碧野圭のおすすめランキング

プロフィール

1959年愛知県生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。フリーライター、出版社勤務を経て、2006年ワーキングマザーの挫折と再生を描いた『辞めない理由』(PARCO出版)にて作家デビュー。昇進に伴う女性の葛藤を描いた『駒子さんは出世なんてしたくなかった』(キノブックス)、ベストセラーとなりドラマ化された『書店ガール』シリーズ(PHP研究所)など著書多数。

碧野圭のおすすめランキングのアイテム一覧

碧野圭のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『書店ガール (PHP文芸文庫)』や『書店ガール 2 最強のふたり (PHP文芸文庫)』や『書店ガール 3 託された一冊 (PHP文芸文庫)』など碧野圭の全61作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

書店ガール (PHP文芸文庫)

4993
3.60
碧野圭 2012年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半はアラフォーの理子と二十代の亜紀との確執が描かれている。コミカルな感じで面白い。後半は男性対女性の対決が描かれる。 理子と亜紀はお互いが気に入らない... もっと読む

書店ガール 2 最強のふたり (PHP文芸文庫)

2640
3.80
碧野圭 2013年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2作目も面白い。 亜希の夫、伸光が印象的だった。 自分が会社で順調に出世していると思っている時は妻に対して傲慢で、社内闘争に破れて心が折れると妻を気遣... もっと読む

書店ガール 3 託された一冊 (PHP文芸文庫)

1845
3.70
碧野圭 2014年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第三弾。 子育てと仕事への意欲の間で悩む亜紀。 出世して仙台の書店リニューアルを任された理子。 あいかわらず読みやすくて良かったんで... もっと読む

書店ガール 4 パンと就活 (PHP文芸文庫)

1282
3.65
碧野圭 2015年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第四弾。 世代交代orスピンオフ? 主人公は理子と亜紀から、前作で登場した愛奈、そして彩加へと。 愛奈の家庭がとてもいいです。 進路に... もっと読む

書店ガール 5 ラノベとブンガク (PHP文芸文庫)

932
3.97
碧野圭 2016年5月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近の出版不況に残念な思いを抱いている読書愛好家の一人として、そんな現況を吹き飛ばしてほしい、楽しく痛快なシリーズ。 書店の事情、出版社の営業及び編集者... もっと読む

菜の花食堂のささやかな事件簿 (だいわ文庫)

779
3.42
碧野圭 2016年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016年2月だいわ文庫刊。書き下ろし。シリーズ1作目。はちみつはささやく、茄子は覚えている、ケーキに罪はない 、小豆は知っている、ゴボウは主張する、チョ... もっと読む

書店ガール 6 遅れて来た客 (PHP文芸文庫)

732
3.81
碧野圭 2017年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好評のお仕事小説シリーズ。 同じ書店員の世界ですが、主人公は途中で変わっていきます。 これは前作に続く内容で、読みやすく、わかりやすい。 宮崎彩... もっと読む

エール! 1 (実業之日本社文庫)

675
3.65
大崎梢 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元気になれるお仕事小説アンソロジー。 漫画家の悩み、通信講座講師の悩み、プラネタリウム解説員の悩み、ディスプレイデザイナーの悩み、スポーツ・ライターの悩... もっと読む

書店ガール 7 旅立ち (PHP文芸文庫)

597
3.76
碧野圭 2018年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題の通り、書店で働く女性たちの話。 理子、亜紀、彩加、愛奈の生きる道は‥それぞれの奮闘と成長を描く完結編。 バイトだった愛奈は、中学の司書教諭に。... もっと読む

菜の花食堂のささやかな事件簿 きゅうりには絶好の日 (だいわ文庫)

470
3.61
碧野圭 2017年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「菜の花食堂のささやかな事件簿」シリーズ2冊め。 食堂のオーナーさんが日常に潜む謎を鮮やかにときます。 「菜の花食堂」は東京郊外の住宅街にある小さ... もっと読む

書店員と二つの罪

453
3.45
碧野圭 2021年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

てっきりビブリオミステリーだと思って図書館にリクエストしましたが、読んでみたら全然違う未成年者による猟奇殺人の話だったのですが、せっかくリクエストした本だ... もっと読む

菜の花食堂のささやかな事件簿 金柑はひそやかに香る (だいわ文庫)

335
3.65
碧野圭 2018年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨年に菜の花食堂シリーズの2作を読んで、ランチ営業だけの食堂を経営しながら料理教室を開いて、そして日常の謎を解く、一人暮らしの上品な女性主人公の話にほっこ... もっと読む

駒子さんは出世なんてしたくなかった

284
3.58
碧野圭 2018年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出版社勤務の女性は、夫が専業主夫という。 「書店ガール」が有名な碧野圭のキャリアウーマンもの。 といっても、タイトル通り、それほどやる気はない?(笑)... もっと読む

辞めない理由 (実業之日本社文庫)

273
3.67
碧野圭 2014年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

失礼千万な賛辞と知りながら、「女性版 半沢直樹だ!」読み終わり、すっきり。前を向いて歩きたい気分。女性誌編集者が子育てとキャリアの両立に悩みながらという判... もっと読む

ブックストア・ウォーズ

256
3.41
碧野圭 2007年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いけ好かないとか、鼻につく人だなーと思っていた人が、思いがけずすごく価値観だったり、物事に向かう姿勢が近かったりして、深く知ることで、印象が間違っていたん... もっと読む

辞めない理由

201
3.41
碧野圭 2006年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「女たちのジハード」以来、こういう女性が頑張ってるぞ!的な小説ってイチジャンルを形成したのかしらね。こういうの結構読んだなぁ。「ワーキングガール・ウォーズ... もっと読む

情事の終わり (実業之日本社文庫)

178
3.02
碧野圭 2012年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大人の小説ですね! 私も奈津子と同世代44歳なので、すんごく入り込んで読んでしまいました(笑) お互い好きなのに切ない気持ちが、本当に丁寧に描かれている... もっと読む

菜の花食堂のささやかな事件簿 裏切りのジャム (だいわ文庫)

144
4.06
碧野圭 2021年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【収録作品】春菊は調和する/セロリは変わっていく/裏切りのジャム/玉ねぎは二つの顔を持つ/タケノコは成長する もっと読む

失業パラダイス

128
3.16
碧野圭 2010年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初だけ、失業して大変!という体だったけど だんだん、仕事は見つけなくていいのか、 あんなに就職したそうだったのに・・・と思って読んだ。 先輩の仕事... もっと読む

銀盤のトレース

122
3.49
碧野圭 2010年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

娘の読書用に借りてきてあげた本を先読み。そして完読。 子供の可能性とか、努力とか、指導のスタイルとか、親目線で読んでいる自分がいました。 子供向けを意... もっと読む
全61アイテム中 1 - 20件を表示

碧野圭のおすすめ記事

碧野圭に関連する談話室の質問

ツイートする
×