伊集院静のおすすめランキング

プロフィール

1950年、山口県防府市生まれ。 ’72年、立教大学文学部卒業。’81年『皐月』で作家デビュー。’91年『乳房』で吉川英治文学新人賞、’92年『受け月』で直木賞、’94年『機関車先生』で柴田錬三郎賞、2002年『ごろごろ』で吉川英治文学賞受賞。作詞家として『ギンギラギンにさりげなく』『愚か者』『春の旅人』などを手掛けている。2016年に紫綬褒章を受章。

「2022年 『もう一度、歩きだすために 大人の流儀11』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊集院静のおすすめランキングのアイテム一覧

伊集院静のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『大人の流儀』や『短編復活 (集英社文庫)』や『別れる力 大人の流儀3』など伊集院静の全766作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

大人の流儀

3028
3.33
伊集院静 2011年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1.著者;伊集院氏は、小説家兼、作詞家です。電通のCMディレクターになり、松任谷由実や松田聖子のツアー演出を手掛けました。その後作家デビューし、「乳房」で... もっと読む

短編復活 (集英社文庫)

1165
3.10
赤川次郎 2002年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編アンソロジーは、読みやすいし飽きがこなくて面白いんだなって気づきました。 知らない作家さんを知るきっかけにもなるし、知っている作家さんの思わぬ面の発... もっと読む

別れる力 大人の流儀3

960
3.20
伊集院静 2012年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「たとえ人が、バカなことをと笑ってもかまうことではない。正しいことというのは半分以上が人の目に見えないことだ。」 「人というものはつき合ってみないとわか... もっと読む

続・大人の流儀

923
3.51
伊集院静 2011年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の自叙伝的小説「海峡」を読んで、ご両親への大きな尊敬の念を感じていたが、その思いを片時も忘れずに生きているのだなぁという一冊であった。 執筆時期が3... もっと読む

機関車先生 (講談社文庫)

836
3.62
伊集院静 1997年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の頃にかかった病気で話すことが出来ない「機関車先生」が、瀬戸内海の離島に臨時教師として招かれます。話せないながらも、その大きな体と優しい人柄で生徒たち... もっと読む

いねむり先生

731
3.57
伊集院静 2011年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全編にわたってあふれる主人公の「先生」への敬愛。 でも、それは、いつもいっしょにいる・・・というものではなく、 すべてを語るのでもなく、すべてを知ろう... もっと読む

アンソロジー カレーライス!!

613
3.41
阿川佐和子 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カレーライスに纏わるエッセイを集めたアンソロジー。 寺山修司・小津安二郎などの大御所から、よしもとばなな・林真理子などの流行作家まで、バラエティに富んだ文... もっと読む

許す力 大人の流儀4

571
3.21
伊集院静 2014年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「許せない自分だけがダメな人ではなく、皆それをかかえて生きていることを知ることである。」 「いつか許せば、それはそれで生きる力になるのだろうが、許せない... もっと読む

受け月 (文春文庫)

502
3.45
伊集院静 1995年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一編一編、味わい深い。いまという時代にはそれはドメスティックヴァイオレンスではないかと思う箇所もあったけど、全体で見ればすごく優れた短編集だった。 もっと読む

琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎

501
4.04
伊集院静 2017年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サントリーの鳥井信治郎の話、劇的な逸話は出てこないけど他人より意識や姿勢や行動力が少し上回っていてそんな彼を認めてくれる人達が居る。伊集院静の書いた人物伝... もっと読む

ひと粒の宇宙 (角川文庫)

499
2.89
大岡玲 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30人もの作家さんを贅沢に使い作られた短編集。一つの話が長くて10ページ程だが、勿体ないので通勤途中に1日一作ずつゆっくり味わって読んだ。 多くの作家さ... もっと読む

無頼のススメ (新潮新書)

442
3.45
伊集院静 2015年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

頼るものなし、と思って生きていこうと思うと、これからの人生設計が変わってくるかも もっと読む

琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎

417
4.05
伊集院静 2017年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.11.13読了 ☆5 図書館で借りて読んだ。 サントリーの名前の由来や、どんな風に事業展開してきたのかなどとても興味深い内容だった。 信治郎の... もっと読む

機関車先生 (集英社文庫)

407
3.50
伊集院静 2003年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私も機関車先生のこと好きです。 もっと読む

乳房 (講談社文庫)

390
3.41
伊集院静 1993年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あとがきに久世光彦氏が「不良の文学、または作家の死」というタイトルで寄せている。その中で松井邦雄氏を「知識や経験を身につけ、感じることに時間がかかった分、... もっと読む

ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石

384
3.78
伊集院静 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正岡子規の人柄が、魅力が、人を惹き付ける笑顔があふれる話しです。 夏目漱石もメロメロ? もっと読む

いねむり先生 (集英社文庫)

377
3.54
伊集院静 2013年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書の題名の「いねむり先生」とは、色川武大(阿佐田哲也)のことである。妻である夏目雅子を亡くした主人公である伊集院静は、自暴自棄的な生活を送っていた。その... もっと読む

追いかけるな 大人の流儀5

344
3.46
伊集院静 2015年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バカ犬と呼んでいる愛犬とご両親のお話しがたくさんありました。家族を本当に大切にされています。(しないやつなんているの?:伊集院 静風) 「私が言う“追い... もっと読む

羊の目 (文春文庫)

342
3.83
伊集院静 2010年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんという壮絶な人生だろう。夜鷹が産み落とした武美という心の優しい孤高の殺し屋の物語。 夜鷹が産み落とした武美は、浅草で頭角を現してきた辰三という... もっと読む

本なんて!作家と本をめぐる52話

334
3.25
芥川龍之介 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秘め事のように本を読む。古書のページのあいだに残る誰かの痕跡を愉しむ。人生のうち死ぬまでに読書できる時間を数えてみる。崩れた本の山に滑って転ぶ。同じ本を3... もっと読む
全766アイテム中 1 - 20件を表示

伊集院静に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×