碧野圭のおすすめランキング

プロフィール

碧野 圭(あおの けい)
1959年愛知県名古屋市出身。東京学芸大学教育学部卒業後、アニメ誌ライターやライトノベル編集者を経て、2006年、『辞めない理由』で作家デビュー。
代表作に、2015年に渡辺麻友主演でテレビドラマ化された「書店ガール」シリーズ、「銀盤のトレース」シリーズがある。

碧野圭の関連サイト

碧野圭のおすすめランキングのアイテム一覧

碧野圭のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『書店ガール (PHP文芸文庫)』や『書店ガール 2 最強のふたり (PHP文芸文庫)』や『書店ガール 3 (PHP文芸文庫)』など碧野圭の全49作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

書店ガール (PHP文芸文庫)

3952
3.60
碧野圭 2012年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そろそろ少しずつでも大掃除を始めようと、 積読山のカゴに手を出した。 そういえばこれ少し前にテレビで放送してたっけ。 さわりの部分だけ読んでみようかな。... もっと読む

書店ガール 2 最強のふたり (PHP文芸文庫)

2093
3.82
碧野圭 2013年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本屋に勤める女性二人の奮闘を描いたシリーズ2作目。 本屋大賞の生中継が行われているところから始まります。 西岡理子は新興堂書店の店長、42歳。 ... もっと読む

書店ガール 3 (PHP文芸文庫)

1421
3.71
碧野圭 2014年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第三弾。 子育てと仕事への意欲の間で悩む亜紀。 出世して仙台の書店リニューアルを任された理子。 あいかわらず読みやすくて良かったんで... もっと読む

書店ガール 4 (PHP文芸文庫)

916
3.68
碧野圭 2015年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第四弾。 世代交代orスピンオフ? 主人公は理子と亜紀から、前作で登場した愛奈、そして彩加へと。 愛奈の家庭がとてもいいです。 進路に... もっと読む

書店ガール 5 (PHP文芸文庫)

616
3.98
碧野圭 2016年5月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近の出版不況に残念な思いを抱いている読書愛好家の一人として、そんな現況を吹き飛ばしてほしい、楽しく痛快なシリーズ。 書店の事情、出版社の営業及び編集者... もっと読む

エール! 1 (実業之日本社文庫)

563
3.66
大崎梢 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元気になれるお仕事小説アンソロジー。 漫画家の悩み、通信講座講師の悩み、プラネタリウム解説員の悩み、ディスプレイデザイナーの悩み、スポーツ・ライターの悩... もっと読む

菜の花食堂のささやかな事件簿 (だいわ文庫)

454
3.46
碧野圭 2016年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地元の野菜をふんだんに使ったランチが評判の、武蔵野にある、昭和モダンな木造家屋、『菜の花食堂』 オーナーの下河辺靖子先生は、定休日を利用して、月二回、料... もっと読む

書店ガール 6 遅れて来た客 (PHP文芸文庫)

397
3.83
碧野圭 2017年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

待ち望んでいた『書店ガール』の6冊目。 今回は何と、前作で開店したばかりの取手店が閉店するという話!? どういう結末になるのか、一気読みになりそう(笑... もっと読む

菜の花食堂のささやかな事件簿 きゅうりには絶好の日 (だいわ文庫)

250
3.69
碧野圭 2017年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日常の謎を解きほぐす。う~ん お草さんを思い出す。ワニ日よりも思い出した。 もっと読む

ブックストア・ウォーズ

238
3.41
碧野圭 2007年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いけ好かないとか、鼻につく人だなーと思っていた人が、思いがけずすごく価値観だったり、物事に向かう姿勢が近かったりして、深く知ることで、印象が間違っていたん... もっと読む

辞めない理由 (実業之日本社文庫)

188
3.73
碧野圭 2014年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういうのはその時代が懐かしくなる。本当に数年で状況が変わった部分をうまく切り取ってある。 もっと読む

辞めない理由

184
3.39
碧野圭 2006年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「女たちのジハード」以来、こういう女性が頑張ってるぞ!的な小説ってイチジャンルを形成したのかしらね。こういうの結構読んだなぁ。「ワーキングガール・ウォーズ... もっと読む

情事の終わり (実業之日本社文庫)

132
3.06
碧野圭 2012年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結婚しても人は恋に落ちる・・・でも、やっぱり落ちない方がいいんだろうな~w とはいえ、この恋に共感できる人は幸せ。 そして、共感できない人は、... もっと読む

駒子さんは出世なんてしたくなかった

123
3.62
碧野圭 2018年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思ってたよりキチンと仕事小説。 女性が出世するっていろいろ大変なのね~。 出版社が舞台なので読みやすかったし 仕事だけではなく、 家庭の問題も... もっと読む

失業パラダイス

113
3.17
碧野圭 2010年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初だけ、失業して大変!という体だったけど だんだん、仕事は見つけなくていいのか、 あんなに就職したそうだったのに・・・と思って読んだ。 先輩の仕事... もっと読む

銀盤のトレース

105
3.53
碧野圭 2010年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

娘の読書用に借りてきてあげた本を先読み。そして完読。 子供の可能性とか、努力とか、指導のスタイルとか、親目線で読んでいる自分がいました。 子供向けを意... もっと読む

書店ガール7 旅立ち (PHP文芸文庫)

97
3.60
碧野圭 2018年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西岡店長の話はリアルたったなー。 閉店の危機を救おうと書店員たちが声をあげた会社の結果が皮肉すぎる。沢村店長もちょっとなー。 皆が自分の信念に基づきよかれ... もっと読む

辞めない理由 (光文社文庫)

92
3.58
碧野圭 2009年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ワーキングマザーの和美が会社での立場を追われ、吹き溜まりのような部署に飛ばされるが、そこでいろいろな人の協力を得て巻き返す、という王道ストーリー。 仕事... もっと読む

全部抱きしめて (実業之日本社文庫)

89
3.18
碧野圭 2013年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

碧野先生の新作、しかも小金井が舞台と聞いて買って読んでみたら、とてつもなく官能的な不倫小説でびっくりした。エロかった。赤面しながら電車で読みますた汗 ... もっと読む

雪白の月

86
3.11
碧野圭 2008年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

40代で娘もいる女性が主人公の恋愛小説。あまり普段は読まないジャンルだけれど、たまたま購入したので読んでみた。不倫関係や家族との関係については、賛否がある... もっと読む
全49アイテム中 1 - 20件を表示

碧野圭に関連する談話室の質問

ツイートする