石井桃子のおすすめランキング

プロフィール

作家、翻訳家。『クマのプーさん』『ちいさいおうち』「うさこちゃん」シリーズなど数々の欧米児童文学の翻訳を手掛けながら、『ノンちゃん雲にのる』等の創作も行い日本の児童文学普及に貢献した。2008年没。

「2018年 『新しいおとな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井桃子のおすすめランキングのアイテム一覧

石井桃子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ちいさなねこ』や『ありこのおつかい (日本傑作絵本シリーズ)』や『ノンちゃん雲に乗る (福音館創作童話シリーズ)』など石井桃子の全93作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ちいさなねこ

635
3.62
石井桃子 1967年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・図書館にて ・1歳8ヶ月時 ・対象年齢が3歳〜というだけあって、ちょーっとまだ早かったかなあ。内容としてはさすがの良本。 もっと読む

ありこのおつかい (日本傑作絵本シリーズ)

273
3.71
石井桃子 1968年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お母さんからおつかいを頼まれた“ありこ”。 「森にはおおきくて、こわいものがいっぱいいるからまっすぐ行って!まっすぐ帰ってきて!」と注意されるけど・・・... もっと読む

ノンちゃん雲に乗る (福音館創作童話シリーズ)

263
3.95
石井桃子 1967年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の読書歴は、まさにここから始まりました。 まだ小学校に上がる前、母から少しずつ読み聞かせられ、まだ自分では絵本しか読めなかったのを、いつかこの本を自... もっと読む

したきりすずめ (日本傑作絵本シリーズ)

194
3.79
石井桃子 1982年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石井桃子さんと赤羽末吉さんというだけでもう贅沢な組み合わせ。 無理のない、美しく丁寧な日本語のテキスト。 時折登場する擬音も楽しい。   和紙を思わせる質... もっと読む

家と庭と犬とねこ

189
3.93
石井桃子 2013年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいる間ずっと、「暖かいもの」に満たされていた。 石井桃子氏は『クマのプーさん』など児童文学の翻訳を数多く手がけた人。 そして自宅に児童文庫を... もっと読む

ふしぎなたいこ―にほんむかしばなし (岩波の子どもの本)

176
3.44
石井桃子 1975年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういう絵本がたくさん読みたい もっと読む

プーと私

142
4.06
石井桃子 2014年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は石井さんの訳したプーやピーターラビット、その他ご自身が名作と思われている児童文学に関するエッセイ、後半は留学中の、主にアメリカの児童図書館に関する話... もっと読む

新しいおとな

132
3.95
石井桃子 2014年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だいぶ古い本だがいしい氏の子どもの本や図書館にかける熱い思いが伝わってくる.読まれる本,子どもの好きな本は何年経っても変わらないのだと,しみじみ思いました... もっと読む

山のトムさん ほか一篇 (福音館文庫 物語)

118
3.77
石井桃子 2011年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたも、私の数少ない心の友。 もっと読む

みがけば光る

113
4.25
石井桃子 2013年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さりげないものの中に美しさを 見いだすのは その見いだす人の中に さりげない美しさがあるのでしょう 見事なまでに 清く 正しく 美しい 暮... もっと読む

子どもに歯ごたえのある本を

92
3.78
石井桃子 2015年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の「子どもの本」に対する考え方が分かる本。 特に、本のタイトルにもなった「子どもに歯ごたえのある本を」などが含まれる章の随筆群は、私自身、とても... もっと読む

幻の朱い実〈上〉

89
3.76
石井桃子 1994年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・石井桃子の自伝的小説。 ・服は自分で仕立てるもの、通信は手紙で行うもの。戦後すぐの時代の生活の雰囲気はこんなものだったかと思う。 ・文章、特に会話の... もっと読む

幼ものがたり (福音館文庫 ノンフィクション)

74
3.72
石井桃子 2002年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もしいつかこの本が手元から消える日が来ても、受け取ったものはずっと忘れずに、大事にしたい。とても大切な本です。 もっと読む

幻の朱い実(上)〈石井桃子コレクションI〉 (岩波現代文庫)

71
3.60
石井桃子 2015年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 くまのプーさん、ピーターラビットなどの海外児童文学の翻訳で知られ、自身も多くの創作を著した児童文学者の、自伝的要素が色濃い長編小説。  時は2.26事... もっと読む

かえるのいえさがし (こどものともコレクション (’64~’72))

68
3.48
石井桃子 1998年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かえるの親子が冬ごもりの穴を探しに行くお話。それまで住んでいた田んぼを離れ、誰かの穴のすみに入れてもらえるまでどこまでも歩いていくことにします。冬ごもりの... もっと読む

家と庭と犬とねこ (河出文庫)

68
3.78
石井桃子 2018年2月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雰囲気買い。エッセイ。 1945年から二年間に亘る百姓生活の話と、背中に傷をおった猫おキヌさんの話が中心……な感じ。 一番印象に残ったのは「忘... もっと読む

子どもの図書館 (岩波新書 青版 559)

64
3.72
石井桃子 1965年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書かれた当時は昭和40年。現代にも通じるところは多々あるように思う。 昭和50年生まれの私は、50年代に児童文学を読んでいた訳だから、むしろ現代よりもこ... もっと読む

三月ひなのつき (福音館創作童話シリーズ)

62
3.86
石井桃子 1963年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝倉摂さんの絵による、わたしの大好きなお話です。 主人公は「よし子」という10歳の女の子。 東京で、お母さんと二人で暮らしています。 よし子の家には... もっと読む
全93アイテム中 1 - 20件を表示

石井桃子に関連する談話室の質問

ツイートする