乙一のおすすめランキング

プロフィール

おついち
1996年、17歳でジャンプ小説・ノンフィクション大賞を『夏と花火と私の死体』で受賞し作家デビュー。2003年『GOTH』で本格ミステリ大賞を受賞。叙情豊かな描写と斬新な語り口で時代を代表する若手ミステリ作家となる。著書は『暗黒童話』『暗いところで待ち合わせ』『ZOO』『箱庭図書館』人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』のノベライズ『The Book』など多数。マンガ・絵本の原作、映画・舞台の脚本執筆、別ペンネームでの活動(?)など、縦横無尽な創作活動を続ける。

「2016年 『銃とチョコレート』 で使われていた紹介文から引用しています。」

乙一のおすすめランキングのアイテム一覧

乙一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夏と花火と私の死体 (集英社文庫)』や『暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)』や『失はれる物語 (角川文庫)』など乙一の全184作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)

16707
3.58
乙一 2000年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今更読んだ、乙一さんのデビュー作。 若干16歳で!というのは知っていたけれど、読んでみると改めてすごいなぁと思う。 文章はこなれていないかもしれないけ... もっと読む

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

14007
3.80
乙一 2002年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H31.2.27 読了。  盲目のミチルと殺人容疑者のアキヒロの奇妙な同居生活。事故の場面は描写されておらず。興味をそそられる書き方にページをめくる... もっと読む

失はれる物語 (角川文庫)

13139
3.76
乙一 2006年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不思議でどこかせつなくロマンチックなホラー。 頭の中の電話でつながる思いや、唯一残った右腕の皮膚感覚で奏でられるピアノの旋律、他人の負った傷を自分の体に... もっと読む

ZOO 1 (集英社文庫)

11095
3.64
乙一 2006年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H31.4.14 読了。  SEVEN ROOMSは、死を待つ者の恐怖感でハラハラドキドキが止まらなかった。  陽だまりの詩はアンドロイドを通して... もっと読む

GOTH 夜の章 (角川文庫)

10890
3.63
乙一 2005年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは面白かった。 最初の話が一番好きかな。 オチもあるし厨二ぽい感じもいいな。 犬の話はちょっと辛かったな。。 単行本の内容の順番がいいらしいけど ... もっと読む

GOTH 僕の章 (角川文庫)

9811
3.68
乙一 2005年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「GOTH 僕の章」 異常者達。 人間には殺す人間と殺される人間がいる、僕は前者だ。人の心の暗い側面に魅かれる者の一人である僕は、森野との出会いを始め... もっと読む

死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)

9802
3.36
乙一 2001年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H31.2.7 読了。  小学生のマサオ君のいじめがテーマのお話。首謀者は担任の先生。タイトルからして、もっとおどろおどろしいものを想像していたが、... もっと読む

暗黒童話 (集英社文庫)

8892
3.47
乙一 2004年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乙一さんの物語に出てくる人物は設定が面白い。 ただ読んでいて犯人はなんとなくわかるというか、勘ぐってしまう。 アイのメモリーの鴉はの描写はグロいので、始め... もっと読む

ZOO 2 (集英社文庫)

8810
3.51
乙一 2006年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ZOO1に比べると少し印象が弱いかな。 だけど不思議と物語にぐいぐい引き込まれて読むことができました。 本書の背表紙に「ジャンル分け不能」「天才・... もっと読む

平面いぬ。 (集英社文庫)

8379
3.53
乙一 2003年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何でかわからないけど、無意識に何度も読み返す本あるじゃないですか。 私にとってはこの本がそれに該当するわ 初めて読んだのは中二でそれから、何度も読み返し... もっと読む

きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)

8273
3.64

感想・レビュー

中学生のころ好きだったなぁ…と懐かしく再読。 傷-KIZ/KIDS-が今も面白いと感じた。 あっというまに読み切ってしまう量ですが。 もっと読む

天帝妖狐 (集英社文庫)

7712
3.52
乙一 2001年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜかまた手を出してしまいました、ホラー怖いのに。 「A MASKED BALL」 あまり人の寄り付かないトイレで、カタカナの落書きを発見する。 ... もっと読む

ZOO

6985
3.68
乙一 2003年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒乙一、白乙一と言われるが、この作品は多分、黒。短編が5つからなりますので、黒黒黒白黒だと思います。『カザリとヨーコ』で『おぉ!』って思わされ、『SEVE... もっと読む

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)

6597
3.54

感想・レビュー

人生の機微や悲しさ、愛おしさ、そして、残酷さまでも、余すことなく、乙一さんらしい、淡々と乾いた語り口の文体で書き記した短編集。 収録作品は以下の4編。 ... もっと読む

GOTH―リストカット事件

6200
3.73

感想・レビュー

人間の持つ『暗黒面』といわれる内容 人を殺したいと言う願望と 自分を殺したいと言う願望。 殺人者に対して、共感を示し、なぜと心理分析する。 殺人者... もっと読む

失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)

5485
3.51
乙一 2000年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しあわせは子猫のかたち が良かったです。 既に亡くなっている(別れが決まっている)話は切なさマックス。 冒頭のオジサンが犯人だと思ったけど違ったわ…。 もっと読む

銃とチョコレート (ミステリーランド)

4013
3.53
乙一 2006年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ〜、 面白かったぁぁ〜(*^o^*) 子供の頃に胸ときめかせて読んだ 『少年探偵団』シリーズや、 『ハックルベリー・フィンの冒険』な... もっと読む

箱庭図書館

3961
3.69
乙一 2011年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なにが凄いって、この装幀! 今年に入って読んだ本の中では、間違いなしのベスト1です。 乙一さんが、6人の読者のボツ原稿をリメイクし、巧みに繋げた短編集。... もっと読む

失はれる物語

3912
3.71

感想・レビュー

積読の中から今日はこれを。 以前、装丁の綺麗な本でおすすめしていただき、文庫よりも是非単行本でとの事だったので購入した。 私の好きな装丁の綺麗な本Be... もっと読む

箱庭図書館 (集英社文庫)

3622
3.69
乙一 2013年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 読み進む途中で、本書は複数の投稿作品を乙一氏がリメイクしたものであることを知りました。なるほど。そのように気づかされて読むと、ひとつひとつの物語の風味が... もっと読む
全184アイテム中 1 - 20件を表示

乙一の関連サイト

乙一に関連する談話室の質問

ツイートする