重松清のおすすめランキング

ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

重松 清(しげまつ きよし)。1963年、岡山県生まれの小説家。早稲田大学教育学部卒業。
出版社勤務を経て、フリーライターとして独立。ドラマ・映画のノベライズなどを手がけたのち、1991年『ビフォア・ラン』で小説家デビュー。

1999年『エイジ』で山本周五郎賞、2000年『ビタミンF』で直木賞、2010年『十字架』で吉川英治文学賞を受賞。
『とんび』、『青い鳥』をはじめ、多くの著作がドラマ化、映画化されている。


重松清のおすすめランキングのアイテム一覧

重松清のおすすめランキングの作品一覧です。
ブクログでのおすすめ、人気、レビュー数、発売日順で並び替えたり、電子書籍化されている作品もチェックできます。

流星ワゴン (講談社文庫)

16135人が登録 ★3.82 2130 レビュー
重松清 2005年2月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 788

ナイフ (新潮文庫)

6779人が登録 ★3.39 719 レビュー
重松清 2000年6月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 680

疾走 上 (角川文庫)

6637人が登録 ★3.65 720 レビュー
重松清 2005年5月25日 Amazon.co.jpで見る ¥ 679

きみの友だち (新潮文庫)

6385人が登録 ★4.20 703 レビュー
重松清 2008年6月30日 Amazon.co.jpで見る ¥ 680

疾走 下 (角川文庫)

5813人が登録 ★3.66 632 レビュー
重松清 2005年5月25日 Amazon.co.jpで見る ¥ 648

その日のまえに (文春文庫)

5591人が登録 ★4.11 650 レビュー
重松清 2008年9月3日 Amazon.co.jpで見る ¥ 648

ビタミンF (新潮文庫)

5280人が登録 ★3.47 571 レビュー
重松清 2003年6月 Amazon.co.jpで見る ¥ 594

きよしこ (新潮文庫)

5195人が登録 ★3.76 544 レビュー
重松清 2005年6月26日 Amazon.co.jpで見る ¥ 562

エイジ (新潮文庫)

5042人が登録 ★3.58 525 レビュー
重松清 2004年6月27日 Amazon.co.jpで見る ¥ 724

とんび (角川文庫)

4510人が登録 ★4.38 619 レビュー
重松清 2011年10月25日 Amazon.co.jpで見る ¥ 691

その日のまえに

3587人が登録 ★3.92 725 レビュー
重松清 2005年8月5日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,543

青い鳥 (新潮文庫)

3143人が登録 ★4.28 338 レビュー
重松清 2010年6月29日 Amazon.co.jpで見る ¥ 680

卒業 (新潮文庫)

2788人が登録 ★3.74 318 レビュー
重松清 2006年11月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 680

カシオペアの丘で 上 (講談社文庫)

2781人が登録 ★3.94 170 レビュー
重松清 2010年4月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 700

十字架 (講談社文庫)

2448人が登録 ★3.98 308 レビュー
重松清 2012年12月14日 Amazon.co.jpで見る ¥ 700

カシオペアの丘で 下 (講談社文庫)

2447人が登録 ★4.02 197 レビュー
重松清 2010年4月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 699

くちぶえ番長 (新潮文庫)

2199人が登録 ★3.73 297 レビュー
重松清 2007年6月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 497

小さき者へ (新潮文庫)

2171人が登録 ★3.54 204 レビュー
重松清 2006年6月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 724

日曜日の夕刊 (新潮文庫)

2069人が登録 ★3.49 221 レビュー
重松清 2002年6月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 724

きみの友だち

1916人が登録 ★4.10 423 レビュー
重松清 2005年10月20日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,728
全448アイテム中 1 - 20件を表示

重松清に関連する談話室の質問

「重松清」を談話室で検索する

重松清に関連するまとめ

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。 (torch comics)

ドリヤス工場

名作文学をだいだい10ページの漫画で知る、お手軽な文学入門漫画。

太宰治の「人間失格」や芥川龍之介の「羅生門」、中島敦の「山月記」など、誰もが一度は聞いたことがあるけれど、そういえば話をよく覚えていなかったり、読んでみたことがない作品もあると思います。
そんな名作25作品が、ざっくり10ページくらいの漫画で描かれています。
端折られた部分も多くありますが、名作のあらすじや雰囲気を知ることができます。
この漫画を読んで気になった作品は文庫本を読む、という読書も面白いのではないかと思います。

本の詳細&レビューを読む

ツイートする