いしいしんじのおすすめランキング

プロフィール

1966年大阪市生まれ。京都大学文学部卒。94年『アムステルダムの犬』でデビュー。2000年、初の長編小説『ぶらんこ乗り』を発表。03年『麦ふみクーツェ』で第18回坪田譲治文学賞、12年『ある一日』で第29回織田作之助賞、16年『悪声』で第4回河合隼雄物語賞を受賞。著書に『トリツカレ男』『プラネタリウムのふたご』『ポーの話』『みずうみ』『よはひ』『海と山のピアノ』『港、モンテビデオ』『きんじよ』『みさきっちょ』『マリアさま』『ピット・イン』『げんじものがたり』など多数。お酒好き。魚好き。蓄音機好き。現在、京都在住。

「2022年 『書こうとしない「かく」教室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしいしんじのおすすめランキングのアイテム一覧

いしいしんじのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぶらんこ乗り (新潮文庫)』や『トリツカレ男 (新潮文庫)』や『プラネタリウムのふたご (講談社文庫)』などいしいしんじの全255作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ぶらんこ乗り (新潮文庫)

6858
3.82
いしいしんじ 2004年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひらがな多めで読み難いなぁ〜と思ったけど気付いたら慣れてた。ひらがなの文章が小学生の弟の可愛い感じが凄く伝わって来た。 絵ハガキの弟の優しさ、お姉ちゃんが... もっと読む

トリツカレ男 (新潮文庫)

5789
3.98
いしいしんじ 2006年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ〜もう 大好きな小説です。 コレ何回読んだかなぁ〜♪ みんなから 「トリツカレ男」ってあだなで呼ばれているジュゼッペ。 次々と... もっと読む

プラネタリウムのふたご (講談社文庫)

2902
4.01
いしいしんじ 2006年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心に深く沁み入る言葉、大事にしたいことがたくさん詰まった小説だった。 登場人物の、真正面から物事を受け止める姿や素直な心、優しさに、涙が溢れて止まらない... もっと読む

麦ふみクーツェ (新潮文庫)

2787
3.87
いしいしんじ 2005年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一度読み始めた本は最後まで読む主義のため頑張って読んだけど、自分には理解できない類の本だった。 ただひとつ「音楽のよろこびの大きな部分を合奏のたのしみが占... もっと読む

ポーの話 (新潮文庫)

1605
3.59
いしいしんじ 2008年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うなぎ女の子どもとして生まれたポー 人よりも泳ぎがうまくて、コミュニケーションがうまく とれなくて、格好も不格好 自分が何のために生まれてき... もっと読む

東京夜話 (新潮文庫)

1473
3.52
いしいしんじ 2006年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巻末の解説にあった、境界を消しにいく人、という話。 すごくしっくりきた。 世の中にあるあらゆるものを、自分のもってる目で等価に眺めることができ... もっと読む

ぶらんこ乗り

1288
3.77
いしいしんじ 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 三つ年下の弟はとても賢い。そして人とは違う感性を持っていた。  子供の頃もらったノートに記された字はきれいで,そこに記された弟の物語は,どこか,超越し... もっと読む

プラネタリウムのふたご

1137
3.92

感想・レビュー

ずっとずっと、騙されたままでいることにします。 もっと読む

白の鳥と黒の鳥 (角川文庫)

912
3.34
いしいしんじ 2008年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本をいしいしんじさんの1冊目に読むことはおすすめしませんが、4冊目くらいならいいのかも。もっと他のも読みたいと思わせてくれる本でした。 今までに読んだ... もっと読む

本からはじまる物語

897
3.37
恩田陸 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本にまつわる短編を18名の作家が描くアンソロジー。 本好きにとって純粋に本にまつわる話は楽しいし、読んだことのない作家の作風を知ることができるという意味... もっと読む

雪屋のロッスさん (新潮文庫)

892
3.82
いしいしんじ 2010年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホロッとくる話、心温まるお話、せつないお話、ほのぼのする話… 職業というテーマで統一されているけれど、それぞれいろんな味が楽しめます。 童話のような、... もっと読む

雪屋のロッスさん (ダ・ヴィンチブックス)

845
3.64

感想・レビュー

ちょっとへんてこ、だけどやさしい。吉田篤弘さんとか宮沢賢治さんの作品に通じるものがあるかも。 お風呂屋さんの夫婦が好きだなぁ。 もっと読む

絵描きの植田さん (新潮文庫)

842
3.62
いしいしんじ 2007年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回で二度目\(^o^)/。 何度読んでも、登場する人たちの暖かな気持ちが伝わり、私にとって、読み終える頃に『素直に毎日過ごすことができたなら、こんな風に... もっと読む

麦ふみクーツェ

836
3.75
いしいしんじ 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色々な感動を内包した、とても素敵な物語だった。 音楽の素晴らしさ、いかんともし難い悲劇、人の繋がりの温かさ。 どこか不思議な、おとぎ話のような雰囲気を... もっと読む

1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

715
3.37
あさのあつこ 2020年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHK国際放送が選んだ日本の名作 シリーズ第三弾。 8名のショートストーリー集。 あさのあつこ 自分の意思 いしいしんじ それぞれの事情 小川糸 人それ... もっと読む

いしいしんじのごはん日記 (新潮文庫)

640
3.61
いしいしんじ 2006年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

―――万事、ふつうがいいですよ――― 作家・いしいしんじさんの自炊を中心としたご飯と、まわりにいる仲間たちとの愉しい生活、暮らしぶり。 作家活... もっと読む

ポーの話

616
3.61
いしいしんじ 2005年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残酷なのに優しいお話し。 もっと読む

みずうみ

581
3.15
いしいしんじ 2007年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

意味があまり分からないし、言葉の難しいしで、本当に読み終えるのに時間がかかった。一章二章三章と、全く別の話のようで、あれこれってって繋がる部分が散りばめら... もっと読む

人生を救え! (角川文庫)

570
3.36
町田康 2006年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は町田康さんの人生相談。 これが想像したよりずっと素晴らしかった。 感動してしまった回答がいくつかあった。 優しいんだよなぁ。 そして相談者に下手な感... もっと読む

トリツカレ男

561
3.76

感想・レビュー

切なくも美しい童話のような物語 あまり聞いたことのない本が読みたくて、ブックパッカーという貸本屋さんを訪れた。 私のリクエストは「徹夜してしまうく... もっと読む
全255アイテム中 1 - 20件を表示

いしいしんじに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×