石井桃子のおすすめランキング

プロフィール

作家、翻訳家。『クマのプーさん』『ちいさいおうち』「うさこちゃん」シリーズなど数々の欧米児童文学の翻訳を手掛けながら、『ノンちゃん雲にのる』等の創作も行い日本の児童文学普及に貢献した。2008年没。

「2018年 『新しいおとな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井桃子のおすすめランキングのアイテム一覧

石井桃子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ちいさいおうち (岩波の子どもの本)』や『ちいさなうさこちゃん (ブルーナの絵本)』や『クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))』など石井桃子の全323作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

1623
4.17

感想・レビュー

丘の上の小さいおうちの周りは自然が豊かでとなりには池があり、夏は泳げて冬はスケートが出来る。子供とこんなおうちに住みたいねぇと話しながら読むと夢がふくらみ... もっと読む

ちいさなうさこちゃん (ブルーナの絵本)

1309
3.61

感想・レビュー

ディック・ブルーナのうさこちゃんシリーズの最初の一冊。やっぱりこれは必須です。絵本の専門家によると、うさこちゃんシリーズは全部が全部良いわけではないらしく... もっと読む

クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))

997
4.01
A.A.ミルン 2000年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

欠陥のある者しかいない世界。 世界のみんながこれくらいおバカで、お互いのおバカを当たり前のものとして、今日はどんないい日になるかなあってだけ考えて過ごせた... もっと読む

ちいさなねこ

880
3.59
石井桃子 1967年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・図書館にて ・1歳8ヶ月時 ・対象年齢が3歳〜というだけあって、ちょーっとまだ早かったかなあ。内容としてはさすがの良本。 もっと読む

うさこちゃんとどうぶつえん (ブルーナの絵本)

841
3.52

感想・レビュー

ブルーナの描く動物かわいいなぁ・・・!でも、うさこちゃんも僕から見れば動物なのに、動物園という場所が存在しているのは気になる・・・って考えすぎだな。ちなみ... もっと読む

うさこちゃんとうみ (ブルーナの絵本)

774
3.63

感想・レビュー

トーハンの「ミリオンぶっく2013年版」にあったので、図書館で借りた うさこちゃんが、お父さんのふわふわさんと一緒に海に遊びに行くおはなし ブ... もっと読む

ゆきのひのうさこちゃん (ブルーナの絵本)

757
3.57

感想・レビュー

私が小さいころ家にあった絵本を子供に読ませています。 挿絵はもちろん素敵ですが、文章も素敵。 やさしく丁寧な言葉遣いです。 うさこちゃんのやさし... もっと読む

こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集)

750
3.93

感想・レビュー

素話にもあるけれど、絵本の方も良く出来ている。 飛び方を教わって飛んでみたら、思いがけず上手く飛べたので、 そのまま冒険に出てしまうこすずめ。 でも... もっと読む

こねこのぴっち (岩波の子どもの本)

556
4.07

感想・レビュー

糸のように細い線で描かれていても生き物の躍動感や生命力は感じられます。絵本・猫好きの定番絵本ですね。きっと読む子供たちは、こねこのぴっちの様に自由に冒険し... もっと読む

うさこちゃんのたんじょうび (ブルーナの絵本)

526
3.59

感想・レビュー

2017.4.13 誕生日。朝起きてから夜寝るまで、1年で1番特別な日。うさこちゃんの嬉しい気持ちが伝わってくる。ニコニコしちゃう。おめかししたワンピース... もっと読む

こねこのぴっち (大型絵本)

519
4.00

感想・レビュー

2013年7月の重版はスイスの初版本に色をあたって新規製版したもの。 旧版は緑と朱色にちかい赤だったものが、新版では青(藍)と赤になっていて、より絵が立... もっと読む

くんちゃんのだいりょこう

425
3.93
ドロシー・マリノ 1986年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

くんちゃんのお父さんお母さんのように、常に広い心で我が子に接したいと思ってはいても、現実にはなかなか出来ないなあ。 もっと読む

プー横丁にたった家 (岩波少年文庫(009))

397
4.04
A.A.ミルン 2000年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の頃は言葉を勘違いして覚えていたり、読み方を間違えたりするのだけれど、そんな言葉で作られるプーの詩とかコブタやイーヨーたちとの会話も楽しくて、声を出し... もっと読む

うさこちゃん ひこうきにのる (ブルーナの絵本)

384
3.55

感想・レビュー

うさこちゃんの言葉がひとつひとつかわいいです。 3世代に渡って愛している本の中の一冊です。 もっと読む

ありこのおつかい (日本傑作絵本シリーズ)

362
3.70
石井桃子 1968年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お母さんからおつかいを頼まれた“ありこ”。 「森にはおおきくて、こわいものがいっぱいいるからまっすぐ行って!まっすぐ帰ってきて!」と注意されるけど・・・... もっと読む

ムギと王さま―本の小べや〈1〉 (岩波少年文庫)

360
3.95

感想・レビュー

本に囲まれて育った著者による児童文学短編集。 静かで豊かな語り口です。 『ムギと王さま』 ”わたし”がその村に行ったとき、村の人たちがたいそう可... もっと読む

たのしい川べ (岩波少年文庫 (099))

331
3.88

感想・レビュー

梨木香歩さんが意識されている作品だとどこかで目にしてから、読んでみたいと思っていた作品です。 モグラとネズミ、アナグマとヒキガエルの4匹の動物たちを... もっと読む

ノンちゃん雲に乗る (福音館創作童話シリーズ)

329
3.94
石井桃子 1967年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の読書歴は、まさにここから始まりました。 まだ小学校に上がる前、母から少しずつ読み聞かせられ、まだ自分では絵本しか読めなかったのを、いつかこの本を自... もっと読む

百まいのドレス

323
4.15

感想・レビュー

何を今更の児童書の名作。 1954年「百まいのきもの」というタイトルで石井桃子さんの訳で出されたものを、再訳して2006年に世に出したのがこちら。 石... もっと読む
全323アイテム中 1 - 20件を表示

石井桃子に関連する談話室の質問

ツイートする
×