今邑彩のおすすめランキング

今邑彩のおすすめランキングのアイテム一覧

今邑彩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『繭の密室 - 警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)』や『金雀枝荘の殺人 (中公文庫)』や『蛇神 (角川ホラー文庫)』など今邑彩の全151作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

繭の密室 - 警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)

206
3.36
今邑彩 2011年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014.3.9読了。 このシリーズ、3作目は読んでなくて、1、2作目とちょっとホラーっぽかったり、オカルトっぽいからこの4作目読んだら今邑さんはちょっと... もっと読む

金雀枝荘の殺人 (中公文庫)

196
3.53
今邑彩 2013年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

呪われた館、無理心中、グリム童話「狼と7ひきの子やぎ」に見立てた殺人、密室から消えた犯人、屋敷の見取り図、系図と登場人物があるのもいい。本格好きにはたまら... もっと読む

蛇神 (角川ホラー文庫)

191
3.36
今邑彩 1999年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伝奇ミステリシリーズの一作目。 神話をモチーフとした話。 閉鎖的な村に昔から伝わる蛇神信仰。 集団狂気の恐ろしさがジワジワきます。 面白いし、... もっと読む

鋏の記憶 (中公文庫)

167
3.37
今邑彩 2012年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

肩を張らずに読める、4作からなる連続短編。 今邑作品はどれもサクサク読めて割と好きなのですが、私はあともう一声欲しい!といつも思ってしまう。 表題作の... もっと読む

よもつひらさか

159
3.67
今邑彩 1999年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みんなのレビューを見て図書館で借りた、面白かった! この面白さ、裏切らないなぁと思った。 ちょっと不気味な短編集。どれも最後にははっとさせられた。 もっと読む

人影花 (中公文庫)

157
3.49
今邑彩 2014年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編9編が収められた短編集。 個人的に、今邑さんの書かれる小説は、長編よりも短編の方が好きです。 少ない登場人物、短いお話の中で、ミステリ的な仕掛けが... もっと読む

翼ある蛇 (角川ホラー文庫)

123
3.19
今邑彩 2000年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沢池逸子のホームページに掲載されていた11のコラムが70ページにも渡って書き綴られ、途中で読むのを止めようかと思ったが止めずによかった。コラムを70ページ... もっと読む

鋏の記憶 (角川ホラー文庫)

114
3.29
今邑彩 2001年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名通りなんだけど 後ろに書いてあった説明?からは だいぶイメージが違う話だった! 怖かったり暗かったりする今邑作品だけど なんか、この本は明るい色だっ... もっと読む

そして誰もいなくなる (中公文庫)

112
3.43
今邑彩 1996年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アガサの『そして誰もいなくなった』をモチーフにした学園ミステリー。学園物という事もありとても読みやすかった。 もっと読む

暗黒祭 (角川ホラー文庫)

109
3.21
今邑彩 2003年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ4作全て読み終わりましたが、 もったいないなあという気持ちです。 もう少し練られていたらすごいものができてた かもしれないのになあという... もっと読む

赤いべべ着せよ… (角川ホラー文庫)

108
3.11
今邑彩 1995年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすかったです! 最後の最後はちょっと意外でびっくりしたけど、もうちょっとその辺を詳細に書いて欲しかったかなぁ…。 もっと読む

双頭の蛇 (角川ホラー文庫)

106
3.28
今邑彩 2002年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『蛇神』、『翼ある蛇』でも書かれていた話が再びリピートされ やたらと長い神話ネタコラムを読んだ後はちょっと話が進み 話がピークに差し掛かろうとすると本... もっと読む

ルームメイト (C・NOVELS)

104
3.40
今邑彩 1997年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画公開に合わせて再読。 不可思議なルームメイトの謎から始まるミステリ。読んでいると、犯人がたやすく分かってしまいます。ええ、これはあからさますぎでしょ... もっと読む

ブラディ・ローズ (創元推理文庫)

102
3.30
今邑彩 1999年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ルームメイト」でちょっと気になったので、この方の作品を又読んでみた。多少先が読めそうだなと思わせつつもそれ自体がミスディレクションになっていて、予想を裏... もっと読む

卍の殺人 (創元推理文庫)

99
3.00
今邑彩 1999年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとゆーか、バレるべくしてバレたというか。 でもおもしろかった。 もっと読む

金雀枝荘の殺人 綾辻・有栖川 復刊セレクション (講談社ノベルス)

95
3.66
今邑彩 2007年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い/ 一気に読んでしまった/ ただ、母親が色覚異常だと男子はすべて色覚異常になる、と書いた数ページ後に、色覚異常の母親から色覚異常の男子が産まれる確率... もっと読む

かなわぬ想い―惨劇で祝う五つの記念日 (角川ホラー文庫)

94
3.37
今邑彩 1994年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「記念日」と「かなわぬ想い」をテーマにしたホラーアンソロジー。そうそうたる女流作家陣によるじっとりとした短編揃い。 服部まゆみの「雛」が好き。乱歩へのオ... もっと読む

盗まれて (中公文庫)

83
3.25
今邑彩 1999年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全8編の短編集。 「ひとひらの殺意」 「盗まれて」 「情けは人の……」 「ゴースト・ライター」 「ポチが鳴く」 「白いカーネーション」 ... もっと読む

七人の中にいる (中公文庫)

69
3.36
今邑彩 1998年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中で犯人がわかってしまった。予想通りの人で・・・。 もっと読む
全151アイテム中 21 - 40件を表示

今邑彩に関連する談話室の質問

ツイートする