瀬名秀明のおすすめランキング

プロフィール

1968年静岡県生まれ。東北大学大学院薬学研究科博士課程修了。薬学博士。小説『パラサイト・イヴ』(1995、角川書店、2007、新潮文庫)で第2回日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。SF小説をはじめ、ロボット学や生命科学など科学に関する著作多数。小説作品に『BRAIN VALLEY』(1997、角川書店、2005、新潮文庫。第19回日本SF大賞受賞)、『ポロック生命体』(2020、新潮社)など、ノンフィクション作品に『パンデミックとたたかう』(2009、岩波新書。押谷仁との共著)、『ロボットとの付き合い方、おしえます。』(2010、河出書房新社)などがある。

「2020年 『宇宙・肉体・悪魔 [新版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬名秀明のおすすめランキングのアイテム一覧

瀬名秀明のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『思想地図β vol.2 震災以後』や『パラサイト・イヴ (角川ホラー文庫)』や『パラサイト・イヴ (新潮文庫)』など瀬名秀明の全156作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

思想地図β vol.2 震災以後

1138
4.08
東浩紀 2011年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「震災以降」、言葉や思想はいったい何をなし得たのか、そしてなし得るのか――この問いを軸として編まれた、批評家・東浩紀による新しい言論誌「思想地図β」シリー... もっと読む

パラサイト・イヴ (角川ホラー文庫)

1111
3.36

感想・レビュー

ほぼ、ホラー。 ただ、瀬名さんのとうてい一般人には書けない、 専門知識があるからこその、 ストーリーは好き。 デカルトの密室と比べると卵と... もっと読む

パラサイト・イヴ (新潮文庫)

943
3.51
瀬名秀明 2007年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初に読んでから、もう一度くらい読んだであろうか?今回また数年ぶりの再読。話の面白さは、今も色褪せない。 最後まで読んで、まるで初めての様な感覚。特にクラ... もっと読む

パラサイト・イヴ

762
3.42

感想・レビュー

我々の細胞と共生しているミトコンドリアによる反乱が題材の小説です。 ミトコンドリアは独自の遺伝子を持ち、単細胞生物の名残がある細胞小器官です。 この共... もっと読む

君へ。―つたえたい気持ち三十七話 (ダ・ヴィンチブックス)

601
3.37
有栖川有栖 2004年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村山由佳「ありがちだけれど本当のもの」が秀逸。 このシリーズを(微妙だと知りつつも)延々と買い続けたのは、村山さんのこの短編が忘れられなかったからかも。 もっと読む

八月の博物館 (角川文庫)

481
3.37
瀬名秀明 2003年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。どうしようもなく好きだ。 理屈の通らないところもあるし、そんなのあり?ってところもあるし、ストーリーも描写も、決して完成度の高い作品とは言えないと... もっと読む

BRAIN VALLEY〈上〉 (新潮文庫)

417
3.40

感想・レビュー

 小説ではなく学術書を読んでいるような気分になる難しさ。  この作品の難しいところは作者が科学者だということもあるだろうが、内容を深く理解するには脳科学... もっと読む

ゆがんだ闇 (角川ホラー文庫)

396
3.18

感想・レビュー

角川ホラー文庫のアンソロジーと理解して購入。 このジャンルの浅い僕でも、名前を知っている執筆陣。 珠玉の作品群だとか、豪華な顔ぶれだとかの虚飾は不要。... もっと読む

デカルトの密室 (新潮文庫)

387
3.42
瀬名秀明 2008年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ああ、これもっかい読まなあかん奴や。。。 今回は設定や哲学的な見解を楽しむに留まってしまった。だって難解、、、 トリック部分については、また次読むとき... もっと読む

BRAIN VALLEY〈上〉

360
3.39

感想・レビュー

オカルトに科学を混ぜた語りは好きだが…ちょっと科学の専門用語が多すぎるような。さて、後半どうなるのか。 もっと読む

BRAIN VALLEY〈上〉 (角川文庫)

354
3.44

感想・レビュー

パラサイ・トイヴの作者による長編。 発行は随分昔のようですが、今でも十分読める内容でした。 サイエンスホラーというか、ミステリというか、今回のテー... もっと読む

ハル (文春文庫)

353
3.56
瀬名秀明 2005年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一言で言えば、この小説はズルい。借景の作品である。1970年前後の世代のバイブルである作品たちへのオマージュである。特に手塚治虫の。 技術者として思うのは... もっと読む

小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団

347
3.96
瀬名秀明 2011年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「しずちゃん」 この単語を目にした瞬間、疑念や迷いはすべて吹飛び、希望と期待で胸が膨らみました。 黒歴史だ、とかネタだ、とか何でこの人が、とか色眼... もっと読む

BRAIN VALLEY〈下〉

334
3.41

感想・レビュー

日本SF大賞作品ということで読破 第一章が少し退屈気味だったが、最後まで読むと面白さが分かった。 脳という難しい題材だが楽しめた、おそらく半分程度しか... もっと読む

BRAIN VALLEY〈下〉 (新潮文庫)

323
3.36

感想・レビュー

 パラサイトイブを読んだときも凄いなあと思ったんですが、この本も凄いよ。   で、何が凄いかって、後半はもう何でもあり(笑)。それが、嘘っぽくないのが凄... もっと読む

NOVA 3---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

303
3.54
浅暮三文 2010年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とり・みきの万物理論が入ってることを知り、NOVA2をとばしてこちらを先に。これも読み応えのある作品が並んでいる。 「万物理論[完全版]」とり・みき そ... もっと読む

BRAIN VALLEY〈下〉 (角川文庫)

299
3.47

感想・レビュー

「神は沈黙せず」で思い出して再読。こちら側と向こう側のはざまで展開するストーリーがやっぱり好きなんだな。SFとしての突き抜けた感は「神は〜」のほうがあった... もっと読む

SF JACK

294
3.19
新井素子 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そうそうたる作家が並んでいたので思わず借りてみました。全体的には○。個々には・・・神星伝とか不死の市とか最近?のゲームの世界感的な話にはちょっとついていけ... もっと読む

希望 (ハヤカワ文庫JA)

286
3.20
瀬名秀明 2011年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「パラサイト・イブ」の瀬名秀明の短編集第一弾。 ニューヨークに住み、生まれつき声が出ない栞は、自身の専門である幹細胞の技術を使い、生きて呼吸をする本... もっと読む

八月の博物館

265
3.49

感想・レビュー

ベストSF2000年5位 mmsn01- 【要約】 ・ 【ノート】 ・ もっと読む
全156アイテム中 1 - 20件を表示

瀬名秀明に関連する談話室の質問

ツイートする
×