宮台真司のおすすめランキング

プロフィール

社会学者。首都大学東京教授。著書に『日本の難点』(幻冬舎)、『どうすれば愛しあえるの 幸せな性愛のヒント』(二村ヒトシ共著/KKベストセラーズ)ほか多数。

「2017年 『子育て指南書 ウンコのおじさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮台真司のおすすめランキングのアイテム一覧

宮台真司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本の難点 (幻冬舎新書)』や『14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に』や『おどろきの中国 (講談社現代新書)』など宮台真司の全165作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本の難点 (幻冬舎新書)

1513
3.61
宮台真司 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代の日本が直面しているさまざまな問題に対して、著者が解決の道筋をクリアに示した本です。 著者には、一問一答式でさまざまな問題に答えを示した『これが... もっと読む

14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に

1275
3.85
宮台真司 2008年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徳永さんが「読まなきゃ本」として挙げてて興味を持って借りてみた。 やっぱり面白くって一気読み~。 13歳の息子は読むかな?そっと机に置いといてみよう♪... もっと読む

おどろきの中国 (講談社現代新書)

753
3.74
橋爪大三郎 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 店頭での山積みに、本能的には気が進まなかったのですが、佐藤優さん曰くの「両論のバランスをとるのは大事」との理性で押し切って、手に取ってみた一冊。その佐藤... もっと読む

人生の教科書 よのなかのルール (ちくま文庫)

605
3.52
藤原和博 2005年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校では教えてもらわなかった「よのなかのルール」が盛りだくさんです。 少年犯罪・性犯罪・接待・家づくり・給料・性転換手術・ 結婚と離婚・自殺・など... もっと読む

終わりなき日常を生きろ―オウム完全克服マニュアル (ちくま文庫)

560
3.56
宮台真司 1998年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【目次】 目次 [003-006] はじめに 009  「やっぱ地下鉄こわいよね!」「だよね!」  「終わらない日常」と「さまよえる良心」 ... もっと読む

父として考える (生活人新書)

512
3.84
東浩紀 2010年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父になったら、子供の成育環境には嫌でも興味がわきますわな。しかしあの宮台真司がねぇ、と思いながら興味深く読めました。公立小中高を出た公立至上主義としては、... もっと読む

宮台教授の就活原論

436
3.91
宮台真司 2011年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が批判する「就活マニュアル」や「自己啓発本」をそもそも読んだことが無いのでその辺の話はよくわからないが、まだ就活を考えていない院志望の自分にとっても興... もっと読む

民主主義が一度もなかった国・日本 (幻冬舎新書)

425
3.71
宮台真司 2009年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本が出されてから丸一年以上が経過し、鳩山をはじめとする民主党のカスぶりがこれ以上ないような状態でさらけ出されている今日、書かれた内容も寒々しく聞こえる... もっと読む

原発社会からの離脱――自然エネルギーと共同体自治に向けて (講談社現代新書)

387
3.91
宮台真司 2011年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何かに依存することで得られる安定や安心が、実は不安やリスクの裏返しであることを改めて認識。さて自分はこの先依存体質から脱却できるだろか。 もっと読む

増補 サブカルチャー神話解体―少女・音楽・マンガ・性の変容と現在 (ちくま文庫)

328
3.46
宮台真司 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序章 サブカルチャー神話解体序説――少女マンガ・音楽・宗教から見た若者たち 第1章 少女メディアのコミュニケーション 第2章 音楽コミュニケーションの... もっと読む

14歳からの社会学―これからの社会を生きる君に (ちくま文庫)

325
3.51
宮台真司 2013年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インパク知1・1 かかった時間150分 難しいことを子どもに伝えようとすると、よりややこしくなるパターンがあるけど、まさにそれ。いろいろキーワードは散り... もっと読む

私たちはどこから来て、どこへ行くのか

310
3.93
宮台真司 2014年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【とりあえず】  三者の心意気に拍手。 【目次】 まえがき [001-020] 目次 [021-030] 第一章 時代――“終わりな... もっと読む

きみがモテれば、社会は変わる。 (よりみちパン!セ)

277
3.72
宮台真司 2012年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとなくわかると思いますが、 最初に言っとくとこれはモテる為の本ではないです。 今、日本ってなんかびみょーだよなーと思ってる人は多いと思いますが... もっと読む

波状言論S改―社会学・メタゲーム・自由

258
3.48
東浩紀 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の現代思想で目立っている人たちが語り合う本。掛け合いがすごく指摘的で、それぞれの著書よりもひょっとすると刺激的。 特に「アイロニカルな没入」(そ... もっと読む

愚民社会

242
3.63
大塚英志 2011年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み進めるごとに、宮台・大塚両氏の諦念というか覚悟というか、とても納得できます。 この国は、この国の人たちは、変わることなく流されるように生きていく... もっと読む

まぼろしの郊外―成熟社会を生きる若者たちの行方 (朝日文庫)

239
3.48
宮台真司 2000年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

郊外という時代の終わりなど、1996~2000年ごろの視点から社会の構造やそこにあるを読み解いていくさまが面白かった。 携帯電話の出現やそれに伴う空間の変... もっと読む

「絶望の時代」の希望の恋愛学

223
3.68
宮台真司 2013年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 宮台真司とカリスマナンパ師達の対談を収めた電子書籍「愛のキャラバン」を加筆して書籍化。  (レビューにはこの本を教科書とした講座の感想も入っています)... もっと読む

社会システム理論: 不透明な社会を捉える知の技法 (リアリティ・プラス)

207
4.05
井庭崇 2011年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【動機】井庭先生と社会システム理論に興味があって。 【内容】現実の複雑な問題に学問がどう立ち向かっていくか。 【感想】自分にとり憑く「学際」という幽霊... もっと読む

IT時代の震災と核被害 (インプレス選書)

204
3.69
東浩紀 2011年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特に興味深かったのは、前半部にあるネットの私企業が行った震災への対応をまとめた部分。政治よりも密接に私たちの生活にリンクしているGoogleやAmazon... もっと読む

中学生からの愛の授業

197
3.79
宮台真司 2010年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 社会学者、宮台真司が中高生達に向けて性と愛を語る。  かつてナンパをしまくり、援交する女の子達にも数多く関わった宮台真司が子ども達に語る言葉はまっ... もっと読む
全165アイテム中 1 - 20件を表示

宮台真司に関連する談話室の質問

ツイートする