沢木耕太郎のおすすめランキング

プロフィール

沢木 耕太郎(さわき こうたろう)
1947年東京生まれのノンフィクション作家、小説家。横浜国立大学経済学部卒業。大学卒業後、ルポライターとして活動、注目を集める。
浅沼稲次郎暗殺事件で刺殺された浅沼と、その犯人である少年を描いた『テロルの決算』で第10回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。以後、バックパッカーのバイブル『深夜特急』をはじめ、スポーツや旅などを題材にした多数のノンフィクション作品、小説などを発表。2000年に初めての書き下ろし長編小説『血の味』を刊行し話題となる。
2003年これまでの作家活動で第51回菊池寛賞、2006年 『凍』で第28回講談社ノンフィクション賞、2013年 『キャパの十字架』で第17回司馬遼太郎賞をそれぞれ受賞。

沢木耕太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

沢木耕太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)』や『深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (新潮文庫)』や『深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)』など沢木耕太郎の全218作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全218アイテム中 1 - 20件を表示

沢木耕太郎に関連する談話室の質問

ツイートする