川上未映子のおすすめランキング

プロフィール

1976年大阪府生まれ。2006年に随筆集『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』を刊行。2007年に初の中編小説『わたくし率  イン 歯ー、または世界』が第137回芥川賞候補になる。同年、早稲田大学坪内逍遙大賞奨励賞を受賞。2008年、『乳と卵』が第138回芥川賞を受賞。2009年、詩集『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』で第14回中原中也賞を受賞。2010年、長編小説『ヘヴン』で芸術選奨文部科学大臣新人賞と第20回紫式部文学賞を受賞。2013年、詩集『水瓶』で第43回高見順賞を受賞。

川上未映子の関連サイト

川上未映子のおすすめランキングのアイテム一覧

川上未映子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ヘヴン』や『すべて真夜中の恋人たち』や『乳と卵(らん) (文春文庫)』など川上未映子の全99作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ヘヴン

3476
3.47
川上未映子 2009年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

苦しくて、痛ましくて、二度と頁を開きたくないけれど、胸に突き刺さる物語。 「ロンパリ」と、斜視で生まれてきたことが罪であるかのように罵られ、 筆舌... もっと読む

すべて真夜中の恋人たち

3395
3.39
川上未映子 2011年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しっとりとした静かな恋愛の物語だろうと。概ね思っていたところは当たっていたけど。 人生において選ぶというのは…選ばないこと選ぶのはどうでしょうね。傷つか... もっと読む

乳と卵(らん) (文春文庫)

3145
3.23
川上未映子 2010年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川上未映子さんの文章には独特の説得力があると思う。 それは小説にもエッセイにも言えることなのだけど、小説の方がより生々しい気がする。 簡潔な文章ではないし... もっと読む

乳と卵

2988
3.10
川上未映子 2008年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が異性ということもあるのでしょうが、表題作「乳と卵」は面白かったです。 母娘の上京というシチュエーションの中で、母の豊胸手術への高揚感と、初潮前の娘... もっと読む

すべて真夜中の恋人たち (講談社文庫)

2620
3.34
川上未映子 2014年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私の中では、とても意味のある作品。 ハードカバー版の評価は★三つで、しかも、非常にしょうもないレビューを書いているにも関わらず、私の中にずっと閑けさ... もっと読む

ヘヴン (講談社文庫)

2577
3.33
川上未映子 2012年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いじめを題材とした小説は初めて読みましたが、「こんなにいじめられて可哀想でしょう。だからいじめは良くないよ」というような感情論的な主張ではなく大変驚きまし... もっと読む

そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります (講談社文庫)

1542
3.77
川上未映子 2009年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私の場合、小説家のエッセイ集を読んでがっかりすることは多々あれど、逆の場合もあるとは思ってもみませんでした。 どうにも苦手だ、でも読まなきゃ、と謎の... もっと読む

きみは赤ちゃん

1424
4.12
川上未映子 2014年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ものすごく面白かった。 エッセイ読みながら声を出して笑っちゃったのって久しぶり。 「帝王切開 まじやばい」 とか、今時の話し言葉全開でぐいぐい読めち... もっと読む

わたくし率 イン 歯ー、または世界 (講談社文庫)

1344
3.33
川上未映子 2010年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うん…え?…ん?……あ。 っていう間に話が終わってしまった… 哲学ですね。これは。 もっと読む

あこがれ

1225
3.74
川上未映子 2015年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川上さんあんまりたくさんは読んだことはないのですが、どの作品にも共通して感じるのは繊細さと透明感。 どちらかというと文体は苦手なのですが、描かれている世... もっと読む

愛の夢とか

987
3.59
川上未映子 2013年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩人ならではのならではの攻撃的な言語感覚、そして作家縛り抜きで勝負できるルックス故に色眼鏡で見られることが多く評価がはっきり分かれる川上未映子。 だから無... もっと読む

わたくし率 イン 歯ー、または世界

981
3.29
川上未映子 2007年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もの素晴らしくて、もう凄くて、なんか2週間くらいボーっとした。啖呵切るシーン、ページめくりながら「すげぇ」って声でた。あと終わり方。こんな終わり方ない。ち... もっと読む

先端で、さすわさされるわそらええわ

704
3.53
川上未映子 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 文章表現の自由さを垣間見た感じ。でも理解不能。音読したら心地よかった。急に音読したら猫ビクッとしてた。猫ビクッ。 もっと読む

世界クッキー

704
3.61
川上未映子 2009年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉の持つ力、人生とは結局何か、について考えさせられるエッセイ。 でも読みやすくて、文章の柔らかさとセンスが感じられた! この川上さんが、いろいろ... もっと読む

みみずくは黄昏に飛びたつ

687
4.11
川上未映子 2017年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんな愉快になれる本は珍しい。 村上春樹は、自分の書いたもの、言ったことを忘れることが多い。というかこれからのことしか興味がない。また、彼の執筆のスタイ... もっと読む

世界クッキー (文春文庫)

595
3.45
川上未映子 2012年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未映子氏のおしろぺろんをわたしは飛行機の中で読んだのだけどどうにも我慢できなく笑ってしまってその時離陸した。 テーマごとに分かれて合って、年代は前後して... もっと読む

おめかしの引力

508
3.44
川上未映子 2016年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう本当におもしろい! 新聞連載時もとても楽しみにしていたけど、こうやってまとまったのを読むと、あらためてその文章のチカラが感じられて、自分までテンション... もっと読む

愛の夢とか (講談社文庫)

504
3.57
川上未映子 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

十三月怪談が印象的。 死んだ後もずっと、夫を見続ける。 もっと読む

発光地帯

502
3.62
川上未映子 2011年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者の日常生活を、筆者の視点で切り取ったエッセイ。 平たく言えば日記だけど、日記と呼ぶにはあまりにも美しい言葉たち。 うっとりしながら読み進めた。 ... もっと読む

オモロマンティック・ボム! (新潮文庫)

480
3.44
川上未映子 2012年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ニヤニヤ笑ってしまう面白さ。 三浦しをんさんのエッセイは、私のオタクな部分が「これは私が書いたのですか?」的な気持ちになるのだが、川上さんのエッセイは私... もっと読む
全99アイテム中 1 - 20件を表示

川上未映子に関連する談話室の質問

ツイートする