20件を表示

舞城王太郎に関連する談話室の質問

ツイートする
×