瀬尾まいこのおすすめランキング

プロフィール

1974年大阪府生まれ。大谷女子大学国文科卒。2001年「卵の緒」で坊っちゃん文学賞大賞を受賞。翌年単行本『卵の緒』でデビュー。05年『幸福な食卓』で吉川英治新人賞を受賞。その他の著書に『図書館の神様』『強運の持ち主』など。

「2019年 『ありがとう、さようなら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬尾まいこのおすすめランキングのアイテム一覧

瀬尾まいこのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『そして、バトンは渡された (文春文庫)』や『そして、バトンは渡された』や『卵の緒 (新潮文庫)』など瀬尾まいこの全166作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

そして、バトンは渡された (文春文庫)

17060
4.27
瀬尾まいこ 2020年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そして、レビューのバトンは渡された。 一周回って、今の時期に読んで、 「暖かな気持ちになった」「最後のシーンに涙した」「みんな愛に溢れている」 と書いても... もっと読む

そして、バトンは渡された

16802
4.25
瀬尾まいこ 2018年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「家族の絆」の意味を考える本になった。 『家族』だから許される、『家族』だから甘えられると言われることも、この2人の間には、きっとないのだろう。娘のために... もっと読む

卵の緒 (新潮文庫)

9848
4.02
瀬尾まいこ 2007年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『血は争えない』、親子を語る場面などでよく聞く『父母の気質や性向は、何らかの形で子どもに受け継がれていること』という意味をもつ言葉です。この言葉をはじめ、... もっと読む

幸福な食卓 (講談社文庫)

9623
3.82
瀬尾まいこ 2007年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」、他の多くの画家が食卓を囲むように人物を配置したのにも関わらず、ダ・ヴィンチは片方だけに人物を並べたのが印象的な作品です。ダ・... もっと読む

強運の持ち主 (文春文庫)

8744
3.52
瀬尾まいこ 2009年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

瀬尾まいこさんが好きです。 告白しているわけではもちろんありません。 大好きな作家さんの筆頭格のお一人という意味です。 柔らかく、優しく、温かみのある言... もっと読む

夜明けのすべて

8196
4.11
瀬尾まいこ 2020年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

PMSの藤沢さんとパニック障害の山添くんがお互いを思いやりながら前に進んでいく話。 自分も同じ症状が出たらどんなに苦しいだろうと思いながら、二人には何とか... もっと読む

天国はまだ遠く (新潮文庫)

7619
3.66
瀬尾まいこ 2006年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R3.9.8 読了。  都会の暮らしや人間関係に疲れて訪れた山奥の民宿。広大な自然に囲まれて心身ともに健康を取り戻していく。野菜や魚や食肉の有難さや... もっと読む

あと少し、もう少し (新潮文庫)

5659
4.12
瀬尾まいこ 2015年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6人で襷を繋ぐ物語。陸上部の顧問が移動になって、代わりに来たのは陸上のことは全く分かっていない美術の上原。6人の選手と1人の先生の成長が感じられる爽やかな... もっと読む

図書館の神様 (ちくま文庫)

5211
3.65
瀬尾まいこ 2009年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブクログの学校小説5選で紹介されていたので、読みました。 女教師が不倫をしているのは、ちょっと学校小説としてはどうかと・・・ でもその先生 清と中学時代... もっと読む

幸福な食卓

5162
3.81
瀬尾まいこ 2004年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R3.9.2 読了。  少し変わった家族の物語。家族の形ってどんなものがいいのかな? うちの家族には無いものがたくさんあり、読んでいて温かい気持ち... もっと読む

君が夏を走らせる (新潮文庫)

5040
4.16
瀬尾まいこ 2020年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(珍しく)前情報のない状態で読みました。 〜以下、ネタバレかも知れません。結末は書いてません〜 主人公は大田君ね。あぁ、ヤンキーなのね。なんか、不良世... もっと読む

おしまいのデート (集英社文庫)

3737
3.71
瀬尾まいこ 2014年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『玉子丼はにおいのとおりにおいしかった。長ネギも玉子もとろりとやわらかく、玉子と甘いだしが絡んだご飯はふっくらしていた』 かつて同じ時間を共にした人のこ... もっと読む

図書館の神様

3650
3.58
瀬尾まいこ 2003年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公・早川清の清い精神は至って健康。いつも正しくあることに一番重きをおいた。何にでも全力で品行方正、陰口、噂話も言ったことがない。その代わり、身体は厄介... もっと読む

戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)

3637
4.10
瀬尾まいこ 2012年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きなラジオ番組で紹介されていて、面白そうだったので読んだ本。 タイトル通り、青春100連発。 兄と弟のそれぞれの想い。 それぞれの目線で一章ご... もっと読む

春、戻る (集英社文庫)

3302
3.76
瀬尾まいこ 2017年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もし、出かけた先で『お兄様がお待ちですよ』と受付の人に言われたらどう思うでしょうか? 実際に『お兄さん』がいる方なら、”どうしてここに兄がいるのかな?”... もっと読む

おしまいのデート

3212
3.77
瀬尾まいこ 2011年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親の離婚後、月に一度外で会うようになった孫とおじいちゃん、元不良の教え子と定年間近の老教師、などいろんな2人が最後のデートをする話の短編集 いろんな形の... もっと読む

温室デイズ (角川文庫)

2849
3.40
瀬尾まいこ 2009年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本屋大賞「そして、バトンは渡された」を読む前に。 本を開いた瞬間、いきなり世界に没頭した。 小説には、読み始めて数ページではっきりとした輪郭で迫っ... もっと読む

その扉をたたく音

2846
3.68
瀬尾まいこ 2021年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『あなたは普段は何されてるんですか?』…という唐突な質問にあなたなら何と答えるでしょうか? 仕事をしている、学校に行っている、そして無職だけど○○の... もっと読む

優しい音楽 (双葉文庫 せ 8-1)

2770
3.71
瀬尾まいこ 2008年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安定のあったかさ満載の瀬尾まいこさんの短編集。 台風による尋常じゃない暴風に怯えて眠れない夜にもほっこり。。。 その中でも優しさMAXの「優しい音楽」... もっと読む

傑作はまだ

2621
3.87
瀬尾まいこ 2019年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「実の父親に言うのはおかしいんだけど、やっぱりはじめましてで、いいんだよね?」と突然やってきた永原智を玄関で迎える。 『これはいったいどういうことだ?』... もっと読む
全166アイテム中 1 - 20件を表示

瀬尾まいこのおすすめ記事

瀬尾まいこに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×