石井桃子のおすすめランキング

プロフィール

1907年埼玉県生まれ。1951年に『ノンちゃん雲に乗る』で文部大臣賞受賞。1953年児童文学に貢献したことにより菊池寛賞受賞。童話に『三月ひなのつき』『山のトムさん』、絵本に『くいしんぼうのはなこさん』『ありこのおつかい』(以上福音館書店)、翻訳に『クマのプーさん』『たのしい川べ』『ちいさいおうち』(以上岩波書店)、『うさこちゃん』シリーズ、『ピーターラビット』シリーズ(以上福音館書店)など多数。

「2022年 『はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー KATY AND THE BIG SNOW』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井桃子のおすすめランキングのアイテム一覧

石井桃子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ちいさいおうち (岩波の子どもの本)』や『ちいさなうさこちゃん (ブルーナの絵本)』や『ちいさなねこ』など石井桃子の全357作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

2639
4.19

感想・レビュー

田舎のとてもいい場所に建っていた小さいおうちが少しずつ都会に飲み込まれていって… そんな場所が今は沢山あるんだろうなぁと思うと良いのか悪いのか分からなくな... もっと読む

ちいさなうさこちゃん (ブルーナの絵本)

2531
3.56

感想・レビュー

原題の「nijntje」は、『ナインチェ・プラウス』。 いわゆる「ミッフィー」ちゃんのことで、本書は、『うさこちゃん』シリーズの記念すべき第一作目で、まだ... もっと読む

ちいさなねこ

1689
3.61
石井桃子 1967年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

可愛いなぁ。 こねこの初めての大冒険。 もっと読む

うさこちゃんとどうぶつえん (ブルーナの絵本)

1615
3.51

感想・レビュー

 『1歳からのうさこちゃんの絵本』シリーズということで、その色数の少ないシンプルな絵と、単純明快なストーリーの為、大きなお子さんはやや退屈に感じられるかも... もっと読む

うさこちゃんとうみ (ブルーナの絵本)

1452
3.61

感想・レビュー

酒井駒子さんにとって、思い出深い作品でもある、本書は『1才からのうさこちゃんの絵本』の二作目にあたります(1964年)。 前回は、私が初めてということで... もっと読む

こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集)

1449
3.88

感想・レビュー

 表紙と裏表紙の繋がった、どこまでも果てしなく広い大空を、気持ち良さそうに飛ぶ、こすずめは、とても自信に満ち溢れた表情に見えるけれど・・。  ルース・... もっと読む

クマのプーさん (岩波少年文庫 8)

1441
3.99
A.A.ミルン 2000年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阿川佐和子氏訳の『プーさん』との比較、そしてメイさんのレビューを拝読して読みたくなった。 (その節は有難うございました^ ^) 石井桃子氏は日本で初めて『... もっと読む

ゆきのひのうさこちゃん (ブルーナの絵本)

1411
3.61

感想・レビュー

最近雪に興味深々な娘に。 案の定気に入ったらしく何度も読まされている。この絵本を読めば上着や帽子、手袋なんかを嫌がらなくなりそう もっと読む

うさこちゃんのたんじょうび (ブルーナの絵本)

1176
3.62

感想・レビュー

うさこちゃんのたんじょうび。プレゼントをもらったり、友だちと遊んだり。楽しかったです。2才から。 もっと読む

こねこのぴっち (岩波の子どもの本) (岩波の子どもの本 カンガルー印)

852
4.06

感想・レビュー

色んなところで紹介されている人気の名作だけど、息子たちの時にはご縁がなかった。 娘はいかにも好きそうだと思い、この度ようやく初読み聞かせ。 賑やかな色彩... もっと読む

うさこちゃん ひこうきにのる (ブルーナの絵本)

851
3.52

感想・レビュー

うさこちゃんの言葉がひとつひとつかわいいです。 3世代に渡って愛している本の中の一冊です。 もっと読む

じのないえほん (ブルーナの絵本)

812
3.42

感想・レビュー

三ヶ月。 じっと見ている。ストーリがないので、絵をみながら勝手にお話をつくって読んであげるが、自分でお話が作れるようになったら、どんな風に作るのか聞... もっと読む

くんちゃんのだいりょこう

754
3.97
ドロシー・マリノ 1986年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

くんちゃんのお父さんお母さんのように、常に広い心で我が子に接したいと思ってはいても、現実にはなかなか出来ないなあ。 もっと読む

こねこのぴっち (大型絵本)

712
3.99

感想・レビュー

かわいい! 安心できる場所があることの大切さって わからないんだよなあ。 猫以外のものになりたがったこねこの話。 もっと読む

うさこちゃんのにゅういん (ブルーナの絵本)

666
3.52

感想・レビュー

病院に行く前すこし泣いちゃったけど後は頑張った もっと読む

ありこのおつかい (日本傑作絵本シリーズ)

613
3.70
いしいももこ 1968年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お母さんからおつかいを頼まれた“ありこ”。 「森にはおおきくて、こわいものがいっぱいいるからまっすぐ行って!まっすぐ帰ってきて!」と注意されるけど・・・... もっと読む

百まいのドレス

570
4.09

感想・レビュー

何を今更の児童書の名作。 1954年「百まいのきもの」というタイトルで石井桃子さんの訳で出されたものを、再訳して2006年に世に出したのがこちら。 石... もっと読む

プー横丁にたった家 (岩波少年文庫(009))

541
4.05
A.A.ミルン 2000年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリストファー・ロビンがさよならする場面が何度読んでも涙をさそう。で、近頃のいわゆる英才教育というやつ、まったく魔法の森の存在やなにもしない幸せを子どもか... もっと読む

たのしい川べ (岩波少年文庫 99)

531
3.89

感想・レビュー

モグラ、川ネズミ、アナグマ、ヒキガエルなど、川辺に住む動物たちを主人公にしたお話。動物たちは完全に擬人化されていて、ボート遊びやピクニックを楽しみ、人間と... もっと読む
全357アイテム中 1 - 20件を表示

石井桃子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×