大沢在昌のおすすめランキング

プロフィール

1956年愛知県名古屋市生まれ。慶応義塾大学中退。1979年に小説推理新人賞を「感傷の街角」で受賞しデビュー。1986年「深夜曲馬団」で日本冒険小説協会大賞最優秀短編賞、1991年『新宿鮫』で吉川英治文学新人賞と日本推理作家協会賞長編部門受賞。1994年には『無間人形 新宿鮫IV』直木賞を受賞した。2001年『心では重すぎる』で日本冒険小説協会大賞、2002年『闇先案内人』で日本冒険小説協会大賞を連続受賞。2004年『パンドラ・アイランド』で柴田錬三郎賞受賞。2010年には日本ミステリー文学大賞受賞。2014年『海と月の迷路』で吉川英治文学賞を受賞、2022年には紫綬褒章を受章した。


「2023年 『悪魔には悪魔を』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大沢在昌のおすすめランキングのアイテム一覧

大沢在昌のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新宿鮫 (光文社文庫 お 21-4)』や『毒猿: 新宿鮫2 (光文社文庫 お 21-6)』や『無間人形: 新宿鮫4 (光文社文庫 お 21-8)』など大沢在昌の全993作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

新宿鮫 (光文社文庫 お 21-4)

2879
3.57
大沢在昌 1997年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鬼面白い★5 ど真ん中ハードボイルドの名作! 平成初期の新宿で展開する警察官連続殺傷事件 #新宿鮫 新宿署の刑事である鮫島はキャリアから落ちぶれ、い... もっと読む

毒猿: 新宿鮫2 (光文社文庫 お 21-6)

1722
3.82
大沢在昌 1998年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鮫島最高!シリーズ2作目。すごく面白かった。源氏名と本名が異なっているという当たり前の事が分からなくて、少し混乱した。一気に読ませていただきました。このシ... もっと読む

無間人形: 新宿鮫4 (光文社文庫 お 21-8)

1386
3.71
大沢在昌 2000年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ない事はないであろう…覚醒剤の話。 終盤のハラハラ感はたまんない。そういう意味では新宿鮫は中毒性があるのだろうな。やめられない。 ラスト…麻取の潜入捜... もっと読む

屍蘭: 新宿鮫3 (光文社文庫 お 21-7)

1386
3.62
大沢在昌 1999年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いぃ! 綾香はおばちゃんに生きる希望を貰ったのか…ふみ枝の方が綾香に生きる希望を貰ったのか。 そもそも出会いから歪んでいたのだから、その歪みは最後ま... もっと読む

新宿鮫 新装版: 新宿鮫1 (光文社文庫 お 21-16 新宿鮫 新装版 1)

1211
3.68
大沢在昌 2014年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大沢在昌さんの大人気シリーズ、「新宿鮫」の第一弾。 主人公は、新宿署の刑事・鮫島。 舞台は新宿歌舞伎町。 ヤクザの間で“新宿鮫”と恐れられている。 ... もっと読む

炎蛹: 新宿鮫5 (光文社文庫 お 21-9)

1154
3.55
大沢在昌 2001年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イラン人と中国人との抗争、外国人殺人、放火事件そして害虫探し。 こんな盛りだくさんで,どれもがいい感じに進行して解決する。 読み終えると全ての綺麗な終... もっと読む

アルバイト探偵 (講談社文庫)

1128
3.52
大沢在昌 1995年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大沢在昌さんのハードボイルドはヒリヒリする感じが好きだ。 初アルバイトアイ…「新宿鮫」や今まで読んできた大沢在昌さんの感じと違って、涼介とリュウの掛け合い... もっと読む

氷舞: 新宿鮫6 (光文社文庫 お 21-11)

1102
3.63
大沢在昌 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 数少ない鮫島の味方である、晶、桃井、藪は健在で、今回もたびたび登場する。  およそ芸能には縁が無いと思っていた藪に誘われ、鮫島は二人で演劇を見に行く。 ... もっと読む

魔女の笑窪 (文春文庫 お 32-7)

1000
3.42
大沢在昌 2009年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鮫島とは違うダークヒーロー。しかも女。 男を手玉に取って仕事を成し遂げる姿はカッコいい。 地獄島は志摩の渡河野島がモデルなのかな⁈ 大沢在昌らしくスピード... もっと読む

風化水脈 新宿鮫VIII (光文社文庫)

994
3.82
大沢在昌 2006年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろかった! 最後の最後まで、どっち?どっちなのっ? ハッピーエンド?アンハッピー? ドキドキしながら読んだ 鮫島が高級車ばかりを狙う窃盗団を追う中... もっと読む

灰 夜 (光文社文庫)

899
3.60
大沢在昌 2004年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最期は望むようなエンドを迎えなかったが、事件は一件落着を見ることができてスッキリはした。 本心では、古山社長は生き残って欲しかったし、上原は捕まって欲しか... もっと読む

絆回廊 新宿鮫Ⅹ

898
3.84
大沢在昌 2011年6月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「シリーズ転換点に相応しい力作」 怒濤の展開にしばし放心。ここ暫くスケールが大きくなっていたが、本作では新宿に足をしっかりつけて話が展開。様々な人物像を... もっと読む

北の狩人(上) (幻冬舎文庫)

882
3.56
大沢在昌 1999年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想は下巻に。 もっと読む

狼花: 新宿鮫9 (光文社文庫 お 21-15)

850
3.89
大沢在昌 2010年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鮫島さん!最高っす! ストーリースケールは大きくはないが、過去シリーズからの絡み合いがエゲツなく、素晴らしい! 主人公を取り巻く、仲間、敵、表向きは敵... もっと読む

天使の牙(上) (角川文庫)

828
3.67
大沢在昌 1998年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「帰去来」を読んで、思わず再読。 感想は下巻で。 もっと読む

小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない

793
4.13
大沢在昌 2012年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなにふせんを張りまくった本は、久しぶりだろう。 本、文章術、作家論、全てのジャンルを網羅している素晴らしい一冊。 のっけから、初版4000部、... もっと読む

北の狩人(下) (幻冬舎文庫)

764
3.47
大沢在昌 1999年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新宿鮫シリーズ以外の大沢在昌さんの著書を読むのは初めてになります。 きっかけを与えてくれたのは、フォローさせてもらっているブグ友さんの熱いレビューでした... もっと読む

絆回廊: 新宿鮫10 (光文社文庫 お 21-25)

764
4.07
大沢在昌 2014年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新宿鮫はハードボイルド警察小説である。 ハードボイルドのなんたるかをよく知らない自分にも、それと分かる。 特に、気取ったようなセリフはない。 が、す... もっと読む

天使の牙(下) (角川文庫)

761
3.69
大沢在昌 1998年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SF設定が入ってるけど論理的説明なしの小説が好きになったのは此の作品に巡り合ったからでした。 物凄く強引な設定で超絶美人とガテン系女子の脳が入れ替わる。し... もっと読む

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説

746
3.32
東野圭吾 2007年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

偶然、図書館で出会った本。 こち亀vs人気作家のコラボ。 「こち亀」を素材にした短編集。 「こち亀」の「何か意味がありそうでいて実は大した意味がなく、何も... もっと読む
全993アイテム中 1 - 20件を表示

大沢在昌のおすすめ記事

大沢在昌に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×