宮台真司のおすすめランキング

プロフィール

社会学者。大学院大学至善館特任教授。東京都立大学教授。東京大学文学部卒(社会学専攻)。同大学院社会学研究科博士課程満期退学。大学と大学院で廣松渉・小室直樹に師事。1987年東京大学教養学部助手。1990年数理社会学の著作『権力の予期理論』で東京大学より戦後5人目の社会学博士学位取得。権力論・国家論・宗教論・性愛論・犯罪論・教育論・外交論・文化論で論壇を牽引。政治家や地域活動のアドバイザーとして社会変革を実践してきた。2001年から「マル激トーク・オン・ディマンド」のホストを務め、独自の映画批評でも知られる。社会学の主要著書に『私たちはどこから来て、どこへ行くのか』(幻冬舎文庫)、『日本の難点』(幻冬舎新書)、『14歳からの社会学』(ちくま文庫)、『子育て指南書 ウンコのおじさん』『大人のための性教育』(ともに共著、ジャパンマシニスト社)、映画批評の主要著書に『正義から享楽へ』『崩壊を加速させよ』(blueprint)がある。

「2022年 『コロナ喪失後の幸福論(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮台真司のおすすめランキングのアイテム一覧

宮台真司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本の難点 (幻冬舎新書)』や『14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に』や『おどろきの中国 (講談社現代新書)』など宮台真司の全192作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本の難点 (幻冬舎新書)

1854
3.58
宮台真司 2009年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに宮台節を味わいたくて再読しました。 高校の時に出会って以来、著者からは良くも悪くも影響を受けましたが大学進学し以後自分の専門分野を研鑽していく中... もっと読む

14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に

1557
3.84
宮台真司 2008年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『仕事での自己実現』のみを至高の価値観として社会に出ようとする若者が抱える危険についての話にはかなり納得がいった。 結局はあらゆる選択が内発的に動機付け... もっと読む

おどろきの中国 (講談社現代新書)

959
3.75
橋爪大三郎 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 店頭での山積みに、本能的には気が進まなかったのですが、佐藤優さん曰くの「両論のバランスをとるのは大事」との理性で押し切って、手に取ってみた一冊。その佐藤... もっと読む

人生の教科書 よのなかのルール (ちくま文庫)

774
3.54
藤原和博 2005年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校では教えてもらわなかった「よのなかのルール」が盛りだくさんです。 少年犯罪・性犯罪・接待・家づくり・給料・性転換手術・ 結婚と離婚・自殺・など... もっと読む

終わりなき日常を生きろ―オウム完全克服マニュアル (ちくま文庫)

717
3.59
宮台真司 1998年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一見、オウム事件についての本かと思いきや…良い意味で裏切られました。地に足つけて、現実見据えて泥臭く生きる、そんな「かっこいい」生き方マニュアル。 もっと読む

14歳からの社会学―これからの社会を生きる君に (ちくま文庫)

629
3.60
宮台真司 2013年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★勉強ばかりしている場合じゃない。固有名詞を持つ自分を愛してくれる人を探す★ 今の自分が求めていた言葉たちがズラズラ並んでた。 期待水準は下がっても、願... もっと読む

父として考える (生活人新書)

578
3.79
東浩紀 2010年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2022.2.24 ちょっと古い本だが古本屋で手にとった。 今でも的を得ていると思うし、最大のリスクヘッジはコミュニティとそれを形成する為のコミュニケーシ... もっと読む

宮台教授の就活原論

497
3.86
宮台真司 2011年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半3分の1を読んだところでは就活とはあまり関係なく、自論の展開だが、 それはそれで面白かった。 後半は就活に関する内容も出てくる。が、この宮台さんは... もっと読む

民主主義が一度もなかった国・日本 (幻冬舎新書)

492
3.72
宮台真司 2009年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旧民主党が政権与党になった頃に書かれた対談本。 時期を考慮してある程度割り引いて読む必要もあるとは思うが、民主主義への参加のためにはまだまだ有権者やマス... もっと読む

増補 サブカルチャー神話解体―少女・音楽・マンガ・性の変容と現在 (ちくま文庫)

453
3.53
宮台真司 2007年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貞包英之「サブカルチャーを消費する」という本を読んで新しい学者の新鮮な視点が面白く、で、サブカルチャーだったら1959年生まれ、ど真ん中研究者の宮台真司を... もっと読む

原発社会からの離脱――自然エネルギーと共同体自治に向けて (講談社現代新書)

439
3.93
宮台真司 2011年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大震災の後、トータル的に自然エネルギーについて語れる人はこの人しかいないという状態になって、ずーとマスコミに出っ放しになっている飯田哲也氏の震災後初めての... もっと読む

私たちはどこから来て、どこへ行くのか

399
3.87
宮台真司 2014年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さまざまな課題と難問を抱えている日本の今後のあるべき姿は誰も解らない。それは「答えに正しいとも間違っているとも言えない社会状況」があるからだ、と言う。日本... もっと読む

きみがモテれば、社会は変わる。 (よりみちパン!セ)

330
3.67
宮台真司 2012年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとなくわかると思いますが、 最初に言っとくとこれはモテる為の本ではないです。 今、日本ってなんかびみょーだよなーと思ってる人は多いと思いますが... もっと読む

私たちはどこから来て、どこへ行くのか (幻冬舎文庫)

320
3.87
宮台真司 2017年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮台社会学35年分のエッセンスが講演記録などでわかりやすくまとめてある。 袋小路に入り込んだな〜と感じる日本社会について、社会学という視点でするどく... もっと読む

波状言論S改―社会学・メタゲーム・自由

294
3.50
東浩紀 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東読んでみよかな 宮台真司への発言が結構えぐい でもきちんとした話だと思うから不快じゃない もっと読む

「絶望の時代」の希望の恋愛学

294
3.66
宮台真司 2013年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨年に続き九州大学のサブカル研究会が作者の講演を開催してくださったので参加した。 その前に読んでみた。 作者は社会学者だ。チャラい胡散臭い本みたいだが現... もっと読む

どうすれば愛しあえるの: 幸せな性愛のヒント

293
3.79
宮台真司 2017年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮台真司の本を買う人は、ぼくも含めて、お金を払って説教を聴きたいタイプの人だろう。マゾヒスティックな修行僧というか。宮台さんの言うことは確かかもしれない、... もっと読む

愚民社会

292
3.58
大塚英志 2011年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み進めるごとに、宮台・大塚両氏の諦念というか覚悟というか、とても納得できます。 この国は、この国の人たちは、変わることなく流されるように生きていく... もっと読む

社会システム理論: 不透明な社会を捉える知の技法 (リアリティ・プラス)

272
3.95
井庭崇 2011年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【動機】井庭先生と社会システム理論に興味があって。 【内容】現実の複雑な問題に学問がどう立ち向かっていくか。 【感想】自分にとり憑く「学際」という幽霊... もっと読む
全192アイテム中 1 - 20件を表示

宮台真司に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×