森村誠一のおすすめランキング

プロフィール

一九三三年、埼玉県熊谷市に生まれる。五八年、青山学院大学英米文学科卒業。ホテル・ニューオータニに勤務し、六七年退社。六九年『高層の死角』で江戸川乱歩賞、七三年『腐蝕の構造』で日本推理作家協会賞、七六年『人間の証明』で角川小説賞、二〇〇三年に日本ミステリー文学大賞、〇八年『小説道場』で加藤郁乎賞、一一年『悪道』で吉川英治文学賞を受賞。著書に『運命の花びら』『棟居刑事のガラスの密室』『棟居刑事の黙示録』『戦友たちの祭典』など多数。公式ホームページのアドレスは、http://www.morimuraseiichi.com/

森村誠一のおすすめランキングのアイテム一覧

森村誠一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新装版 人間の証明 (角川文庫)』や『新版 悪魔の飽食―日本細菌戦部隊の恐怖の実像! (角川文庫)』や『Anniversary50 (アニバーサリーごじゅう) (カッパ・ノベルス)』など森村誠一の全2858作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

新装版 人間の証明 (角川文庫)

1177
3.67
森村誠一 2004年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「母さん、ぼくのあの帽子どうしたでせうね?」 子供の頃、角川映画が大流行りだったころにCMでよく 流れてたのかな? このセリフだけすごく覚えてる... もっと読む

新版 悪魔の飽食―日本細菌戦部隊の恐怖の実像! (角川文庫)

608
3.39
森村誠一 1983年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぼくはどうしてわざわざ自分の時間を使って、こういう読んで楽しくない本を読むのだろう。731とか南京虐殺は捏造だとか、大東亜戦争は正しかったのだとかいう本を... もっと読む

Anniversary50 (アニバーサリーごじゅう) (カッパ・ノベルス)

257
3.40
綾辻行人 2009年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カッパノベルスの50周年を記念して作られたアンソロジー。 とにかくメンバーが豪華。 そして、「50」というくくりでミステリーを書いてるのが面白い。 ... もっと読む

作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (単行本)

237
3.25
阿川佐和子 2014年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

似たような本はあるし、21人全ての作家に興味があるわけじゃないけれど…と思いながら読み始めたのだが、予想してたより面白く読めました!それも、読んだことのな... もっと読む

野性の証明 (角川文庫)

202
3.37
森村誠一 2004年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ストーリーの奥深さに魅せられ、一気に最後まで読み進めてしまった。正直内容には支離滅裂な点も多く、正統派のミステリーとしては邪道である感は否めない。しかし、... もっと読む

小説の書き方 小説道場・実践編 (角川oneテーマ21)

115
3.19
森村誠一 2009年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

架空の人物と人生の中に人間の真実を彫り込むのが小説である。 小説は事実より奇なりでなければ、小説の価値はない。 人間にはそれぞれに魅力があり、すべての人間... もっと読む

人間の証明 (角川文庫 緑 365-19)

111
3.56
森村誠一 1977年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

余りにも古く、そして映画にもなった著名な作品だが、原本を読んでいなかった。最近森村誠一氏の作品を読んで、食わず嫌いだったのが分かり、この著名な作品を読む事... もっと読む

新装版 青春の証明 (角川文庫)

93
3.36
森村誠一 2004年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【No.123】読了。 もっと読む

人間の証明 (角川文庫)

84
3.60
森村誠一 2015年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お、面白そうだな、という感覚が読めば読むほど削がれていく感じでした……。あとまあ、男性作家の書く男女関係のテンプレートみたいな。女から見たら胸クソ悪いだけ... もっと読む

人間の証明 21st Century (角川文庫)

82
3.44
森村誠一 2008年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリー小説だけど、人間が生きる意味、人間が人間である理由、みたいな難しいことをテーマにしてる。 事件が解決しても大して驚きなどはない。 長... もっと読む

人間の条件 (上) (幻冬舎文庫)

79
3.23
森村誠一 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めての森村誠一。読みやすいサスペンスだったけど、物事がうまく行き過ぎのような気がした。オウムを彷彿とさせる。 もっと読む

ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫)

79
3.46
日本推理作家協会編著 電子書籍 2015年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブログをこちらに書きましたので、宜しければお読みください。 ↓ http://sommelierofbooks.com/study_training_... もっと読む

作家とは何か ――小説道場・総論 (角川oneテーマ21)

74
3.41
森村誠一 2009年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

つまんない本だったのですが、「編集者を選ぶことの重要性」「短編だけでなく長編も書けるようになる必要」など、あとで思い出して意外と参考になることが書いてあり... もっと読む

悪道

68
3.69
森村誠一 2010年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

影武者の悲哀一転して,陰謀渦巻く隠密合戦.英次郎の下に集まる多士済々.赤穂浪士や人買い,芭蕉の奥の細道など色々な要素が加味されたエンターティメント. もっと読む

人間の条件 (下) (幻冬舎文庫)

67
3.19
森村誠一 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

棟据と牛尾、そして被害者達の協力で 事件は解決したように見える。 これは警察の勝ちだと言えるのだろうか。 シンボルさえ擁立出来れば組織を立て直せると... もっと読む

名探偵の挑戦状 (角川文庫)

63
3.52
赤川次郎 1996年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤川二郎、内田康夫、栗本薫、森村誠一の作品に出てくる 名探偵の短編集です。 残念ながら共演はありません(^◇^;) 正に名探偵の挑戦状ですって感じ。... もっと読む

ファミリー (角川ホラー文庫)

62
3.00
森村誠一 1993年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上司の勧めでお見合いをすることになった弓子。スムーズに結婚が決まり相手の実家で暮らすことになった。 優しく迎えられ、理想的な家族だと好感を持ったが次第に... もっと読む

60歳で小説家になる (幻冬舎新書)

62
2.80
森村誠一 2013年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

希望の湧く、素敵な本でした。 ここで思ったのは、森村誠一さんがお勧めする小説家になる道と、勝間塾でやっていることは重なる部分が多いということです。 ... もっと読む

悪魔の飽食 (第3部) (角川文庫 (6110))

58
3.28
森村誠一 1985年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2006.12.06読了)(2006.09.18購入) 「悪魔の飽食」は、日本での731部隊の関係者の取材によって書かれた。「続・悪魔の飽食」は、主に... もっと読む
全2858アイテム中 1 - 20件を表示

森村誠一に関連する談話室の質問

ツイートする