赤川次郎のおすすめランキング

プロフィール

1948年福岡県生まれ。1976年に『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。「四文字熟語」「三姉妹探偵団」「三毛猫ホームズ」など、多数の人気シリーズがある。クラシック音楽に造詣が深く、芝居、文楽、映画などの鑑賞も楽しみ。2006年、長年のミステリー界への貢献により、第9回二本ミステリー文学大賞を受賞。2016年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。2017年に著作が600冊を突破した。

「2022年 『三姉妹、恋と罪の峡谷 三姉妹探偵団26』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤川次郎のおすすめランキングのアイテム一覧

赤川次郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ふたり (新潮文庫)』や『三毛猫ホームズの推理 (角川文庫)』や『午前0時の忘れもの (集英社文庫)』など赤川次郎の全3719作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ふたり (新潮文庫)

2781
3.50
赤川次郎 1991年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

波乱万丈の中で美しく成長していく実加……。 ふたり 2004.11㈱大活字発行。字の大きさは…大活字本。2022.04.20~26音読で読了。★★★★... もっと読む

三毛猫ホームズの推理 (角川文庫)

2357
3.46

感想・レビュー

三毛猫シリーズの第一弾。10代の頃にハマりました。赤川さんのシリーズはいっぱい出てるから、何年かサイクルで私の中で「よし全部読んでやろう」って気がムクムク... もっと読む

午前0時の忘れもの (集英社文庫)

2122
3.32
赤川次郎 1997年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

亡くなった後も大切な人が大切な人に囲まれて生きられるように見守っているってことが感じられてあったかい気持ちになります。 貢ちゃんの今後の人生が幸せでありま... もっと読む

新装版 マリオネットの罠 (文春文庫)

2030
3.62
赤川次郎 2006年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まず率直に面白かったです。 今まで読んできた赤川次郎作品の中で、一番 暗いというか、ホラー的観点で描かれた作品 だなと、感じました。ユーモアのイメージが ... もっと読む

1日10分のごほうび NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

1898
3.54
赤川次郎 2020年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHK国際放送ラジオで紹介されたショートストーリー集 第二弾。 今回は赤川次郎、江國香織、角田光代、田丸雅智、中島京子、原田マハ、森浩美、吉本ばなな の8... もっと読む

吾輩も猫である (新潮文庫)

1194
3.17
赤川次郎 2016年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016年「小説新潮」が2か月続きで企画した漱石「吾輩は猫である」のトリビュート版を、文庫化した短編集である。その年の年末に出しているから、多分未だにそれ... もっと読む

短編復活 (集英社文庫)

1152
3.11
赤川次郎 2002年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編アンソロジーは、読みやすいし飽きがこなくて面白いんだなって気づきました。 知らない作家さんを知るきっかけにもなるし、知っている作家さんの思わぬ面の発... もっと読む

三毛猫ホームズの追跡 (角川文庫)

916
3.35
赤川次郎 1985年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三毛猫ホームズシリーズ2作目。 いまいち頼りない刑事である片山義太郎の周りで連続して殺人事件が起こり、その関連性と犯人を捜査する。今回もホームズのおかげで... もっと読む

三毛猫ホームズの怪談 (角川文庫 あ 6-203)

829
3.35
赤川次郎 1984年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回の片山刑事の恋のお相手、立子の正体はもしかしたらもしかして……? 怪談というだけあって、事件もおどろおどろしくそして謎めいた雰囲気のままでのラストで... もっと読む

セーラー服と機関銃 (角川文庫)

769
3.53
赤川次郎 2006年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30数年の間、筒井康隆著『時をかける少女』と双璧を成す”ジュブナイル小説”の金字塔的作品。女子高校生がヤクザの組長にっ!セーラー服の女子高生がマシンガンを... もっと読む

三姉妹探偵団 (講談社文庫)

728
3.35
赤川次郎 1985年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

’21年8月27日、読了。Kindleにて。 うーん…微妙、かな。いわゆるラノベみたいな感じ?ライトでポップな感じの、読みやすい小説でしたが…逆に悪く言... もっと読む

一億円もらったら (新潮文庫)

715
3.31
赤川次郎 2000年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

莫大な財産をもてあましている 大富豪が 秘書と一緒に思いついた遊び 赤の他人に【いきなり一億円をあげる】 そして、それを観察する。 ルールは、その一億円... もっと読む

ポイズン 毒 POISON (集英社文庫)

688
3.50
赤川次郎 1984年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一つの毒薬を巡ってのアレコレ。 びっくりするくらい面白くて、読みやすかった。 時代を感じる部分はあれど、人の心理は時が経っても変わらない。 もっと読む

三毛猫ホームズの狂死曲 (角川文庫)

665
3.38
赤川次郎 1985年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事件が数ページで一気に解決していく爽快感 相変わらず石津が愛らしい もっと読む

若草色のポシェット―長編青春ミステリー 文庫書下ろし 杉原爽香15歳の (光文社文庫 あ 1-26)

592
3.36
赤川次郎 1988年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3.7→ 約6年ぶりに再読しました! やはり赤川さんの作品はサクサク読めて、面白かったです。結末は少し辛いものでした… このシリーズは冊数が重なる毎に、主... もっと読む

三毛猫ホームズの駈落ち (角川文庫)

581
3.39
赤川次郎 1984年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若いころに何回読んだか覚えてないくらい読んでた三毛猫ホームズシリーズ 片山さんいい味だしてる 覚えているはずなのに、要所要所でクスリと笑ってしまう... もっと読む

三毛猫ホームズの騎士道 (角川文庫)

557
3.47
赤川次郎 1988年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中身もそうですが、なにより目次を見てほしい!! 目次の一番上の文字と、一番下の文字、 それぞれを横につなげて読むと・・・ もっと読む

三毛猫ホームズの運動会 (角川文庫)

521
3.27
赤川次郎 1986年4月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学生の時、夢中で読んだ赤川作品の一つ もっと読む

七つの危険な真実 (新潮文庫)

496
3.20
赤川次郎 2004年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤川二郎、阿刀田高、北村薫、夏樹静子、乃南アサ、宮部みゆき、連城三紀彦、ショートストーリー。 一話が短いので移動中や待ち時間に読めるので気楽に楽しめ... もっと読む

死者の学園祭 (角川文庫 緑 497-10)

443
3.36

感想・レビュー

松本洋子さんのマンガにハマって、原作も読んでみようかって思い手にしたなつかしい作品。やっぱり好きだなぁ〜この展開、結末ちよっと切ないけど‥ポジティブになれ... もっと読む
全3719アイテム中 1 - 20件を表示

赤川次郎に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×