乙一のおすすめランキング

プロフィール

乙一(おついち)
1978年福岡県生まれ。山白朝子(やましろ あさこ)、中田永一(なかた えいいち)の別名義で執筆する小説や、安達寛高(あだち ひろたか)という本名名義で脚本を記すこともある。
1996年に『夏と花火と私の死体』で、第6回集英社ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞してデビュー。
2003年『GOTH リストカット事件』で第3回本格ミステリ大賞受賞。2012年、『くちびるに歌を』(中田永一名義)で第61回小学館児童出版文化賞。
代表作として、映画化もされた本屋大賞ノミネート作『くちびるに歌を』のほか、『暗いところで待ち合わせ』『きみにしか聞こえない CALLING YOU』『失はれる物語』などがある。作品の多くが漫画化、映画化された。

乙一の関連サイト

乙一のおすすめランキングのアイテム一覧

乙一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夏と花火と私の死体 (集英社文庫)』や『暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)』や『失はれる物語 (角川文庫)』など乙一の全166作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)

15868
3.58
乙一 2000年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今更読んだ、乙一さんのデビュー作。 若干16歳で!というのは知っていたけれど、読んでみると改めてすごいなぁと思う。 文章はこなれていないかもしれないけ... もっと読む

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

13346
3.79
乙一 2002年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしてこんな、夢に出てきそうに怖ろしげな表紙?! と首を傾げてしまうような、静かでうつくしい恋物語です。 3年前、不慮の事故で視力を失って以来、... もっと読む

失はれる物語 (角川文庫)

12533
3.75
乙一 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不思議でどこかせつなくロマンチックなホラー。 頭の中の電話でつながる思いや、唯一残った右腕の皮膚感覚で奏でられるピアノの旋律、他人の負った傷を自分の体に... もっと読む

ZOO 1 (集英社文庫)

10373
3.64
乙一 2006年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは確かにジャンル分けできない。 ホラーでもあるけれど、中にはほっこりする温かいものもあって、とにかく乙一ワールドにすっかり飲み込まれてしまいました。... もっと読む

GOTH 夜の章 (角川文庫)

10306
3.64
乙一 2005年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラノべとして発表されたにも拘わらず、本格ミステリ大賞を受賞、作者も大変驚いたという作品。 ラノべしか読まない人にもミステリの面白さを知らしめよう と... もっと読む

GOTH 僕の章 (角川文庫)

9355
3.69
乙一 2005年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集。 叙述トリックが得意な作家は他にもいるけれど、乙一さん独特の世界観と相俟ってその効果は倍増しているように感じた。 「騙されたっ!!」と気づいたとき... もっと読む

死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)

9348
3.36
乙一 2001年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「死にぞこないの青」 マサオの戦いが始まる。 マサオは、ちょっと太り気味で運動は苦手。走るのはクラスで一番遅い。性格は引っ込み思案でクラスのみ... もっと読む

暗黒童話 (集英社文庫)

8552
3.46
乙一 2004年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残酷でグロテスクなホラーなのに、繊細な感情、人の繋がりや温かみもある。クライマックスには物語が右葉湾曲して、乙一さんに騙されそうになるが、最後は一見バラバ... もっと読む

ZOO 2 (集英社文庫)

8320
3.52
乙一 2006年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ZOO1に比べると少し印象が弱いかな。 だけど不思議と物語にぐいぐい引き込まれて読むことができました。 本書の背表紙に「ジャンル分け不能」「天才・... もっと読む

きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)

8124
3.64
乙一 2001年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学生のころ好きだったなぁ…と懐かしく再読。 傷-KIZ/KIDS-が今も面白いと感じた。 あっというまに読み切ってしまう量ですが。 もっと読む

平面いぬ。 (集英社文庫)

8048
3.53
乙一 2003年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

切なく、奇妙で、怖い中にも少しほっこりする四編の物語。どれもよい。これまで読んだ乙一さんの短編集でもピカイチ。 「石の目」
見たものを石に変える「石の目... もっと読む

天帝妖狐 (集英社文庫)

7453
3.52
乙一 2001年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜかまた手を出してしまいました、ホラー怖いのに。 「A MASKED BALL」 あまり人の寄り付かないトイレで、カタカナの落書きを発見する。 ... もっと読む

ZOO

6883
3.68
乙一 2003年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乙一作品はぽつぽつといろいろ読んだが、『カザリとヨーコ』とか『SEVEN ROOMS』とか『SO-far』なんかが特に記憶に残っている。 どれも『ZOO... もっと読む

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)

6498
3.54
乙一 2002年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人生の機微や悲しさ、愛おしさ、そして、残酷さまでも、余すことなく、乙一さんらしい、淡々と乾いた語り口の文体で書き記した短編集。 収録作品は以下の4編。 ... もっと読む

GOTH―リストカット事件

6044
3.73
乙一 2002年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間の持つ『暗黒面』といわれる内容 人を殺したいと言う願望と 自分を殺したいと言う願望。 殺人者に対して、共感を示し、なぜと心理分析する。 殺人者... もっと読む

失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)

5406
3.51
乙一 2000年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しあわせは子猫のかたち が良かったです。 既に亡くなっている(別れが決まっている)話は切なさマックス。 冒頭のオジサンが犯人だと思ったけど違ったわ…。 もっと読む

銃とチョコレート (ミステリーランド)

3949
3.53
乙一 2006年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ〜、 面白かったぁぁ〜(*^o^*) 子供の頃に胸ときめかせて読んだ 『少年探偵団』シリーズや、 『ハックルベリー・フィンの冒険』な... もっと読む

箱庭図書館

3816
3.70
乙一 2011年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なにが凄いって、この装幀! 今年に入って読んだ本の中では、間違いなしのベスト1です。 乙一さんが、6人の読者のボツ原稿をリメイクし、巧みに繋げた短編集。... もっと読む

失はれる物語

3800
3.71
乙一 2003年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

積読の中から今日はこれを。 以前、装丁の綺麗な本でおすすめしていただき、文庫よりも是非単行本でとの事だったので購入した。 私の好きな装丁の綺麗な本Be... もっと読む

箱庭図書館 (集英社文庫)

3188
3.72
乙一 2013年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 読み進む途中で、本書は複数の投稿作品を乙一氏がリメイクしたものであることを知りました。なるほど。そのように気づかされて読むと、ひとつひとつの物語の風味が... もっと読む
全166アイテム中 1 - 20件を表示

乙一に関連する談話室の質問

ツイートする