姫野カオルコのおすすめランキング

プロフィール

姫野 カオルコ(ひめの かおるこ)
1958年、滋賀県甲賀市生まれの小説家。青山学院大学文学部卒業。大学在学中から雑誌ライターとして活動。大学卒業後、画廊勤務や事務員アルバイトを掛け持ちしながら小説を執筆。1990年、持ち込み原稿から刊行された『ひと呼んでミツコ』で単行本デビュー。 
『ツ、イ、ラ、ク』『ハルカ・エイティ』『リアル・シンデレラ』でそれぞれ直木賞ノミネート。そして2013年『昭和の犬』で直木賞受賞。その他代表作として、映画化された『受難』など。

姫野カオルコのおすすめランキングのアイテム一覧

姫野カオルコのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ツ、イ、ラ、ク (角川文庫)』や『彼女は頭が悪いから』や『昭和の犬』など姫野カオルコの全204作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ツ、イ、ラ、ク (角川文庫)

1983
3.70
姫野カオルコ 2007年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

関西のどこか。小学生たちは集い、反発し、人を好きになり、中学生へ、高校生へと成長してゆく。多くの小学生の中で、スポットライトが当たるのは、森本隼子。もっと... もっと読む

彼女は頭が悪いから

1721
3.64
姫野カオルコ 2018年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何とももやもやの残る作品である。 作品のベースには、現実にあった事件がある。2016年5月に起きた、いわゆる「東大生強制わいせつ事件」。東大生男子学生5... もっと読む

昭和の犬

1209
3.21
姫野カオルコ 2013年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不思議な作品。 苦手な文体でとっつきにくいし、そもそも楽しくない。 でもレビューを書く今になってもっと評価高くても良いんじゃないかと思ってみたり。 ... もっと読む

終業式 (角川文庫)

801
3.48
姫野カオルコ 2004年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校生の男女4人組。 それからの20年、彼彼女たちは別々の道を歩んでいく。 その間、お互いの思いを手紙(ハガキ、FAX)などでやりとりしながら、付かず... もっと読む

リアル・シンデレラ

633
3.85
姫野カオルコ 2010年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

泉という女性について取材し一冊の本にまとめたという形になっている小説。話の結末がどこに向かうのか全く想像もつかないまま読み進めました。かわいそうな泉の最後... もっと読む

ツ、イ、ラ、ク

522
3.74
姫野カオルコ 2003年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんと激しい純愛小説か!? 全編肉欲にあふれている。こんな恋愛モノははじめてだった。しかもそれが純愛とは(笑) 物語も登場人物もいきいきと、そして... もっと読む

桃 もうひとつのツ、イ、ラ、ク (角川文庫)

489
3.55
姫野カオルコ 2007年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ツイラク」の後日談というか、スピンオフ作品。国語教師と14歳の女生徒の秘密の関係。ツイラクのときから女生徒はともかく、国語教師がいやらしく思えてあまり好... もっと読む

リアル・シンデレラ (光文社文庫)

419
3.64
姫野カオルコ 2012年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、不思議な物語でした。 俗に言うシンデレラストーリーではありません。 取材と物語がランダムに繋がる構成や、時代背景(主に70年代)のわりに、戦後す... もっと読む

female(フィーメイル) (新潮文庫)

403
2.99
小池真理子 2004年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔、雑誌で紹介されててそれ以来気になっていた本。 5人の女流作家の短編集。 官能小説・・・とはちょっと思えなかったかな。 唯川恵の物語に出てき... もっと読む

受難 (文春文庫)

355
3.55
姫野カオルコ 2002年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまでの読書歴で3大トンデモ設定の称号を与えよう。ブラックジャックやぬ~べ~でも描かれ、その強烈な存在感を知らしめた人面瘡(人のような顔つきをもった喋る... もっと読む

謎の毒親

310
3.15
姫野カオルコ 2015年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の両親のした行動と重なる点が多いので 読み進めることに時間がかかってしまった。 同じ様な経験をした人が、いるんだなと思う たとえ本でも良い経験に... もっと読む

ハルカ・エイティ (文春文庫)

288
3.67
姫野カオルコ 2008年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんな80歳になれるのなら歳を取るのも悪くない。 女三界に家なし、だの、男尊女卑、だのという薄く暗い女の人生はここにはない。そんな時代に生きていたはずのハ... もっと読む

昭和の犬 (幻冬舎文庫)

275
3.23
姫野カオルコ 2015年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この人の小説は当たりハズレが大きいが、これは当たり。 主人公の女性が、全て痛い。 もっと読む

不倫(レンタル) (角川文庫)

271
3.42
姫野カオルコ 2001年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもろい!笑笑 処女にして、官能小説作家の力石リキ子。しかもオーバー30。すでに設定からしてそう。甘くくど〜い恋愛小説なんてもってのほか。力石にかかれば... もっと読む

喪失記 (角川文庫)

267
3.22
姫野カオルコ 1997年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彼女の食べるものが美味しそうで美味しそうで。 凄く共感すると言うわけでは無いけど、なんだか切ない。 もっと読む

ドールハウス (角川文庫)

264
3.40
姫野カオルコ 1997年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいてもどかしく、苦しくも、最後の主人公の痛快な笑いによって、読後は救われる小説。題名の通り、まさに現代の『人形の家』か。 あとがきにあったように、... もっと読む

263
3.28
姫野カオルコ 2005年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある街のゴシップ。見る角度で風化度合いも違うんだなと感じました。 もっと読む

整形美女 (新潮文庫)

260
3.30
姫野カオルコ 2002年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阿倍子と甲斐子の同級生の二人が、偶然同じ美容外科で整形手術を受けた。 幸せを夢見て、一人は目を二重に、鼻を高く。一人は目を一重に鼻を低く。 自分に... もっと読む

ハルカ・エイティ

242
3.56
姫野カオルコ 2005年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夫婦の絆の物語、として読んだ。私も自分自身の伴侶と、二人だけが共有する長い長い時間の中で、より深い関係を築いていきたい。 今まであまり意識していなか... もっと読む

彼女は頭が悪いから (文春e-book)

193
3.67
姫野カオルコ 電子書籍 2018年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

胸クソ案件でもあり、 傷口に塩(を丹念に揉み込まれる)案件でもあり、 「悪は普通の人の中にある」案件でもある。 一番辛くて悔しいのが、加害者が「なんで俺... もっと読む
全204アイテム中 1 - 20件を表示

姫野カオルコに関連する談話室の質問

ツイートする