獅子文六のおすすめランキング

プロフィール

1893年、神奈川生まれ。小説家、劇作家、演出家。ユーモアをたたえた作風で人気を博す。作品に『悦ちゃん』『海軍』『てんやわんや』『自由学校』『娘と私』『大番』『コーヒーと恋愛』など。1969年没。

「2020年 『つりが好き アウトドアと文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

獅子文六のおすすめランキングのアイテム一覧

獅子文六のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)』や『アンソロジー おやつ』や『アンソロジー お弁当。』など獅子文六の全142作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)

1378
3.47
獅子文六 2013年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

坂井モエ子 女優 43歳。8歳年下の夫塔之本勉が、19歳の新人女優丹野アンナの元へ去ろうとする所から物語が始まるのだが、ストーリー展開が実に面白い。 「可... もっと読む

アンソロジー おやつ

664
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

アンソロジー お弁当。

600
3.51
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

アンソロジー カレーライス!!

537
3.45
阿川佐和子 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カレーライスに纏わるエッセイを集めたアンソロジー。 寺山修司・小津安二郎などの大御所から、よしもとばなな・林真理子などの流行作家まで、バラエティに富んだ... もっと読む

七時間半 (ちくま文庫)

512
3.65
獅子文六 2015年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ~面白かった! ぶらぶら本屋を行ったり来たり彷徨うこと3時間(笑) 書店員さんの熱烈なオススメで手にしたのだけれど、 コレは読んで良かったなぁ... もっと読む

つやつや、ごはん (おいしい文藝)

321
3.13
出久根達郎 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は同情する事が大好きだから 嘘を言って騙せば 簡単に<むすび>がもらえる。 嘘の話に うんうんと頷き 「さぞや大変だったろう。」 「これ... もっと読む

こんがり、パン(おいしい文藝)

310
3.13
赤瀬川原平 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズは三冊目。 パンが好きです♪ 偏食で給食居残り組の常連でも、あげパンだけは真っ先に!(笑) 江國香織さん・フレンチトースト。 立松... もっと読む

アンソロジー ビール

294
3.32
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

悦ちゃん (ちくま文庫)

246
4.25
獅子文六 2015年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はじめましての作家さん。 獅子文六さんの著書は、少し前から書店でよく目にしていました。 お名前の感じからして、失礼ながら今のお人ではないように思われて... もっと読む

アンソロジー そば

176
3.24
池波正太郎 2014年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔はそばを食べるというのは今の喫茶店でお茶を飲むのと同じような行為で、もともとは腹を満たす食事ではなかった。店によっては蕎麦の量が異様に少ないのはこのせい... もっと読む

青春怪談 (ちくま文庫)

164
4.21
獅子文六 2017年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今作品は戦後の新聞小説。これは続きが気になるだろうなと思います。でも読めない漢字や読みにくい表現、なぜか「、」が多用されててちょっと読みにくい箇所あり。6... もっと読む

てんやわんや (ちくま文庫)

156
3.50
獅子文六 2014年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「てんやわんや」。獅子文六さん。1948~1949に連載された小説だそうです。 原爆、終戦が1945年夏。憲法施行が1947年。 獅子文六さん... もっと読む

娘と私 (ちくま文庫)

155
4.30
獅子文六 2014年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この可愛らしい表紙にとても魅かれて あっという間にご購入。 「コーヒーと恋愛」もふむふむ、面白くなってきたと 読んでいたのに、まだ読み途中、です... もっと読む

(003)畳 (百年文庫)

135
3.60
林芙美子 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

林芙美子、獅子文六、山川方夫という最高の組み合わせ。テーマは「畳」。ずるさ、意地の悪さ、かわいらしさ、格好悪さ、惨めったらしさ、いじらしさ…様々な感情が三... もっと読む

断髪女中 (ちくま文庫)

112
3.79
獅子文六 2018年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても良かった。 辛い日々に、背中を押してくれた感謝の一冊。 獅子文六を初めて読みましたが、この本は女性がテーマになっていて、若い女性は強く、そしてお婆ち... もっと読む

自由学校 (ちくま文庫)

97
3.79
獅子文六 2016年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みながらしみじみ「獅子文六好きだなぁ」って思った。 なんでもっと有名じゃないんだろう。 教科書に漱石や太宰を載せるのもいいけど、獅子文六、載せませんか?... もっと読む

箱根山 (ちくま文庫)

77
3.93
獅子文六 2017年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レトロな雰囲気。爽やかで何度でも読みたくなる もっと読む

ちょこっと、つまみ: おいしい文藝

75
3.22
阿川佐和子 2020年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おいしく拝読しました。 檀一雄、伊丹十三、牧野伊三夫諸氏の即席おつまみ口頭レシピも楽しく、久住昌之さんには崎陽軒のシウマイ弁当買いに走りたい思いにさせられ... もっと読む

ロボッチイヌ (ちくま文庫)

73
3.36
獅子文六 2018年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私小説を匂わせる「因果応報」がとりわけ気に入りました。他作品は毒気が強すぎて後味の悪さだけが残りました。読めない漢字を調べるのは楽しかったのですがね。読む... もっと読む
全142アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×