杉浦日向子のおすすめランキング

プロフィール

文筆家

杉浦日向子のおすすめランキングのアイテム一覧

杉浦日向子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『一日江戸人 (新潮文庫)』や『百日紅 (上) (ちくま文庫)』や『百物語 (新潮文庫)』など杉浦日向子の全116作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

一日江戸人 (新潮文庫)

1835
3.82
杉浦日向子 2005年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代劇でなじみの深い江戸時代。政治や事件は日本史で習うことはあっても、庶民の暮らしは意外と知る機会がありません。「江戸っ子」庶民のあれこれが、ユニークなイ... もっと読む

百日紅 (上) (ちくま文庫)

947
4.10
杉浦日向子 マンガ 1996年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漫画家・江戸風俗研究家であった杉浦日向子のコミックである。 葛飾北斎、その娘お栄、弟子の英泉らを中心に、江戸の世界を妖しく艶やかに鮮やかに描き出す。 ... もっと読む

百物語 (新潮文庫)

803
3.96
杉浦日向子 1995年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の頃、怖い怖いと言いながら目を輝かせて聞いた怪談のような、どこか懐かしい99の物語。恐怖というより、むしろ風情を感じる話が多い。化物にも「もののあわれ... もっと読む

百日紅 (下) (ちくま文庫)

651
4.13
杉浦日向子 マンガ 1996年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北斎、お栄ちゃん、善次郎(英泉)のほかに国直あたりは結構レギュラーで登場しますが、下巻ではまだ十代の国芳も登場。一応上下巻で完結だけれど、とくにこれで大団... もっと読む

アンソロジー お弁当。

510
3.51
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

合葬 (ちくま文庫)

444
3.89
杉浦日向子 1987年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幕末の幕軍側についた彰義隊の少年たちの漫画です。戦争漫画だからと言って、ことさら煽るような描き方ではなく、淡々と物語は進みます。ラスト近く、見開きの青空の... もっと読む

江戸アルキ帖 (新潮文庫)

360
3.92
杉浦日向子 1989年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を読みさえしなければ。 *** 週に一度江戸を歩いて、その風景を現代に帰ってからスケッチします。 っていうコンセプトで書いた歴史エ... もっと読む

東のエデン (ちくま文庫)

322
3.86
杉浦日向子 1993年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文明開化期の横浜を舞台にした四人の書生のお話。 赤煉瓦倉庫の前を人力車が走って言ったり、山下埠頭に異人さんがたたずんで月を見たり、元町のハイカラな洋品店... もっと読む

二つ枕 (ちくま文庫)

284
3.77
杉浦日向子 1997年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「合葬」(1984)で日本漫画家協会賞受賞、「風流江戸雀」(1988)で文藝春秋漫画賞受賞の漫画家杉浦日向子さんの「二つ枕」、1997.12発行です。舞台... もっと読む

4時のオヤツ (新潮文庫)

282
3.32
杉浦日向子 2006年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年2月20日(月)放送のNHK「グレーテルのかまど」で、 杉浦日向子さんの好物として、クリームパンが紹介されていました。 日向子さんのお兄... もっと読む

ごくらくちんみ (新潮文庫)

279
3.93
杉浦日向子 2006年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レースのように透き通り、黒い目玉と、かそけき背骨が板の中に、ひっそり無数に浮かぶ。ばらばらの方を向き、でも、右往左往ではなく、静謐な諦観さえ感じられる──... もっと読む

大江戸美味草紙(むまそうし) (新潮文庫)

267
3.56
杉浦日向子 2001年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸好きにはたまらない楽しい内容。 砂糖の精製に、 平賀源内がかかわっていたとは、びっくりでした。 もっと読む

とんでもねえ野郎 (ちくま文庫)

262
3.94
杉浦日向子 1995年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

落語の世界 いや、江戸がこんな感じだったのかな? ゆるーくてきとーな主人公の感覚がいい もっと読む

大江戸観光 (ちくま文庫)

258
3.46
杉浦日向子 1994年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに師匠の著作を読む。が、いつもと雰囲気が違うと思ったら、師匠が20代の頃のものだった。春画を含めた性についての書きぶりや、江戸への思いの丈がどこと... もっと読む

風流江戸雀 (新潮文庫)

237
3.72
杉浦日向子 1991年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時々思い出したように、杉浦日向子の絵を見たくなる。 ーそうそう、この風流を、まだ俺はわかるんだぜ などと、思いたいのかもしれない。 カバー裏の彼女の紹介文... もっと読む

江戸へようこそ (ちくま文庫)

232
3.58
杉浦日向子 1989年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸へようこそ 杉浦日向子 ちくま文庫 江戸後期の一般庶民が どれだけ平穏だったかと言うと 「宵越しの金は持たねえ」と 明日の心配をせずに粋が... もっと読む

杉浦日向子の江戸塾 (PHP文庫)

215
3.77
杉浦日向子 2006年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

杉浦日向子が作家や大学の先生らと対談しながら、江戸の生活について語る内容で、江戸時代ってこんな生活をしてたんだ!と感心させられました。思ったよりも人々はの... もっと読む

一日江戸人 (小学館文庫)

211
3.71
杉浦日向子 1998年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本史の授業にこんな時間があれば大好きになっただろうに。今すぐ江戸の町を歩きたくなるような生き生きとした描写に引き込まれます。行ってみたいなあ、江戸。 もっと読む

YASUJI東京 (ちくま文庫)

207
3.66
杉浦日向子 2000年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日曜美術館で紹介されていたので興味を持って購入。 タイトルの井上安治テーマの作品より他の陰陽道的な作品の方が面白かった。 もっと読む

ニッポニア・ニッポン (ちくま文庫)

201
3.73
杉浦日向子 1991年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

杉浦日向子は本当に素晴らしい書き手だ。まさにいまもいできたかのような新鮮さで、かつてのお江戸の風景が作品にたちあがる。語りのバリエーションの豊かさが際立つ... もっと読む
全116アイテム中 1 - 20件を表示

杉浦日向子に関連する談話室の質問

ツイートする