種村季弘のおすすめランキング

プロフィール

独文学者、評論家

「2018年 『犯罪精神病』 で使われていた紹介文から引用しています。」

種村季弘のおすすめランキングのアイテム一覧

種村季弘のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー おやつ』や『アンソロジー ビール』や『こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)』など種村季弘の全248作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー おやつ

569
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

アンソロジー ビール

238
3.33
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

144
3.31
阿川佐和子 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.06.10 図書館 色々な作家さんによる珈琲の思い出エッセイ。 戦前から現代まで。珈琲の香りはいつの時代も魅惑的。 おいしい文藝シリーズは... もっと読む

吸血鬼幻想 (河出文庫 126A)

142
3.63
種村季弘 1983年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2/14 読了。 バレンタインに読む本ではない…とも言い切れないか? もっと読む

雨の日はソファで散歩 (ちくま文庫)

137
3.70
種村季弘 2010年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに惹かれて手に取ったのは、著者自選の最後のエッセイ集でした。 装丁はクラフト・エヴィング商會。 確か、吉田篤弘さんのエッセイ『木挽町月光夜咄』... もっと読む

画狂人ホルスト・ヤンセン―北斎へのまなざし (コロナ・ブックス)

103
3.91
種村季弘 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔の恩師に教えてもらって以来、作品しか知らなかったヤンセン。 はっきりいって「絵の上手い繊細変態ジジイ」くらいの認識しか持っていませんでした。 こ... もっと読む

詐欺師の楽園 (岩波現代文庫)

78
3.74
種村季弘 2003年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ペテン(=虚構)のマトリョーシカ状態。小気味よい傑作で大変におもしろかった。 もっと読む

たんときれいに召し上がれ 美食文学精選

76
4.10
金子國義 2015年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わるまでに2ヶ月以上。図書館員さん何度もごめんなさい。 素敵な作家さん達が個性たっぷりに描く食に関するお話。 絵日記、エッセイ、ファンタジー... もっと読む

温泉天国 (ごきげん文藝)

72
2.78
嵐山光三郎 2017年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

32編の温泉エッセイ。温泉が好きなので、読んで見たんだけれど、文豪たちの作品、なんて豪華なんだろう、驚き、喜んで読んだ。時代を感じるなあ(それもいいんだけ... もっと読む

書国探検記 (ちくま学芸文庫)

67
3.28
種村季弘 2012年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書評というより、読書エッセイってところかな。 一応メインの本はあるものの、あちこちに話題を移せるのがさすが種村といったところでしょうか。 対象となって... もっと読む

悪魔礼拝 (河出文庫)

65
3.13
種村季弘 1988年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

12/22 読了。 もっと読む

江戸東京《奇想》徘徊記 (朝日文庫 (た44-1))

63
3.65
種村季弘 2006年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

14/11/14、ブックオフで購入 もっと読む

アナクロニズム (河出文庫)

60
3.62
種村季弘 1985年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろかった!博覧強記とはこのこと。少女流謫佻、奇行奇人綺譚、女の決闘とかおもしろかった。どれもどこか別の世界につれてってくれる もっと読む

雨の日はソファで散歩

60
3.56
種村季弘 2005年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨日の上天気とうって変わって今日は朝からの雨模様。こんな日に読もうと思ってとっておいた本がある。植草甚一に『雨降りだからミステリーでも勉強しよう』というの... もっと読む

書物漫遊記 (ちくま文庫)

58
3.71
種村季弘 1986年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幻想・怪異の文学を語るにしては文体が淡白か。矢張り久世光彦の方が思い入れたっぷり。 もっと読む

薔薇十字の魔法 (河出文庫―種村季弘コレクション)

53
3.45
種村季弘 1993年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秘密結社というのは構成や活動内容どころか、 そもそも存在自体を秘しているからこその「秘密」結社、なんですな。 言われてみれば当たり前だけど、 そんな... もっと読む

ドイツ幻想小説傑作集 (白水Uブックス (72))

53
3.16
種村季弘 1985年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

種村先生セレクトなので、かなり期待して読んだのだが、 残念ながらピンと来なかった……。 怪奇と幻想というより、シュールかつ不条理色が濃いような。 もっと読む
全248アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする