小池真理子のおすすめランキング

プロフィール

1952年、東京生まれ。成蹊大学文学部卒業。78年、エッセイ集『知的悪女のすすめ』で作家デビュー。89年『妻の女友達』で日本推理作家協会賞(短編部門)、96年『恋』で直木賞、98年『欲望』で島清恋愛文学賞、2006年『虹の彼方』で柴田錬三郎賞、12年『無花果の森』で芸術選奨文部科学大臣賞、13年『沈黙のひと』で吉川英治文学賞、21年に第25回日本ミステリー文学大賞を受賞。作品に『異形のものたち』『死の島』『神よ憐れみたまえ』ほか多数。21年に刊行したエッセイ『月夜の森の梟』も大きな話題となった。

「2022年 『アナベル・リイ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小池真理子のおすすめランキングのアイテム一覧

小池真理子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『恋 (新潮文庫)』や『墓地を見おろす家 (角川ホラー文庫)』や『七つの怖い扉 (新潮文庫)』など小池真理子の全623作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

恋 (新潮文庫)

1982
3.78
小池真理子 2002年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

完璧。 その一言に尽きる直木賞受賞作。 タイトルの【恋】で手に取るのを敬遠しがちだが、ただの恋ではないそんな印象を受けた何対もの異常な恋。 片瀬夫婦とふう... もっと読む

墓地を見おろす家 (角川ホラー文庫)

1525
3.32
小池真理子 1993年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

墓地のそばのマンションに越してきた家族の恐怖。 著者の幻想怪奇短編集が好きで手に。また別のも探しにいこう… なんだか今日は部屋が暖まらないな… もっと読む

七つの怖い扉 (新潮文庫)

1126
3.15
阿刀田高 2001年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編ホラーアンソロジー。スナック感覚で気軽に楽しめた。恐怖度はやや控えめ。もう少し納涼感が欲しかった気もするが、人間の情念というものを感じさせてくれた。 ... もっと読む

欲望 (新潮文庫)

910
3.50
小池真理子 2000年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古典的な香りが色濃く感じられる究極の恋愛小説。 三島由紀夫に興味がなくても読める。 主人公は図書館司書の類子。かつての同級生で、建築家の正巳。... もっと読む

あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)

846
3.37
宮部みゆき 2019年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イヤミスは苦手だ。 何を好んでわざわざ嫌な気持ちになるために時間を使わなくてはならないのか、と思っているだけでは無い。私は性格的にイヤミスとは合わないので... もっと読む

1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

786
3.32
あさのあつこ 2020年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHK国際放送が選んだ日本の名作 シリーズ第三弾。 8名のショートストーリー集。 あさのあつこ 自分の意思 いしいしんじ それぞれの事情 小川糸 人それ... もっと読む

LOVE SONGS (幻冬舎文庫)

707
3.08
唯川恵 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラブソングをテーマにしたアンソロジー。 知っている曲がいくつかあったので読んでみたが、予想していたよりも切ない、悲しい話が多くて正直しんどかった。 ... もっと読む

二重生活 (角川文庫)

686
3.08
小池真理子 2015年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学院生の珠は、大学時代のゼミで知ったアーティスト、ソフィ・カルによる「何の目的もない、知らない人の尾行」の実行を思い立ち、近所に暮らす男性、石坂の後をつ... もっと読む

神よ憐れみたまえ

676
3.93
小池真理子 2021年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小池真理子さんの渾身の作だそうです。 女性の一生を描いています。 570ページありましたが、長いとは思いませんでした。 むしろもっと読みたかった... もっと読む

月夜の森の梟

666
3.93
小池真理子 2021年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私たちは互いが互いの「かたわれ」だった。 時に強烈に憎み合いながらも許し合い、最後は、苔むした森の奥深く、ひっそりと生きる野生動物の番い(つがい)のように... もっと読む

甘い罠 8つの短篇小説集 (文春文庫)

513
2.91
江國香織 2012年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性作家による8篇のアンソロジー。 告白 三島由紀夫のタイトルを思わせる。 舞台はゴア。 人を殺して海外に逃亡してきたヤジロー。 日本語など... もっと読む

妻の女友達 (集英社文庫)

509
3.49
小池真理子 1995年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3.7 →短編集でサクサク読めました。どの話もゾクッとする女の恐さがあり、面白かったです。 個人的には『転落 』と『 間違った死に場所』が印象に残りました... もっと読む

無伴奏 (新潮文庫)

496
3.47
小池真理子 2005年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初恋と処女喪失の物語。解説・石田衣良の言葉を借りれば、『幸福な作者の幸福な作品』です。<br><br> きみは、僕が愛した初めての女性だった。きみと知り... もっと読む

夏の吐息 (講談社文庫)

478
3.27
小池真理子 2008年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏に読もうととっておいた小池真理子4作目。 男女ではあるけれどただの夫婦とか恋人ではない色々な愛の形の短編集。 個人的には【月の光】の関係がすき。 『今、... もっと読む

愛するということ (幻冬舎文庫)

473
3.24
小池真理子 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかるところもわからないところも。でも人の恋愛ってそういうものか…自分の恋愛でもよくわからないし。 野呂さんを烈しく愛して失って、というマヤの心の移り変... もっと読む

恋 (ハヤカワ文庫JA)

467
3.77
小池真理子 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世の中が浅間山荘事件一色の時代で、異端な恋をした4人の話 異常なほど仲が良い夫婦だが、互いに夫婦以外の相手と性的な関係を許している。広い世の中探せ... もっと読む

妖し (文春文庫)

454
3.31
恩田陸 2019年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奇妙でゾクッとする、妖しいアンソロジー短編集。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 10人の作家たちによる“妖しい”短編集。 ひとくちに妖しいとい... もっと読む

無伴奏 (集英社文庫)

452
3.51
小池真理子 1994年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説自体は25年くらい前のもので、舞台は1960年代後半の仙台。学園紛争やデモなどが激しかった時代の、ひとつの恋とミステリー。 高校生の響子と大学生の渉... もっと読む

ゆがんだ闇 (角川ホラー文庫)

434
3.18

感想・レビュー

角川ホラー文庫のアンソロジーと理解して購入。 このジャンルの浅い僕でも、名前を知っている執筆陣。 珠玉の作品群だとか、豪華な顔ぶれだとかの虚飾は不要。... もっと読む

female(フィーメイル) (新潮文庫)

431
2.98
小池真理子 2004年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔、雑誌で紹介されててそれ以来気になっていた本。 5人の女流作家の短編集。 官能小説・・・とはちょっと思えなかったかな。 唯川恵の物語に出てき... もっと読む
全623アイテム中 1 - 20件を表示

小池真理子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×